From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*木製お道具あれこれ (バターケース)。 

2015/06/10
Wed. 18:16

少し前にポイント消費という支えに助けられて
うちにお迎えしていたこのお道具。

東屋さんのバターケースがやってきた時の開封風景を
お伝えしたいと思います。

ネットでは、雰囲気のあるバターケースの画像は何度も
見ていたのですが、パッケージの様子はこれが初めてです。

しっかりと計算されて作られた様子のボール紙の箱。

東屋バターケース①






中身を取り出し易いように、中箱の側面は開くようになっていました。

東屋バターケース②



ん?

何やらボール紙には薄っすらと油ジミが・・・・。



東屋バターケース③



そうなんです、このバターケース
木肌の仕上げに胡桃油が塗られているので、
じんわりとそれが紙に染みだしてきているのですね。





丁寧に包まれていた薄紙を解くと
やっと、憧れのバターケースとご対面。

(*´З`*)

東屋バターケース④


うわぁ・・・・・。

綺麗。



すごいな。(゜O゜*)



角が丁寧に面取りされていて
触る前からなんだか手数(てかず)の多さからの
気(オーラ)が感じられます。






中を開けたら、

もっとスゴイ。



東屋バターケース⑤


一瞬、本体に見えてしまいそうな箱ですが
この道具は、バターケースとして使う為に
この木箱状の形のものが蓋になります。

そして、それが、ひとつの木をくり抜いて
作られているという贅沢さ。

(*^_^*)



そして、バターを乗せる板になるものを
裏返してみますと、こんな感じ。

テーブルに置いても
密着しすぎて取り難いような事のないようにか、
こちらにも角を削る親切なほどこし。

東屋バターケース⑥


このバターケースを
デザインされた 猿山修さん
製造された 四十沢木材工芸さん
製作された 東屋さん
のマークが刻印されていました。


新品の山桜のバターケースは
美しい色目で、
これから更に育てて行く楽しみが
あるというのが
木製品の楽しみな所。


早速、使いましょ♪

っと思ったのですが、

そんな折に、
今年もバター不足になるというニュース。

相変わらずスーパーではおひとり様
1個の制限がかかっていて
せっかく半切りサイズのバターケース
を使う為にカットする気まんまんでいたのに、
大きいサイズのバターはもちろん、
半切りにする前の200gのバターも見当たりません・・・。

(=_=)

東屋バターケース⑦

仕方ないので、
今は、エアーで楽しむ事にします。

うちのバターナイフは、
普段は木製のものでマーガリンを掬ってます。


トランス脂肪酸がと言われだしてから、
気になって
こういうものを。



うちの近所で310円くらい。

体の為とは思いながらも、
このマーガリン、サイズが小さいので
オットがトーストにバンバン使うとすぐに
無くなってしまうのがタマニキズ。

(´Д`;A)

なので
偶には特売のバター入りマーガリンにも浮気。




東屋さんのバターケースで共に使うには
東屋さんの金属のバターナイフが冷蔵庫から
出したばかりのバターもスライスしやすそうで
ハンサムな見た目にもそそられます。

しかし、我が家には高すぎて手が出ません。
(´Д`;A)

以前、スタジオm’のバターナイフを買ってた
のを出してきたら、

うん、これもサイズ的にもなかなかよろしんでない?↑




なかなかお高いバターケースなので、
どこで買うかはよく吟味して・・・。
私はトータルで考えてポイント10倍のこちらで。


お値段雲泥の差!!(´ε`;)  
うちには憧れのままのナイフになりそうです。

スタジオmの黒いバターナイフもなかなかええです♪
(*´З`*)


今週、土曜日からの帰省にあたり、
色々と準備に忙しい今週の私。

今回は怪我のないように気をつけます( ̄ロ ̄)ゞ




関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/941-5b3e9866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。