From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*Russell Hobbs カフェケトル。 

2014/07/28
Mon. 23:32

 今月初めに、突然逝ってしまわれたこの御方・・・。(p_-)

ラッセルホブス2014-1 

我が家では、家電には使用開始日をダイモで刻印してあるので
2011年1月29日からと言う事で、
ラッセル君は3年5か月のお役目だったという事です。

永らくお読み頂いている方には以前にも見たような光景だと思います。
えぇ、そう2011年の寒い冬に前回使用していた
ラッセルホブスの1.0Lタイプの7110JPが突然動かなくなって
メーカーのホームページを調べてみたらば、
その機種がリコールかかっていた事を知り、早速、問い合わせをし、
現品を見てから修理になるかどうかの判断という事で送ってみたら、
結果的に7110JPがもう廃番(2011年当時)になって
同等品がないのでという事で、ワンサイズ上の1.2Lタイプの7300JP
の新品が届くという事がありましたの。

前回の故障劇 ⇒ 「ケトル&ケトル」

1代目の7110JPも3年4カ月の寿命だったので、前回はリコール対応
してもらえましたが、うちの使い方ではやはり3年ちょっと位が寿命なのかな。



前回は、冬に壊れ、こんな毎日使う冬に壊れるなんて、もう!(・へ・;;)
なんて言ってましたが・・・・。

いやいや、冬に限らず、我が家は夏もヘビーユースでしたわ。f(^_^;)

夏こそ、電気ケトル!


そうなんですよ。 冬だと、やかんでシュンシュンとお湯を沸かす様子も
周りの空気を温めて心に染みるシーンになりますが、

夏に狭い台所でやかんでお湯を沸かすのは「勘弁してー!」o(TωT)o
って叫ぶほど部屋の温度も上がってやってられないんであります。

それなのに、冬よりもお茶を作るペースが速いので、ラッセルホブスで
ちょちょいっとお湯を沸かし、お茶パック入れたやかんに熱湯を注ぎ
冷ますだけの用途の我が家のやかんなのです。

水出しのお茶を作っていた時期もあったけど、やはり熱湯でギュギュっと
濃いめに抽出されたお茶のほうが好きなので最近はずっとこんな感じ。


で。


今回は修理にするかどうするか悩みました。

前回は無償交換してもらってるし、流石に今回はリコール情報もなし。

それと。

以前、オットがある展示会で販売元の大石&アソシエイツの営業の方と話す
機会があったそうで、とても気持ちの良い応対をしていただけたらしく、
事ある毎にその時の話をしていたのを思い出し、真面目な会社だという事が
私の脳裏にインプットされていた事と、

3年がこの製品の平均寿命なのかどうかわかりませんが、寿命がもう少し
長ければと思う以外は、 デザイン的、機能的にも他に買い替えたい候補が
思い当たらなかったので、

速攻で、7300JPをリピ買いしてみました♪♪ \(o^∇^o)/

ラッセルホブス2014-2 
3年経つと、前回廃番になっていた1.0Lタイプの7110JPが復刻されていましたが、
今となってはこの1.2Lタイプの方がお茶を作る時にも便利なんですよね。
(実際には内側のMAXラインまでの量で1.15Lです。MAXラインを超えて水を入れると
 注ぐ時に本体底から(?)お湯が漏れ出す事があるので、今回からはMAX厳守にします。)

3年経っても、新旧どちらか見分けが出来ないぐらいのピカピカの容姿。
( ピカピカすぎて、写り込みたくないものまで写ってしまう・・・ので。(´Д`;A) )

もちろん台所で使っていると、次第に台所の油煙等で曇ってくるのですが、偶にきゅきゅっと
拭きあげるだけでホントにピカピカになるので、実家で両親が使っていた,
「あっという間にすぐに沸く」プラ製の電気ポットの変色加減等を見たら
やはりラッセルホブスがいいなと実感。

実際、あちこちのレビューでも3代目購入と書いている方もおられて、
壊れてもやはりこれに買い替えるというのは、全く私も同意だなと思うのであります。(^-^)



で、買い変えたのはいいんですが、手元に新旧両方あるので、
一体、ポット本体か、ベース部分のどちらが壊れたのかを知りたくて、早速試してみました!

まずは、古い本体に、新しいベースをセット。

   おぉ!!いきなりビンゴ!! w(゚∇゚;)w
ラッセルホブス2014-3 
逆も行いましたが、やはり古いほう(2010年製品)のべースがヤラレちゃったみたいです。


そうかぁ。ポット本体はまだ使えるんじゃん!


で、こういう組み合わせで古いポットが壊れるまで使おうか・・・・・?

ラッセルホブス2014-4

っと思ったのですが。
折角、1年メーカー保障があるのに、こんなややこしい使い方をしていては
もしもの時に、説明が面倒になりそうなので、やはり本来の新品同士で使う事にしました。

逆にベースが2個あったら、台所用とテーブル用で使えて便利だった?と
思うのですが、今回手元に残ったのは、ポットが2個。
沸かす為の道具なので、ポットが2個あってもねぇ・・・・。(^_^;)


何はともあれ、真夏にもスイッチポンでシュンシュン働いてくれるラッセル君。
今日も晩御飯後の炊事の最後の締めくくりに、檜のまな板に熱湯を掛け回して
家事終了。

今日も一日、ありがとう。


+++


私は自宅用のヨーグルトメーカーを買ったこちらで購入しました。
全体的に底値の商品が多くて助かります。

7,500円以上で送料が無料になるので、こちらの組み合わせで購入しました。
ヨーグルトの水切りが欲しかったので、丁度よかった♪





沸騰しそうな毎日ですが、明日もがんばりませう。(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/855-9963fa9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。