From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*市場カゴの補修。 

2014/04/18
Fri. 20:13

長年使っている市場カゴ。
使っているといっても、買い物荷物の搬送用ではなく
主には収納で使用。

市場カゴ

しかし。

見てもお分かりの通り、
経年劣化で一番強度のかかる角の部分が
もう長らくこんな状態に・・・。

市場カゴ補修①

買った竹細工屋さんに持っていけば直してもらえる
のかもしれないけど、
数十年も前に買ったものだし
コストを考えると新しいのを買うのもきっと変わらない
事になるんだろうなと妄想修理依頼、断念。

革の端切れでパッチワークしてみようかとも
思ったけど、
あまりにも竹くずが乾燥でボロボロと折れて
ささくれ立ち、危ないので
おりあえず、手持ちの白い布ガムテープで補強。

角部分は、ガムテを半円に切ったものを繋いで
円形になるように貼る。

市場カゴ補修②


うん、ま、いいんでねぇの?? (^_^;)

補強の竹骨組の部分がそもそも本体に突き差すような
形だから、ここも崩れてきてる。

補強補強。


見た目、湿布だらけのおばあちゃんみたいだな。
市場カゴ補修③

中に適当な英字新聞を下敷きにして
軽くて柔らかいものを・・・と探しあて、
エプロンと台拭き等の収納カゴに転職しました。

自然素材で作ったものだから、
自然に返すのもハサミ等で簡単に細かく粉砕でき、
地球に優しくて良い道具。

だけど粉砕が簡単な分、余計に、これを編んだ人の労力が忍ばれ、
まだまだつくろいながら付き合っていこうと思うのは
プラスチックには湧かない感情。

こういうのを「味」と感じる事にする。
自分の味付けが加わった道具は新品では買えないもの。

時間 + いつまでも変わらないお気に入り = 唯一無二の道具 


+++


最近、パッチが可愛く見えて仕方ない。
肘や膝にパッチを実用的にしている子供なんてもういないけど
次の冬シーズンにはセーターに肘パッチを付けたいななんて
企んでいる私。


( ̄m ̄* )ムフッ♪








関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/829-a24148a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。