From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*レストラン マーロウ のプリン。 

2013/01/26
Sat. 01:00

1月に入って、新春という言葉が使われだすと同時に、方々で、
デパートの催事が各地の食品系の物産展や、恒例の駅弁大会等でおおにぎわい。
やはり食品系の催事は手堅いですもんね。 ガンバレ!百貨店!!\(o^∇^o)/

チラシにつられて、珍しく池袋まで乗りだしてみましたよ。

デパートのチラシって、年末からクリスマスケーキや、物産展等目白押しで
チラシを見ているだけでもワクワクしてくる。
(今週は、バレンタインのチラシ。見てるだけでも楽しいー(*^∀^*) )


でも、よくニュースで流れるような、開店と同時に雪崩れ込むように駆けつける
熱心な上顧客ではので、祭日に昼からゆっくり電車旅。

うまいもの会

目的は、「久々に赤福たべたいなぁ~。」ってどちらからともなく言いだして、
チラシを眺めていたら、以前、何かで見て、「コレ、ほしー♪」って思ってた
ビーカーに入ったデカプリンが出ているではないですかぁ♪(*^∀^*)

神奈川にある 「レストラン マーロウ」 の有名なプリンだそうです。

もう、この2点目的で行くのは決定したのですが、やはり、プリンって生モノでしょ。
買い逃したくないからって、コレを先に買い物しちゃったら他、どこにも寄れないので
先に、催事場に行って、聞いてみたら、先に支払い済ませたら鶏置いてくれるって言うので
「ソレでいこっ!!(*´З`*)」って事で、オーダーしてたら、1個づつ味が違うの
選んでたらあっという間に6個もオーダー。(^_^;)
普通のプリン買う感覚で軽ーく注文したら、まさかの5,000円超え~!!w(◎_◎;)w!!

ま、まぁ。 偶にの事だから、いっかぁー(^_^;)

マーロウプリン大人買い

他の用事を済ませて、夕方取りに行ったら、人気の王様のプリンはもう完売していたようです。

さすがに、200mlのプリン6個にガラス容器付きだから、帰りの荷物は結構重かったかな。
頑張ってくれました。オットが。

帰ってから早速OPEN !!

うわ~、カッコいい箱じゃーん♪
オーダーした数に合わせた穴の空いた仕切りを箱に入れて詰めてくれるので、中で
崩れる事もなく綺麗な状態で持ち帰れました。

ビーカーには、アメリカンヒーロー的な男前のイラストが。
このビーカー、iwaki製で耐熱仕様なので、食べ終わってからも、メモリがついてる
ので、計量カップ等に利用できます。

マーロウプリン

結構高さもあるので、グラスとしても使えそう。
関西人あるあるなのかな?
よく、モロゾフのプリンのガラス容器をおかんがコップにして使うっていうのが定番っていう
話ですが、まさにあれのカッコイイ版ですね。(^_^;)

(ちなみにうちの実家では使ってなかったなぁ。そういう思いつきができる母ではなかった。)

マーロウさんのHP見てみると、このビーカー。年代ごとに色々デザインが違うようで
そういうのを集めているコレクターもいるようですね。

このビーカーは、食べ終わった後に、店頭に返却すると200円返却してもらえるようです。
近所で頻繁に食べれる人なら、そのほうがありがたいですね。

それに、このビーカー。さすがiwaki製。
ちゃんと、ビーカーに合うサイズの蓋が売られていました。
1個 315円。(うー、かなり高いよねー。勢いで買っちゃったケド。(^_^;))

マーロウビーカー

催事の店頭ではピンクの蓋しか置いてなかったけど、マーロウさんのオンラインショップ だと、
ブルーもあるようですね。
ビーカーのデザインに合わせて、茶色や黒の蓋ならもっとカッコ良かったのにねー。残念。
思ったより、薄手なフォルムなので、耐熱と思っても、気をつけて使わないと割れちゃうかも。

プリンは全部、オットと半分こしながら数日かけて間食しましたー♪♪
全部美味しかったけど、私は定番の北海道フレッシュクリームプリンが好きかなぁ。

本来はレストランで、器にひっくり返した状態で出てくるそうなので、逆さにしても自立する
しっかりめの堅さの あるプリンです。
普通の市販のプリンの倍はあるから、別腹って言っても食後にはかなりキツイよ~。

でも、また機会があったら食べたいプリンでした。

余談ですが、高くて買えなかったケド、おでんで有名な[日本橋]お多幸本店の持ち帰り用の
入れ物が、赤いブリキ缶で、めっちゃイケてた!!

チラシには赤いボディしか写ってないけど、ハンドルが付いてて、ボディには「おでん」と。

こんな缶でおでん買いに行ったら粋だよなぁ~って思って手にとって溜息ついて帰ってきました。(^_^;)
聞いたけど、おでん缶だけの販売はしてないんだって。
(おでんが10種類と汁が入って3150円だったかな?)

おでん缶⇒  お多幸のおでん缶

容器好きには、こういう各地のうまいものと巡り合える催事もたまりませんねぇ。



温かい拍手もありがとうございます。そのひと手間に励まされます。m(__)m
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/664-4b8ebc94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。