From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

* 2015 マーガレット・ハウエル ムック。 

2015/09/15
Tue. 01:00

久々にムック本を買いました♪

発行されている度に入手してきた
マーガレットハウエルのムック本です。

今回は、黒いフラットなキャンバストートバック。

2015MHLムック本

男性が持っても良い感じに脇下に収まる大きめのサイズです。
(43×36cm)

今までのムックバックよりも、生地に厚みがあります。

でも、帆布程ぶ厚くも無いので折りたたんで持ち歩くにもマル。


本には「さりげないロゴの配置がMHLらしい」と記載されています。
ロゴがちょっと右下がりな感じの事でしょうか?

最初にコレを開けてオットに見せた時に、
「歪んでるやんか」と言われて、

「ほんまや!」w(゚0゚)w って驚いたのですが、
ムックの表紙もそんな感じで右下がりだし、
ムックの中の写真も同じだったので、それが狙いだと判断。(^_^;)

まっすぐ、平行があたりまえと思ってしまう平民には
ちょっとドキリとする一幕でした。


                  +++


しかし、MHLのムック本はいつも争奪戦になりますね。

9/3の発売だったようですが、私は気付いたのが遅かったので、
楽天スーパーセールでは完売で入手できませんでした。

そして、近隣を方々探しまわり、前出の松屋銀座に出かけた時に、
やっと銀座の本屋で入手しました。

銀座って、案外路面の本屋が少ないんだと初めて知りましたが

運あって、松屋銀座から最短の老舗本屋の「教文館」でGET!
店頭になかったので、聞いてみた所、奥から1冊だけ入庫していた
物を出してきてもらいました。

キリスト教の宗教書を主とした古い本屋さんだそうです。
銀座のメイン通りの中にそびえるビルですが、今までは目立つグリーンの
看板の前を素通りするだけでしたが、入ってみると、1Fでは一般の雑誌
を取り扱っていて入りやすい雰囲気でしたよ。
案外人も少なくて人気の雑誌なんかを買うには穴場なのかも?(*^。^*)

教文館・・・。そういえば? と思って、検索してみましたら、やはりそうでしたか。

NHKの朝の連ドラ、毎回ずっと見ていますが、
「花子とアン」の主人公のモデル、村岡花子が甲府で教師を辞めて
東京で英語を生かせる出版社に努めるのですが、その出版社が
「日本基督教興文協会」というキリスト教の書物を翻訳して出版する
会社で、関東大震災後にこの教文館と合併したんだそうです。
花子がこのビルの3階で4年程働いたとの情報も検索すると出てきます。

ドラマを見ていたので、ここに花子が通っていたのかぁ。
なんて、過去のストーリーを脳内抽出。
そうだった、あのドラマは花子よりも、花子の夫になる村岡印刷さん
(鈴木亮平さん)の眼差しにきゅーんとしたんだったわ。

このドラマで知った俳優の鈴木亮平さんが、同じ西宮出身だと知って
余計に贔屓にして見てたんだ~。

( あ、私、宝塚、西宮の2市が出身地なんですの。(~_~;) )

話がマーガレット・ハウエルからかなり反れてしまいましたが・・・
今回も入手できてよかった~♪ (*^。^*)


      +++


関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/961-eec542b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。