From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*貼ってみたくなる注射用保護パッド。 

2014/08/30
Sat. 00:51

ドラッグストアで見つけて、ピンときて買っておいた物。

白十字の 「注射用保護パッド」。
注射用保護パッド①

そう、名前のまんまですけど、
注射とか、点滴の後に止血用にしばらく貼っておくアレです。

こういう商品が市販されてたんですね。 知りませんでした。


ピンときたというのは、あれです。

自宅で使うのでもちろん注射用ではありません。

見た瞬間、サイズ感 !ъ( ゜ー^)Good !!
バンドエイド貼るほどでもないしーっていうような傷とかを外気や擦れ
から守るために貼りたい場合や、
吹き出物とかちょこっと出来て薬塗って寝たりするじゃないですか、
その時に、寝てしまうと枕やふとんに薬が付くのが嫌だし、折角塗った
薬を有効且つ効果的に効き目を発揮してもらいたいとバンドエイドを貼って
寝た事もあったのですが、結構あの粘着テープの部分が顔の油分で
剥がれてしまったり、蒸れてかぶれる事があったので、これはピッタシ
ではないか??と思ったワケです。  (~_~;)

注射用保護パッド②

さすが医療用の専門グッズ。
内袋の裏側にも印刷されていますが、取り出す時にも
全部出してしまわないで、こういうふうに一枚づつ出しながら
切り取って使うようになっています。

一片が少しだけ折り返されているので、剥がす時にも、折り返し
部分から綺麗に剥がせて簡単。

買ってからは、生憎、吹き出物ができていないので出番がなかった
のですが、先日、オットの背中にグリンとした塊のようなできものが出来て、
まだ表面は爆発もせず綺麗なものなのですが、気になるんですって。
(多分、脂肪の塊のようなモノ(粉瘤)だと思うので、きっと皮膚科に行けば
 オペで摘出かなって思うのですが・・・。)

生憎、忙しく病院には行けそうにないので、家にあった
「たこの吸出し」( 凄いネーミング(~_~;) )の見た目強烈なグリーンの
パテをこのパッドに塗りつけ、毎晩貼り替える作業を行っております。

今の所、変化は見られませんが、パッドのサイズ感がとても良くて、
パッドの四方がテープで囲まれているので薬がテープ内に収まり
薬がはみ出てアンダーシャツを汚す事もなく、尚、一日以上貼っても
剥がれる事なく使えております。


かなり気にいったので、楽天セール用にお気に入りに
ポチっと仲間入り。(*^。^*)



こっちは本物の現場用。↑を4~5箱分のお値段で10箱分!(*´З`*)

子供の水いぼなんかにもどんどん使えて良いそうです。
私がこれから思春期に突入するような細胞分裂に忙しい時期ならば
迷わず買うのですが・・・・。
これから1,000枚使うにはどうかしらん???(~_~;)


歴史ある軟膏「たこの吸出し」。
見た目は毒薬!?かと思うような緑色!w(◎_◎;)w 

オットの背中で実験中。
3日目で薄っすら表面の皮膚が薄くなり
体液のようなものが染み出てきたようです。(^_^;)

当ブログでは実際の画像は掲載しませんが、気になる方は治療経過等
公開されている方もいらっしゃいますので検索してみてください。(^_^;)




東京は、今週はずっと雨ですっかり冷え込んで秋模様。
でも、まだまだぶり返しで暑くなるはずなので体調管理に注意です。
それと。
日本にもデングフィーバーが発生しているとニュースになっていますが、
屋外作業する時には肌の露出に気をつけて、蚊よけスプレーシュシュっと
忘れずにしないとね。


あえて、小さいサイズが手軽でお気に入り。



皆様も蚊にも、風邪にもご注意くださいませ。 (^_^)

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/863-2d45c4a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。