From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*お風呂で読書。 

2015/01/31
Sat. 22:01



こんばんは、お寒うございます。
予報通り、東京でも雪が積もり準備していた
雪かきスコップを使用する機会ができました。(^_^;)

といっても、今朝には日向の部分の雪は溶けてしまい
たいした事にはならなかったのですが、
昨夕、車に乗る為に、車廻りの雪をどかした程度の
雪かきなので体も無事です。

待望の雪かきスコップも、降雪10cm程の雪なら、地面に
着地させて押すだけで簡単に歩くスペース部分の雪をどかす事が
できるのを確認できたので、これで本番も安心です。(*´З`*)

+++

寒い寒いとちじこまってしまう季節ですが、
こんな時期の私の楽しみはというと・・・。


ゆっくりお風呂で読書をする事であります。(*´З`*)

家族が多かったり、まだ小さなお子さんがいるお家では
なかなかゆっくりお風呂に入っている時間がないと思いますが
もし、少しでも時間ができたら10分でも30分でも余分に
お風呂でゆっくりリラックスして欲しいんですよね。

出かけなくてもできる、一番のリラックス&デトックスの方法だと思うので。

(*^∀^*)ノ



夏でも湯船に入る私は、

こういう寒い時期は、更に入浴時間が長くなります。(^_^;)

そんな私の読書方法に疑問を持った方から、
年始に本がふやけませんか?とご質問を頂いたので

オットが重い気分を背負って、年始初日の出勤した朝に
私は正月休みの間の疲れを取るために、
呑気に朝から浴室での読書タイムを披露します。(;~∀~)


まずは、入浴前に、浴室の換気を始めます。

うちの換気扇はタイマー式になっていまして、
10分~12時間、常時とセットできます。

その中の最短時間10分でセット。

浴室読書①


そして、蓋をしたままの浴室に
ビニールカバーで包んだ雑誌を更にタオルでくるみ、
浴室に入れておきます。
(外気温度になっていた本を急激な温度変化で
結露が付くのを少しでも防ぐため)

浴室読書②


ここからは、保存袋に入れた携帯で撮影しているので
モヤっていますが、消して浴室の湯気で曇っている
のではありません。(^_^;)

浴室にはいったら、まずは、かかり湯で体を流します。
そして、入浴剤と重曹を少し投入。

風呂蓋は本立てに利用しますので、
少し折って段差を作っておきます。

浴室読書③

そして、静かに入浴。(*´З`*)

風呂蓋を首元まで引き寄せ、湯船の湯気がなるべく
逃げない様にします。

そして、本をくるんでいたタオルを蓋の上に広げて、
その上で本を開け、じっくり読み始めます。

そうすると、この頃にちょうど換気タイマーが切れるので
かかり湯をした時の湯気も吸気されて
浴室内の湯気もほとんどない状態になるので
本が湿気る事もほとんどなく、快適に読書ができます。

浴室読書④

この日は、長湯でデトックスするつもりで、
梅酵素のジュースを持ちこんでの入浴でしたので、
途中から、汗がすごかったです。(^_^;)

湯船から出ている腕や手も汗びっしょり。

でも、ページをめくる時にはちゃんとタオルで
拭くので特に問題はないですよ。

本が冷え切っている時にはビニールカバーに結露が
付きますが、タオルでしばらく拭いていると
温度差がなくなって収まってきます。

目から本までの距離と、明るさと楽な姿勢が私にはベストな環境で
すごく集中できて頭に入ってきます。
(っていっても勉強じゃなく雑誌なんですけどネ。(^_^;))

私にとっては普通の方法だったのですが、
他に浴室読書される方はどのようにしているのでしょうか?


あ、因みに、メガネも最初は曇って何も見えなくなるんですが、
最初にちゃぽんとお湯につけてしまえば、温度が上がるので
曇りもなくなり、快適に使えますよ。


これはあくまでも私個人の方法です。
私自信も大切な本等は浴室に持ちこむような事は
しませんので、同じように浴室読書を試される方は
ダメになっても諦められるようなものにして
個人の責任で行ってくださいね。

大切な本を弁償なんてできませんので・・・・。( ̄ロ ̄)ゞ




それでは、今夜もゆっくり湯船でリラックス。

(*^∀^*)ノ





関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/907-c8e8b96e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。