From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*鬼子母神手作り市。 

2013/05/19
Sun. 00:24

あぁ。1年中が5月ならばいいのに・・・・。(*´З`*)

この数日とても爽やかな気候で、窓を開けると冬の間にこもった家じゅうの
空気を洗うように吹きぬけてくれてとても気分がよろしいの。

体調もとても良くって、腰痛もお陰様で痛みがなくなったので、快適にすごしております。
しかし、長期に養生した体は体力も驚くほど無くなっていて、一日でいろんな事をしたり
出かけたりするだけで夜は早々に停電したように閉店してしまいます。

そんな中、少しは頑張って歩かなきゃって事で、大型連休の最終日にあまりにも爽やかな
お天気だったので、オットとぶらぶらと池袋まで出かけてきました。



行き先は、わぁ。もう3年ぶり?? 鬼子母神の手作り市です。(*´З`*)
連休なのでとても盛況な様子。 

ここは神社なので大きな木がいっぱいで行くだけで気分がいいです。
鬼子母神201305①

手作り市目当てのお客さん以外にも、ここは安産・子育ての神様が祭られているので
お宮参りの家族も見かけられ、そばで見ているだけでも 幸せなオーラを浴びれたような
じんわりいい気分になれました。

江戸時代に建立された本殿、もっとじっくり観察すれば良かったな。
鬼子母神201305②


いろんな作家さんの端正こめた商品がいろいろ並んでいて、見ているだけでも物欲も
創造力も刺激されて楽しい空間です。
鬼子母神201305③


私がそんな中でもいつもより長く足を止めてしまうのは、皮小物、木製品、器屋さんの前。
こういう雰囲気の良いお店には遠目に見ても惹きつけられる引力があります。
鬼子母神201305④

直射が当たる出店場所に当選したブースは、体力もいるし大変そうだったけど、
こういう木陰のお店は見るほうもゆったり見れていいですね。
樹齢700年の木漏れ日の影が昔からの普遍のもののようで、物語の世界にタイムスリップしてしまいそう。
鬼子母神201305⑤

1781年創業の駄菓子屋さん「上川口屋」さん。
薬師丸ひろこさん、豊川悦司さん主演の「今度は愛妻家」をレンタルビデオで見た時に
内容を知らずに借りたのだけど、ロケ地がこの雑司ヶ谷の鬼子母神あたりの話で、この境内の
シーンや駄菓子屋の上川口屋さんも映っていて、知っている場所が出てきたのでとても嬉しく
なった事がありました。 「今度は愛妻家」すごく良い映画で、最後は家でひとりだったので
遠慮なく号泣しちゃったヨ。(*T_T)ゞ

池袋まで歩ける距離なのに、静かで雰囲気のある雑司ヶ谷。
東京で住んでみたい場所のひとつになりました。
不動産検索してみたけど、やはり多分に洩れず、お高くてね。手も足もでません(^_^;)

(腕組みしてるオットが写り込んでて、これ以上カットできなかった・・・。
                           ど、どかんかい!( ̄ロ ̄;))
鬼子母神201305⑥



何周か廻って、この日私が連れ帰ったのがこの木製品。

こういうカッティングボード欲しかったんだー。
いつも銀座松屋の「手仕事直売所」で工房イサドさんの商品を何度も手に取りつつも
勇気が出ずに連れ帰る事ができなかったのですが、出会いってあるんですね。

今回、とても好みのサイズと質感のものと出会えました。材質は桜。
もうひとつ、こんなに小さいのにほんとに良く彫れているなぁって一目惚れした豆さじ。
豆用って訳じゃなくてね。私が勝手につけてみました。

以前、彫刻刀で茶さじを何個か掘りましたが、スプンのカーブって難しい。
私は柔らかい木で彫ってみて四苦八苦してたのに、この豆さじは花梨の樹。
とっても堅いんですよ。

鬼子母神手作り市戦利品



 柄の部分も微妙に持ちやすいようにカーブしてて、よく出来てる。
 素敵な薬味さじとカッティングボードをお迎え出来て大満足な手作り市なのでした。
(しまったね。色補正しすぎて色見に差がでちゃった(^_^;)上の画像が本来の色デス。)
豆さじ


明日も爽やかな日でありますように。 洗濯がんばるぞっ!!


お休みもお立ち寄りくださいましてありがとうございます<(_ _)>
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

こんにちは*

良いお買い物が出来ましたね~。
私も行ってみたい&出展してみたい(笑)
私も木・土・鉄や真鍮などの金属・吹きガラス・竹や蔓ものには弱いです。

なかなか手彫りのカトラリーって、凄くツボなものって巡り逢えないですよね。
ウチの夫にも、スプーンを彫ってくれ・・・と頼んではいるんですが、
なかなか作ってはくれません。
本人も作りたいとは思ってはいるみたいですが・・・
木靴とかミニククサばっかり作ってます(笑)

yumi++ #dqM.IDD. | URL | 2013/05/20 18:15 * edit *

yumi++さんへ

こんばんは、yumi++さんお返事遅れてスミマセン。(^_^;)

> 良いお買い物が出来ましたね~。

あるがとうございます。(*^。^*)
男性の店主の方で、とても素敵な木製品を並べておられました。
上蓋と器の本体がひとつの木から削り出した小さな薬味入れとか
もうほんと素敵でね、連れ帰りたかったのですが、懐事情も考えて
その薬味入れ用のおさじがかわいかったので小売してくれないだろうな
って思ったけどダメもとで聞いてみたら、いいですよーって展示してた
桜のおさじ以外にも見せてくださって、一目でこの花梨のおさじが
気にいり連れ帰りました。(*^。^*)
自分でも彫刻刀でスプンを彫った経験から、こんな堅い樹を細く細かく
削りだすのは根気と集中力がいるだろうなって関心しちゃうんですよね。

欲しかったカッティングボードも破格のお値段で見つけることができたので、
大満足なお買いものになりました。ヽ(・∀・)ノ


> 私も行ってみたい&出展してみたい(笑)
> 私も木・土・鉄や真鍮などの金属・吹きガラス・竹や蔓ものには弱いです。

yumi++さんのような作品のお店が出ていたら、行列しちゃうかも!!(*^。^*)
皆さん、手先の器用な方ばかりの集団ですので、じっと観察していると、あちこち
で、いろんな雑貨屋オーナーらしき方が名刺を持って挨拶されてて、お眼鏡に
かなった商品を扱わせてもらえないかと商談していました。ああいう場に出ている
お店がいずれドドーンと大きくなるのかもしれないですね。
yumi++さんも地元ぜひ参加されてみてはいかがでしょう?

ガラスものも何店か見かけました。ステンドグラスで茶系のグラデーションが
なんとも美しい作品を見かけました。ああいう他にないものを作る創造力がある
方達の作品には、時間を忘れて作品を通して何か違うものを魅せられるような
不思議な力がありました。

> なかなか手彫りのカトラリーって、凄くツボなものって巡り逢えないですよね。
> ウチの夫にも、スプーンを彫ってくれ・・・と頼んではいるんですが、
> なかなか作ってはくれません。
> 本人も作りたいとは思ってはいるみたいですが・・・
> 木靴とかミニククサばっかり作ってます(笑)

旦那様の、数々の作品、本当に素敵ですよね。何度もコメントしようと思いながら
「素敵」以上のふさわしい言葉が思い浮かばなくて時間が過ぎてしまいました。
あんなに小さな靴を彫りあげるなんて、旦那様には夜中に働いてくれる小人の部下
達でもいるんですか?って思っちゃいます。
昔、子供の頃佐藤さとるの本とか好きだったので、小人モノの話や小人サイズの靴
にはついつい食いついてしまうので、良い作品を見せて頂けて嬉しかったです。
この作品もいつかはどこかの店頭に並んだりする事があるかもしれないですね。

いつか私も手にしてみたいものです。(*^。^*)

Yururi #- | URL | 2013/05/22 19:32 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/710-57c7a0a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。