From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*ショウジョウバエ退治。 

2014/09/18
Thu. 18:05

たまーに、生ゴミの処置が甘くて台所にショウジョウバエが飛びまわり
大変な事がある。 (あるよね?(^_^;))


春にも一度、生ごみ入れに大発生していて、キェ~!!w(◎_◎;)w
ってなったのですが、大至急やっつけてしまいたかったけど、
台所で殺虫剤を使うのは躊躇されるので、急いでコバエ捕獲器を
買いに走り、設置してみたのだけど・・・・。


( 基本、野菜クズの生ゴミ入れにしているダイソーのトイレボット。
 蓋がついているので便利なのですが、奴らは蝶番のほんの小さな穴からも
 出入りしています。(-_-メ) )
ショウジョウバエ退治①

しかし、どーなんでしょう?
このコバエ捕獲器。

  

お使いになった方なら御理解いただけると思いますが、
値段の割には、全然仕事してくれません。

1回開封すると、中の誘引剤&殺虫剤入りの角ゼリーにホイホイとコバエが
よってくるという事なのですが、ゼリーはどんどん乾燥して消臭ゼリーのように
小さくなっていき、説明書にも効果は1ヶ月とありますが、割と早くにカピカピに
なってきます。

そして、春に捕獲できたショウジョウバエはたった2匹・・・・・。(-_-メ)

奴らって、絶対に頭いいと思うんですよね。
人が両手に物を持っていたりして、手が離せない時に限って、目の前をブーンと
バカにしたように飛びまわります。

そして、こちらが戦闘態勢に入ったとたんに、奴らもギアチェンジして、猛スピード
で飛びまわるものだから、なかなか捕獲なんてできない。

なので、逆に、一匹づつなんてやってられない!
と思って、編みだした方法がなかなかやります。

生ごみが入ったビニール袋をわざと開封してピンと立たせたままシンクに置いて
おき、しばらく台所を離れます。
電気はつけたままのほうが、奴らには気付きにくいと思いますのでつけたままで。

2.30分後に、そーっとシンクに近づき、オモムロに、ビニールの口を握りしめ、
中にいるコバエを確認します。
いなかったら、また何度か繰り返しますが、だいたいこの方法でかなりの数が
捕獲できます。(単純!(^_^;))

あとは逃げない様に空気を抜き、縛ってゴミ箱にポイして完了!

そんなじれったい事やってられないわ!というお忙しい方にはこちらをオススメ!


私もネット上の情報を疑心暗鬼でやってみたのですが、材料は、家にあるもので
簡単にできるし、材料代も安いものなので、何度も手軽に作れて便利です。

その方法とは・・・。

「めんつゆトラップ」等の名前で検索できると思いますが、

捨てるような容器でかまわないので、(プリンカップ等) 少し水を張り、そこに
麺つゆを少しと、食器洗い洗剤(うちではJOYを使用)を1滴たらして、
よくかき混ぜて、置いておくだけ。という超簡単な仕掛け。

できれば、捕獲できたかどうか確認しやすくする為に、白か透明の容器が良いです。

これが、もー、短時間で効果抜群!ъ( ゜ー^)

少量でも、麺つゆのカツオの吸引力は素晴らしく、香りに誘われるままに
コバエがドボンドボンと水中に引き寄せられるようです。
きっと、界面活性剤がすごいパワーを発揮してるんでしょうね。
(逆に怖くもあるけどね・・・。)


うちでは、どうせなら再利用しましょう。と思って、コバエ捕獲器の空容器に
麺つゆとJOYを入れて使ってます。

先日も、魚を買った時の包装資材のラップの魚臭にコバエがたかっていたので、
夜仕掛けて、一晩で、このとおり。

ショウジョウバエ退治②
(画像小さくしてますので、よーく確認したい方はクリックして下さい。)

6匹はいるかな? フフフ ( ̄+ー ̄)キラーン

まぁ、虫は全般的に苦手なので、コバエ位が限界なんですけどね。

これなら、自ら手を下す必要がないので、気が楽。
奴らがいなくなったらすぐに洗って片付けられるしね。

ペットや小さい子等が間違って誤飲してしまわないようにする為にも、
こういう蓋つきの専用の容器はあったほうが安全かな。

もし、使用後の空容器がある人は是非、活用してみてください。(*^_^*)

食べる物を触る台所で殺虫剤を使うのは、人間には無害だと書かれてても
気持ちのいいものではないので、このW駆除方法で短時間で快適に過せる
のでコバエでお困りの方にはオススメです。(*^_^*)





あぁー、やっと涼しくなってきて、爽やかな日々~。
ずっとこれ位ならいいのにね。    ほな。 (*´З`*)

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/870-47a8c28c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。