From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*マイヤーレモン 2013 栽培観察記。 

2013/11/22
Fri. 20:30

何つくろう、何つくろう・・・・。

+++


今年の春におつとめ品価格でお迎えしたマイヤーレモンの樹。

迎え入れた時には、葉が落ちて散々な様子だったのに、
温かくなるにつれ 新芽がワキワキと湧いてきて 葉もこんもり茂り、
その後、素晴らしく良い香りの白い花を沢山つけてくれました。

この調子だと、無農薬レモンが鈴成りになるぞ~っという様子を
思い浮かべてホクホクとしていた半年前の私でしたが。。。(*^。^*)

  * 砂の嵐(購入) 
  * マイヤーレモン(春) 以降、全く過程をお見せしていませんでしたので
その後の成長過程をとくとご覧あれ~♪ヾ(*^▽゜)


あんなに(100個以上は?)ついた花が、春の嵐で見事に散り落ち、
結実したのがなんと、葉影に守られた4個だけでした。

ありゃりゃ。(^_^;)
レモン2013年7月 

よーし、ほんじゃ、この4個を大事に育てるぞ~!!って思ってたのが7月。



そしてひと月のうちに、鳥に突つかれたのか、日を追うごとに ひとつ、ふたつと
水やりの度に無残に床に落ちた小さな実を涙して拾っていたら・・・。

とうとう、残りひとつになってしまいました。

レモン2013年8月
そして、残りの1個を死守する為に、農家の方がやっているのを見よう見まねで紙袋を
果実の上からかぶせて、敵の視界から実を隠して育てる作戦に出ました。


甲斐あって、マイヤーレモンの特徴である丸い形に膨らんできました。
よしよし。 



本来、ベランダ栽培でうまく育つか解りません。
 
夏場の南面の軒下では、真上からの直射日光になるので陽があたる時間が限られていますが、
なんとか育ってくれているようです。

直射日光が当たっていなくても、葉が増える程に鉢の水は乾きやすいので、朝夕の水やりは
欠かすことなく与えました。

軒下だと雨もかかりにくいので、たまには霧吹きで葉水も与えます。

しかし・・・。
レモン果実2013年8月 
しかし・・・・。

順調だと思っていましたが、やはりあの子は現れたのです。


++


昔、食べ終わったグレープフルーツの種を土に埋めて、発芽させて育てた事がありました。

案外簡単に発芽し、ベランダ栽培でも順調に成長していました。
でも、マンションの上階なのに・・・。葉っぱだけなのに・・・。

あの子達にはこの香りが解るんですね。


柔らかで美味しそうなグレープフルーツの葉に茶色の虫がついて、バリバリと食べ散らかされまして、
その時は 気付いた時に退治してたのですが、当時は働いていたので四六時中チェックする訳にもいかず
気付くと今度は緑色のムチムチしたガチャピンのようなイモムシ君に遭遇。

虫類には縁遠く育った私には その茶色虫君と、緑虫君が同じ生き物とは思ってなかったので、
大人になってから急に興味が湧き、こやつらはいったい何に成長するのかとても気になり、オットを補佐に
つけて、まず茶色虫を瓶に捕獲して育ててみましたら・・・・・。

途中でサナギに変身し、なんと緑虫君に変身!ビックリの再会です。

そして最後は美しい黒アゲハに成長したのです。""ハ(^∀^*)パチパチ♪

早朝に孵化してサナギから蝶に変わり、カーテンに捕まって羽根を乾かしていた様子に感動。

ある意味、その夏は夏休みの子供のように日々観察でワクワクするような気持ちと、蚕に桑を
与えるように、グレープフルーツの葉を与え、少しづつ愛情さえ芽生えました。

しかし、蝶になったとたんに人間の与えるものでは飼えなくなるんですね。
花屋で買った花粉たっぷりの花には見向きもされず、このままでは死んでしまうと泣きながら
蝶を窓の外に放った昔話。

++

同じ柑橘類なのでね、何かひらひら飛んでるなーって思ったらば、数日後には葉っぱが
このザマです。
(あー、食べるんなら、1枚づつ綺麗に平らげてよね。全く。(-_-メ) )

レモン害虫2013年8月
探したら、やはり葉影にいましたわ。 あの子が。

残念ながら、今年のYururiさんは、蝶を孵化させるよりも、大事なレモンを作る事のほうに興味が
大きいので、あちこちと食べ散らかす輩には、ご退去願いました。<(_ _)>
(オットに非人間!と こき下ろされた。)

虫以外にも、葉裏が何かの病気か白くなっているものがチラホラ。

早いうちに葉ごと切り取りました。

無農薬で育てなきゃ自家栽培の意味がないので、この後からは、木酢液の水溶液をスプレーして
ケア。 これで何とかやり過ごせたようです。


蝶被害は8月だけで水やりの時に、新芽の葉のところをじっくりと点検すれば、ホントに小さい
卵らしいものが産みつけられているので、卵の時点で撤去すれば問題ありませんでした。

虫も生き物だけど、農家の人達もほんと大変だよね。
商業ベースに乗せる為の無農薬栽培の手間を考えると高くなるのも無理ないなと思いました。




9月はバタバタとしているうちに写真を取り損ねてしまいましたが、その後の変化は大してなし。
じっくりじっくりと大きくなってきているようです。


春から夏にかけて、幹がぐんぐん成長し、放射状に広がってきました。

広い庭で育てるなら問題ないのですが、狭いベランダでそんなにレモン君に大手を広げて
成長してもらう訳にはいかないので、風通しを妨げないくらいの間隔でビニール紐で枝同士を
引っ張り合わせて樹形を横広がりから上部に伸びるように整えました。

春に買った時に、なぜ緑色のビニール紐が幹に結び付けてあるのか解らなかったのが
育ててるうちに、こういうことかと理解できました。

レモン2013年10月 


今年は11月に入っても、夏日があったりして、天候がおかしかったですね。

レモンの収穫は11月からと書いてたのに、まだ青々していて、いつが収穫時なのか
判断できません。

でも、葉先がほんの少しずつ黄色く変化してきているようで、じわじわと秋を体感しているの
でしょうね。

(鉢そばには、コストコで買ったガロンサイズのジュースボトルを置いて水やりのスタンバイ。(^_^;)
 ベランダが2面あると、じょうろだけでは大変なんで、リサイクルーっていうやつです。    )
レモン2013年11月 

 
ん?ホンのちょーっと 黄色くなってきたかな?

レモン果実2013年11月 





しかし・・・・・。





予定外にも早くに収穫の日は訪れたのでした・・・・。(=_=)








《《o(≧◇≦)o》》 ん、ノォ~~~ゥ!!!

レモン収穫2013年11月



そうです、強風注意報が出ていたのに、室外機の上に鉢を乗せたままにしていたのは私です。

(;_;)


だって、重いから、大丈夫だと思ったんだもん。


(;_;)



朝、カーテンを開けたら、無残な姿で転がっておりました。




しかし、鉢も、幹も、大丈夫。 無事でした。


実だけ落花。


はい。収穫終了。



+



只今、じっくりと追熟中。 

大事な1個なので何に使おうかと日々楽しみながら考えております。(*T_T)ゞ

レモン追熟2013年11月 


来年は、結実期間に花が強風にさらされないように工夫しなくっちゃ。


おやおや。案外安くで苗木があるんだねー。

2kgとか家で収穫できたら幸せだわー♪♪(人´3`*)

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

コメント

こんにちはぁ~♪
レモン無事でよかったね!
なんか最後の写真では、うっすら黄色みおびてきてるみたいやし♪
これは美味しくいただけそうやね。

うちの近所に誰も収穫しない放置されたレモンの木があるんやけど
レモンって鉢でもちゃんと育つんだね!
さすが奥様 ベランダ栽培の達人やわ♪(^ー^)b

マンションの最上階でも虫やってくるってすごすぎ!
どーやって自分が食べれる葉があるって感知してんだろね?!

Yururiさんの虫の駆除に対して旦那様の非人間!発言。
少しの虫だと、可哀相って確かに思えちゃうけど
大量なおかつ駆除しても次々湧いてくる害虫を見たら
そんな事言ってられないもんね~。
旦那様にうちのど根性害虫を見せてあげたいよ~(>▽<)ノ

たくさ~ん収穫したいなら・・・やっぱ庭のあるお家でしょ♪
お家探し頑張ってねぇ~ヾ(≧∇≦*)/


eko+ #- | URL | 2013/11/23 16:21 * edit *

予想外のレモンの収穫は残念でしたねー><
でも、ベランダで果実を実らせるってすごい!
私は、今年レモンの木を枯らせてしまいました・・;

実家が農家のせいか
害虫駆除なんて全然なんとも思わない私w
夫もなんとも思わないようです。

Yuririさんの旦那様に
「非人間的!」っていわれそう~~w

かおり #- | URL | 2013/11/25 08:05 * edit *

eko+さんへ

こんばんにゃーん=^・ω・^=

お返事遅くなってごめんね(^_^;)

> レモン無事でよかったね!
> なんか最後の写真では、うっすら黄色みおびてきてるみたいやし♪
> これは美味しくいただけそうやね。

まだ、使ってないのでお味は解らないんだけど、スーパーで丁度熊本産の
マイヤーレモンが売ってたのを買ってきたので、ちょっとは何か作れる
量だと思うので、味比べしてみたいと思います。(^-^)

> うちの近所に誰も収穫しない放置されたレモンの木があるんやけど
> レモンって鉢でもちゃんと育つんだね!
> さすが奥様 ベランダ栽培の達人やわ♪(^ー^)b

え~!!w(゚∇゚;)w
誰も収穫しないって??野生の樹なの?
やはりそちらは温暖で育ちやすいのかな?
私なら是非とも収穫して色々保存食作ってみたいですわー。
うちのベランダ栽培、風との戦いですので、繊細な子は無理ですが
それでも残った子達はたいしたもんだと思ってます。
ホントはお野菜とかも作ってみたいんだけど、やはり地植えじゃない
と、水やりとかでコストもかかりそうだから地味ーなもんしか手が
出せません。
あ、でも、以前、eko+さんがパセリの大収穫の話をしていた時に
興味が出て、普通のパセリとイタリアンパセリを鉢植えで栽培して
ます。ちょこっと使いには充分だけど、スープにしたりするには
やはり畑だなぁ~って思ってます。
パセリの効果、こないだはなまるでもやってたけど、美容にすごく
いいので是非また栽培してください♪

> マンションの最上階でも虫やってくるってすごすぎ!
> どーやって自分が食べれる葉があるって感知してんだろね?!

最上階って言っても、3階だからねー(^_^;)
高層マンションならどうなんだろうね?
でも、夏場は1階の人は蚊に悩まされるって言ってるけど、蚊に
関しては3階だとあまり被害がないんですけど、害虫ってやつらは
鼻がきくのか、不思議とどこからかやってくるんですよね。
カマキリがいた時にはひぇ~って腰が抜けそうでした。( ̄ロ ̄;)


> Yururiさんの虫の駆除に対して旦那様の非人間!発言。
> 少しの虫だと、可哀相って確かに思えちゃうけど
> 大量なおかつ駆除しても次々湧いてくる害虫を見たら
> そんな事言ってられないもんね~。
> 旦那様にうちのど根性害虫を見せてあげたいよ~(>▽<)ノ

非人間発言が予想外に反響があって、ちょっと笑ってしまいました。
いやー、うちのオット別にそんなにピースフルな人間でもないので
育てたら蝶になるのにっていうおもちゃ感覚じゃないかな?(~_~;)

ど根性害虫って、あのシンボルツリーにびっしりいたやつかしらん?
うちの今回の数匹なら、まだ私も駆除できるけど、びっしりはイカン。
切り捨てるかもしれんわ・・・。
ほんま、御苦労さまでした。<(_ _)>


> たくさ~ん収穫したいなら・・・やっぱ庭のあるお家でしょ♪
> お家探し頑張ってねぇ~ヾ(≧∇≦*)/

ほんと、そうよね。
庭付きの戸建て・・・・。都内ではまず無理そうです。(´Д`;A)
とりあえず、この休眠期に今年買った無印のデカナーセリーポットに
植え変えて来年に挑みます。ヾ(*^▽゜)

いつも、温かいコメントありがとうね~♪♪

Yururi #- | URL | 2013/11/26 22:13 * edit *

かおりさんへ

こんばんは~!かおりさん♪(*^∀^*)ノ

お返事遅くなってごめんなさいね~。

> 予想外のレモンの収穫は残念でしたねー><
> でも、ベランダで果実を実らせるってすごい!
> 私は、今年レモンの木を枯らせてしまいました・・;

おやっ!? かおりさんもレモン栽培されてましたの?
枯らしてしまったとは、何とも残念な。
原因は何だったんでしょうね?今後の参考までに教えて
頂けると嬉しいです。
ベランダ栽培、私も自信なかったんですが、あるサイト
で鉢植えでもできるって書いてたので以前からあこがれ
だったマイヤーレモンを育ててみたんです。
でも、初心者なのと、日当たりの具合等を見極められず
収穫1個という結果になってしまいました。
かおりさんは、レモンで何を作られてたんでしょうか?
いっぱいできると嬉しいですよね。
また、機会があれば再挑戦してみてください。


> 実家が農家のせいか
> 害虫駆除なんて全然なんとも思わない私w
> 夫もなんとも思わないようです。

おぉ~!!御実家は農家さんなんですかぁ。
いいですねぇ。食べ物を栽培できる術を知って
いるというのは素晴らしいですよ。
それに、自分ちで作っているものが一番信用できる
でしょうし、美味しいはずですもんね。いいなぁ。

害虫って、人間側からの一方的な名前ですけどやはり
農業を生業としてると、そんな事言ってられませんもんね。
オットの「非人間」はもちろん冗談発言で、どちらかというと
自分に害を及ぼす相手には相手が何だろうと徹底的に戦うタイプ
なので、やはり仕事にしてたら容赦ないはずですよー。

昔は、柔らかい葉っぱを食い荒らされるのが嫌で、幼虫を瓶に
捕獲し、古くて硬い葉っぱを与えてたような自分に都合の良い
育て方をしてたので、どっちもどっちって感じなのですが・・・。

今日もコメントありがとうございましたヽ(・∀・)ノ

>
> Yuririさんの旦那様に
> 「非人間的!」っていわれそう~~w

Yururi #- | URL | 2013/11/26 22:37 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/779-58b0d6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。