From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*下鴨茶寮 の 粉しょうゆ。 

2015/03/30
Mon. 23:08

前回に続きまして、まだ百貨店を巡回しているYururiからお送りします。(^_^;)

「なんか、うまそなもんはなかろうか・・・?」

と、新宿伊勢丹の食品売り場をうろついていた時に、
ビビッと飛びこんできたワード。

「下鴨茶寮」 のお店の前で
通り過ぎかけた足と首が 反応した瞬間に一歩戻った所で
店員さんと目が合っちゃいました。(^_^;)

下鴨茶寮といえば!!

そう、
前回も、話題にしたエルアターブルの中に気になる商品として掲載されていた
あの商品があるのではないか??と思い出し、

微笑む店員さんの元に歩み寄り、ショーケースの中に目をやると、

あ、ありました!

この茶色い小壺。(*´З`*)

下鴨茶寮 記事


 エルアターブルによると、「下鴨茶寮」とは、グルマンな放送作家の小山薫堂さんが
跡をついで話題になった京都の歴史ある老舗料亭なんだそうです。

その下鴨茶寮の料理長が、お店で使うために考案した粉末調味料を販売用に美しい意匠で
パッケージしたのが、↓ コチラの商品。

 
  「下鴨茶寮」の粉しょうゆ

下鴨茶寮 粉しょうゆ

箱の中に、茶色の小壺と、ひと袋8g入りの粉しょうゆが3袋入って1500円。

使いきったら、詰替え用の袋だけの販売もありました。


ちょっとしたプレゼントに良さそう。

人とは違う気の効いたものをあげるのって良いですよね。(*^_^*)


早速、使ってみたのですが、残念ながら、写真を撮るのを忘れていたので
画像はありませーん、肝心なレビュー画像がなくてソーリー。。。(^_^;)

外見は、見ての通りですが、
茶色の小さな壺にコルク栓で蓋をする感じが使っていて、いちいち可愛いなぁと。(*´З`*)

粉しょうゆ自体の容姿は、少し黒七味に似た感じのふわっとした黒っぽい粉末。

お味は、粉末のおしょうゆ意外に、唐辛子や柚子の皮等が入っていて
しょうゆだけとは、ひとあじ違う深みがあるような感じ。 うん、美味しいです♪

目玉焼きに合うとのことでしたので、早速、ぱらぱらかけて頂きました。

うんうん、

目玉焼きにお醤油派ではなかったのですが、塩コショウ派の私も、これは辛くなりすぎなくて
いいなと思いました。

お刺身にもかけてみましたが、うーん、これはなんだか・・・・。
いっぱいかけてしまいたくなる衝動に駆られました。

きっと水分にもっていかれちゃって、味が薄まってしまうのかな?
個人的には、水分の少ないものにかけて食べるのが美味しいかなと思います。

それと、お行儀悪いんですが、この粉だけひとつまみ、口に入れてみるのが
一番美味しいかなぁ。なんて、ね。(^_^;)

ビールや冷酒のつまみにいけるゾ!(*^∀^*)ノ

この下鴨茶寮の粉しょうゆ味のポテチをつくれば、高級路線のポテチって事で
これは「アリ」ではないのかなと思うのですが・・・・。

いかがでしょうか。





関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/928-5b69c32b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。