From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*タイのお土産(その他モロモロ編)。 

2013/02/03
Sun. 08:00

今日は良いお天気ー。(← あ、おとといだけど・・・。(^_^;))

今朝のはなまるが干し野菜の特集で、ヤックンが干しエノキおいし~!!って言ってたので
ちょうど2袋あったエノキをザルに並べてずらっと干してます。

干し上がるの楽しみー。(*^∀^*)


さて、タイ土産の続き。予約でUPしたつもりが、できてなかった(^_^;)

コスメに比べたら、お金のかからないモノばかりで、説明する程のこともないんですけど
まぁ、珍しいモノって事でちょっとお目にかけますね。

ジャジャーン♪って、オットが私に差し出したコレ。↓
「外国の文具とか好きでしょー♪」って。ニコニコ。 (^_^;)

タイのジャポニカ学習帳??(^_^;) 学生用のノートみたいです。
小学生用じゃなくて、中学くらいかな??中は罫線だけでシンプルなんですけどねぇ。

それに、何かのモギリ用みたいなチケットの束・・・・。 何に使うねん???(^_^;)
タイのスクールノート


それに、これは、タイの請求書?見積書?のような冊子。 
どうせーっちゅうねん(-_-;)
タイ雑貨
おっ! コレは良かった! ↑  日本ではあまり見ない紙質の封筒。
少し厚めで裏地が違う色のノリ付き。 これは100点あげましょヽ(・∀・)ノ

車好きなオット。
新車が出る度に、いろんなカーディーラーを巡っては、カタログを集めるのが
趣味なようですが、なんとまぁ、タイでもディーラー巡りをしていたそうです。

どう見ても、車を買うようには見えない、外国人なのに、現地のタイ人スタッフは
ニコニコと接客してくれて、タイに住む時にはぜひウチで買って下さい~♪ってノリ
で仲良くなって帰ってきたそうです。 
家族ながら、よーやるわって感じです。(^_^;)
タイのカタログ
おぉー、紀伊国屋もあるんだねー。日本企業は、今どんどんタイに進出してるようです。
逆にいえば、タイらしいタイを見ようと思うのなら、海外企業が乗り込んできて発展する前
だったのかもしれないですね。

まぁ。家電量販店でもカタログを集めてきてる。何が楽しいのやら。
以前、私がiphoneのカタログ欲しいって言ってたのを思いだして、持って帰ってました。
何が書いてるのか全く持ってわからん・・・。(^_^;)
タイ土産②
向こうでは、セブンイレブンの通販雑誌があったんだって。

そして、旅の定番のお土産「ポッキー」がタイにもありました!(・∇・;)
中は普通のいちごポッキーでしたけど、グリコさんもタイに進出です。


土産話の中で、熱く語ってたのがコレ↓

オットは、過去に、熱心なコーラグッズのコレクターであったのですが、
あまりにも点数が多くなってきたので、際限のないグッズの収集はやめて、
今はイベント時に発売される瓶に絞って収集しているのですが、
日本では、あまり瓶タイプのが販売されなくなって、すっかり収集癖も忘れていました。


なのに・・・。タイの屋台村でこれに出会って、再燃したようです。(^_^;)
タイコーラ
屋台で売ってたコーラを見つけたオットは、目をハートにしながら、店番の少年に
コーラを注文したそうです。
すると、その少年は、コーラ瓶の栓を抜こうとするので、オットがそれをあわてて制止
したら、キョトンとした顔をしたそうな。

なぜなら。
タイの屋台でジュースを注文すると、中身をビニール袋に入れて、ストローを挿して
差しだされるんだそうです。 w(◎_◎;)w

お国が違うと、こういう習慣もあるんですねー。

オットが、ジュースが飲みたいのじゃなくて、このボトルごと欲しいんだと説明すると
困り顔の少年。(・∇・;)

日本でもそうなのですが、遊園地や飲食店等で瓶で出されるコーラ等の瓶容器は、
デポジット(保証料)が含まれています。
なので、販売店は問屋に瓶を返さなきゃいけないんですね。

なので、少年が変な事言う外人のオッサンに困惑するのも頷けます。(・へ・;;)

で、オットは、
オジサンは、こういう瓶を収集しているんだって事と、どうしてもタイの瓶が欲しいん
だけど、デポジット料も含めてこれだけ払うから、お願い(´・ω・`)
って言ったら、

少年も理解してくれたらしく、普通のジュース代の倍ほど払うっていうオジサンに
ニコニコしながら、「そしたら、こんなのもあるよー」って言ってケースから違う瓶も
出してきたそうです。(^_^;)

で、計3本お持ち帰り~。

沢山買ってくれたオジサンに少年はニコニコしながら、ビニール二重にしてあげるよって
言ったり、帰りもずっとニコニコと手を振って送ってくれたそうな。

さすが微笑みの国ですなぁ。(^_^;)

持ち帰った瓶。リサイクル率が高いのか、ボトルがこすれあった傷のヤレ感も今の
日本では見かけない感じです。

こういうのにあまり興味のない私は、よーやるわ(×ヘ×)っていう一言につきますが、
オットにしたら、こういう現地の人とのふれあいや、生活感を感じれる街の様子が
楽しくて仕方ないって感じなんでしょうね。

他にも男性同士でイチャイチャと手を繋いで歩いていたとか、日本では見かけないような
光景もあったようで、帰ってからずーっと熱く語ってました。ヽ(・∀・)ノ

そうか、そうか。そんなに良かったかぁ・・・・。ってな私。(^_^;)

タイの土産話はこれで終わりです。


偶然にも、この春から、古くからの友達の旦那様がタイに単身赴任が決まって、更に驚き!
是非、機会を作って皆でタイ訪問を実現させてみたいものです。

微笑みの国タイ。 

暑いの苦手だけど、興味バロメーターが急上昇中です。(*^∀^*)ノ



温かい拍手もありがとうございます。そのひと手間に励まされます。m(__)m
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

こんにちは*

旦那さま、とても仕事で行ったとは思えないほど
満喫してきましたね~(笑)

チケットみたいなの、英語とかならラッピングに使えそうですが、
タイの文字だと、ちょっとオシャレ度に欠ける??? なんて失礼な。
ノートもなんだか、手を合わせたくなるような印象ですね(笑)

ウチのお客さんにも、しょっちゅうタイに行かれる方が居ますね~。
その方は田舎の方へ行くみたいですが、余程 イゴコチが良いのかしらね?
向こうでは、住むなら お手伝いさんを雇わないといけないそうですが、
(転勤した人の話しによると)家事は楽出来そうですね。

yumi++ #dqM.IDD. | URL | 2013/02/04 14:55 * edit *

yumi++さんへ

こんにちは、yumi++さん。(*^∀^*)ノ
今日もコメントありがとうございます。


> 旦那さま、とても仕事で行ったとは思えないほど
> 満喫してきましたね~(笑)

でしょー。あの人は、どこかに行くと、休む間が惜しいって言って
休憩も食事もとらずに歩きまわるタイプなんですよ。
海外なんかだと寝る間も惜しいようです。滅多にいけないのでね(^_^;)

普通は、外出したら出先で休憩も兼ねて昼食とったり、喫茶店入ったりするでしょ?
それを嫌がるので、一緒に外出すると私が疲れ果てて不機嫌になります。
なので、一人で行動できる時は思う存分自由時間を満喫してるんだと思います。┐('~`;)┌


> チケットみたいなの、英語とかならラッピングに使えそうですが、
> タイの文字だと、ちょっとオシャレ度に欠ける??? なんて失礼な。
> ノートもなんだか、手を合わせたくなるような印象ですね(笑)


ぷぷ。なんだか言いたい事は解ります。(^_^;)
なんででしょうね。日本人ってローマ字に弱いですよね。
なぜカッコイイって思っちゃうんでしょ?
やはり文字として美しいからなんでしょうね。
漢字もそういう意味では外国の方からはカッコイイ興味深い文字
なんでしょうね。
タイの文字はなんていう文字なのかな??
あのもぎり券。どうしましょ?(^_^;)
きっとこのまま使われる事なくオットの宝箱に死ぬまで入ってるような
気がします。(^_^;)


> ウチのお客さんにも、しょっちゅうタイに行かれる方が居ますね~。
> その方は田舎の方へ行くみたいですが、余程 イゴコチが良いのかしらね?
> 向こうでは、住むなら お手伝いさんを雇わないといけないそうですが、
> (転勤した人の話しによると)家事は楽出来そうですね。

あ、中古車関係のお仕事の方とかタイから日本に来てる人も多いですよね。
オットがあちらのディーラーの方に聞いた話によると、日本では、新車で買った
車を5~10年程でどんどん乗り換えるので、発展途上国からすれば、とても良い
品質の車が入手できるそうなんです。修理部品がタイでも入手できやすいっていう
のも人気がある理由らしいですよ。

オットの出向いたタイでお話できた取引先の日本人の方によると、その方は中国
にも単身赴任で駐在していたそうですが、断然タイの方が住みやすいんだそうです。
友人の御主人の話でも、あちらで一度住まうともう、日本に帰りたくなくなって
定年後家族でタイに移住した方もいらっしゃるようです。
最後はやはり、人間ですよね。 安心して付き合える人達と暮らせるというのは
幸せな事です。(*^。^*)

Yururi #- | URL | 2013/02/05 14:14 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/667-b203ec76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。