From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*木製お道具あれこれ (ちらし寿司の器)。 

2015/05/30
Sat. 00:50

今年に入ってから、どんどん家に集まってきた木製のものたち。

買い変えや、新たにお迎えしたもの等様々ですが、

やはり木肌は香りもいいし、触っているだけでも気持ちがいいです。

どれもが買って良かったなと思えるもの達なので

使用感等、ひとつづつレビューしていきたいと思います。



まずは、大好きなちらし寿司を作るために使う飯台が、
買って長くなるので、木の乾燥に伴い、痩せてしまったせいで、タガが
外れたり、側面の板にスキマができるようになっていました ⇒ その時の記事

使う度に水に浸して隙間を埋めて使うつもりでしたが、ある時、出会いがありまして・・・。

待ちに待った甲斐があったと思える 素敵なちらし寿司用の器を購入する事ができました。

カネキン小椋製盆所さんの器。

↑こちらの商品、飯台に比べると小ぶりに感じますが、ご飯3合分のちらし寿司なら
充分これで作れます。


作ってそのままテーブルに乗せて使えるっていう所も良いですし、
飯台程大きくないのでテーブルの上でも邪魔になりません。

素材は、栓という北海道で育った直径40cm以上の木が材料になっています。

とても堅牢でしっかり詰まった感じの素材ですが、色目は白めで優しい感じがします。
器の外側はニスでコーティングしてありますが、内側は寿司飯の水分をうまく調整できる
ように、素材そのままの素地です。

自然の材料なので、木目も其々。 実際に手にとって選べないのがネックですが、
良い感じの表情の器が届きました。

器を作る為に削った素材をしっかり半年以上乾燥させるので、製作にも時間がかかる為、
現在は3カ月待ちの状態です。

ちらし寿司の器①

私は去年の秋ごろから気にかかりだして、11月頃に意を決して、注文しようとしたら、
予約待ちの商品はポイントが使えないようなシステムになっていたので、一度問合せをし、
色々相談に乗って頂いた後、12月に丁度何点か仕上がると連絡を頂いたので、その時点で
やっとポイントを消化して購入する事ができました。(人´3`*)

(その節は、ありがとうございました。<(_ _)>)

テーブルの上でもぴったり馴染みます。

ちらし寿司の器②

この時は2合分のご飯だったかな?
寿司飯さえ作ってしまえばあとは冷まして具材を乗せるだけなので、
3合でも充分使えます。

お値段は最初は勇気が必要でしたが、最初に良い物を持っておけば
買い替える事もなかったので、もっと早くに出会えてればなと思えるお品でした。

母娘で受け継ぐなんて素敵なレビューもあるので、代々使える楽しみな器です。



私が購入したのは左側の30cm。 家族が多い場合は右側の33cmでも。




蓋付きで素材違いなんかも有り。
蓋を開けた時のオーディエンスの笑顔が楽しみな器ですね。(*^∀^*)

ゆるいカーブがついていて、こね鉢にも使えるそうなので、お蕎麦やパン等の
製作にも使えそうです。

洗うにも、継ぎ目もないすっきりデザインなので、スポンジやタワシで軽く汚れ
が落とせて、ストレスフリー。
但し、天然素材なので、乾かすのだけは念入りに。
うつぶせにしないで、器を上に向けたまま自然乾燥にお任せするだけ。

あぁ。。。ちらし寿司食べたい。 
巻く手間もないちらし寿司って究極の手抜き御馳走かもね。
これからは、その手抜き分、器でグレードアップですな♪♪


今日から、楽天スーパーセール!
物欲がなかなか枯れない私の修行の場ですわ。(^_^;)






関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/935-4833c263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。