From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*ムーミン展に行ってたんだよ。 

2014/05/04
Sun. 23:05

連休、皆様いかがお過ごしでしょうか??
お天気も崩れている所もあるようなので
屋外活動予定の方はお天気とにらめっこしながら
の休暇中の方々も多いでしょうね。

そんなお天気に左右されないお出かけ先!
百貨店の催事に行ってきました。


場所は、銀座の松屋。

ははっ。 私の外出先ってほんとココばっかり(^_^;)

銀座、タイミングが良いと、電車で乗り換えなしで
座って行けちゃうのでね。遠い割に楽ちんなんです。
流石、電車網の発達している東京!私の利用沿線では
他社乗り入れが半端ないので、来た列車に何も考えずに
乗りこむと、とんでもない所に行ってしまったりします。

未だに電車に乗るのに慣れず、乗車アプリが手放せません。(^_^;)



今回は、ムーミンの作者、トーベ・ヤンソン生誕100周年記念の
催事の「ムーミン展」です。


トーベ・ヤンソン生誕100周年記念 MOOMIN!ムーミン展

 ムーミン公式サイト 


松屋銀座の催事会場の7階に上がる時のエスカレーターが好き!
なんか、ジェットコースターの出発直後の頂上に登るような
高揚感があります♪♪ (*´З`*)

ムーミン展入場①

今回の催事は連休前からの長い催事だったので、
私は立ちあがり1週目の4月に行ってたんです。

お天気の悪い平日、月曜日だったのに、会場内は既に
すごい人だかり。

会場入り口前の大型パネル前で記念撮影する方達も絶えません。
ムーミン展入口


今回の展示内容は、トーベのムーミン童話の挿絵原画を中心に
スケッチや習作等の原画をスゥエーデンの美術館や博物館から
200点も借り集めたものだそうで
そうれはそれは価値のある作品展。

ムーミンといえば、私は岸田今日子さんの声が懐かしい
アニメのムーミンしか実際には接していないのですが
このムーミンはトーベが大人の絵本用に書いている絵なので
予想以上に、大人になった私には見ごたえのあるものでした。

カラフルなアニメ原画ではなく、細いペン先でカリカリと
描き込んだのであろう様子が思い浮かぶ
モノクロのムーミン達の様子はペン1本でこれだけの景色を
表現できて、森の穏やかさも、嵐の荒々しさも表現されていて
このムーミンの絵を人生の何十年にも渡って描き続けてきた
トーベのムーミンへの愛を感じずにはいられません。

それと、原画って、もっと大きなものかと思っていたら、
本当に、単行本の挿絵サイズそのままのような、掌にも
満たないような小さなものばかり。

原画が痛まない様に、会場内は暗めのライティングで構成
されていたのですが、きちんと額装されていたので、
逆に、行列しながらもほんと数センチ前までにじり寄って
じっくり観察でき、なかなか、うん、これはなかなか・・・。

いいではないですか。( ̄m ̄* )ムフッ♪




+++



原画展ブースは撮影禁止でしたが、
後半では谷口千代さんという人形作家の方が
トーベと交流があったそうで、その手紙の展示や
谷口さんがこの催事用に作られたという
大きなムーミン谷のジオラマが展示されていて
こちらは撮影OKだったので、
皆さん、興奮して激写激写!!


本当に細かく作り込まれていて、
それまでモノクロムーミンの世界にいたのが
この明るくてカラフルなブースで爽やかに目覚めたような感覚。
ムーミン展ジオラマ
近頃、大好きなムーミンの中でも以前は気にならなかった
毛むくじゃらのスティンキーがとても気になるキャラクター。

トラブルメーカーのスティンキーはこのジオラマの中でも
岩陰でニヤついてましたよ。(*´З`*)


トーベとムーミンの興味深い年表も掲示されていたので
撮影してきました。


ムーミン展年表① ムーミン展年表②


ムーミン展年表③ ムーミン展年表④

日本でアニメ化された時にも来日されていたようで、
来日された当時の写真等も興味深く、
トーベの目には日本はどう映ったのかなと想像をめぐらせました。
宿泊したホテルのランチョンマットに落書きしたムーミン達が
人柄が滲み出ているようで、とても可愛かったです。

アトリエでのトーベとムーミン達。
ムーミン展トーベ
タンペレ市立美術館所蔵のムーミン像も展示されていました。
うーん、すごい。 これもトーベのアトリエにあったのかな?


一歩会場を出ると、そこは大盛況の物販コーナー。

会場内で可愛いムーミンに魅了されると、ついついアンテナが
揺れて、歩を進める度に、ひとつ、ふたつと手に持っている商品が
増えていきます。。。(^_^;)
併設で、北欧フェアまで開設されていて、見る物たくさーん!!

ムーミン展物販②

これらは、気になったけど、買わなかったもの達の写真。

やはり、どうしてもモノクロの商品に目が行くんです。
皆そうなのかなー?
モノクロのイラストの缶に入ったコンパクト缶ラムネ欲しかった!
1週目に行ったのに、既に売り切れで残念~!!

それに、展覧会限定商品や、トーベ100周年の記念マークが
付いているとねー。

左下は人気商品らしい、イラスト入りの瓶に入ったジャム。
1500円位してたかなー。
右下のマグは展示会限定のもの。マグなので全景がうまく撮れない。

物販のコーナーだけでも1時間以上ぐるぐる悩んで滞在してた私。
ムーミンのぬいぐるみを躊躇なく買ってもらえる小さな女の子が
羨ましかったりして・・・・。

だって、大人になるとね。
(あー、超可愛いけど、白いムーミンは薄汚れてきそうだしなー。
 ぬいぐるみはホコリかぶると、掃除が面倒だしなー・・・等など。)

邪念が何度も頭をよぎるので、素直に買って帰れないんだわさ。


スナフキンとリトルミーが兄妹だという事を初めて知ったという
会話をしていた後ろの可愛い女子達。
そうだよねー。こういう事で色々発見するんだよねー。
私も、この展覧会でムーミンパパが孤児だったっていう事を初めて
知ったよ。深いねー。ムーミン。

ムーミン展 リトルミー
いつもニヒルなリトルミー。「行くと、いいと思うよ。」





銀座での開催は明後日、5/6(火)で終了しますが、
今後、全国を回るそうですので、興味のある方は
公式ホームページを要チェックですよ!

私は10月に横浜の美術館で開催される
「生誕100周年 トーベ・ヤンソン展」
にも是非出かけたいと思っております。


では、連休後半、皆様、お怪我のないよう、
お楽しみくださいませ。 (*^∀^*)ノ





関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/834-93df4cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。