From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ごきげんよう♪ Yururiです。(^O^)
 
オリンピック観戦!!皆様、順調にこなしてらっしゃいますか??

必死で女子バレーボール応援してました!!バレーの前が柔道だったし、
体操はうまく見ることができなかったけど、あのアクシデントにはビックリ!
やはりオリンピックには魔物がいるのですね。
コーチ陣の努力の甲斐あって、銀メダルが取れたけど、ほんと何の競技を見てても
ハラハラしどうしです。

精神統一、精神集中してピリピリムードの人もいれば、笑顔で楽しみながら競技してる
人もいて、人それぞれだけど、やはり、試合の終わった後にでも、ちらりと笑顔が
見れると、こっちまで嬉しなりますよね。

目指していたものとは違ったとしても、取得できたメダルの色に拘らず喜んでいる人には
帰ってきても「おめでとう~!!(^O^)」って声かけられるのに、
「この色は欲しくない」って言ってる人には、迎える方もなんて声かけたらいいの?って
思っちゃった。喜んでいいんだよ~!!日本人って真面目すぎるのかな?

何色であれ、努力の結果メダルを採れた人にオメデトウ!なのだ(^O^)

日頃見る事のない種目のスポーツを見る事ができるので、
やはりオリンピックっていいなぁ~っ♪♪ (*^。^*)

 + + + 

さて、今日は、少し前からお話しようと思いながら、色々調べたり、未だに迷ったりで
私が少しづつ、取りかかっている事についてのお話。

かなーり、迷子になってる根深いお話ですので、気になる方は、お時間のある時にどうぞ。

この数年、100均に通い出すようになってから、少しでも家の中を整理しようとか
スッキリさせる為に同じ色で揃えようとか、買い揃えるうちに、気づくと、どんどん
プラスチック製品が家の中に増えてきたんですよね。(×ヘ×)。。。

軽いし、ある程度の耐久性はあるし、好きな色を選べるし、なんたってお安いし!
良いことづくめ!!

って思ってたんです。 ずっと。

それが、ベニシアさんのブログを読んでいて、初めて知った事実に、頭を強打したような
ショックを受け、
「 こんなんじゃ、ウチってぜんぜんダメじゃーん{{{{(+_+)}}}} 」って
数日、パニックになったんですよ。

それは、あまりにも簡単に蔓延しているプラスチック製品の恐ろしさについて書かれている
ものでした。

ベニシアさんのブログはこちら ⇒ ベニシア・インターナショナル英会話スクール
( まずは、ベニシアさんのブログを読んでみてください。)

このページを訪れた経緯は、ベニシアさんの番組 「猫のしっぽ カエルの手」 を見ている中で、
彼女がお友達に手作りのミントシロップを緑色の空き瓶に入れてプレゼントしているのが目に止まりました。
その時は、単純に「あ!タンカレーのボトルだ!」っていう事で たまたま私が好きだった
ジンのボトルが使われていたので気に止まって、男前度の高いお酒の瓶をベニシアさんが、ナチュラルな
用途に再利用している事に ステキ♪   って胸がときめいたのが始まりでした。

その後の放送でも、ローズマリーで食器洗い用リキッド洗剤を作って
英語学校の生徒さん達から集めてもらった空き瓶に入れて再利用して使っている様子にビビビ。

私も以前からお酒の瓶ってなんて美しいんだろうって思って、密かに集めてたりしたので、
ベニシアさんの古い民芸箪笥の戸棚の中を静止画にしてじっくりと眺めたりもしていました。

そんなベニシアさんとガラス瓶というワードが幾度かひっかかってきた時と、
今まで別に素敵じゃないやと捨てていたガラス瓶に対しても、いつしか私の見る目が変わって、
使い道のある容器になってきた時が重なって
他にもそういう所を気にしている人はいるのかしら?と検索したとことが始まりでした。

そしたら、いきなり行き着いたのが、ベニシアさんご本人のブログ。でビックリ。

読み進めると、その中には、番組の中で少しだけ姿を見かけた事のある娘さんの事、その娘さん
の御病気の事についても書かれていて、表面上穏やかで華やかで工夫する生活の楽しさや自然の
美しさだけを教えてくれているように見えたベニシアさんが、どうしてナチュラルであることに、
そこまで拘っているのかが、少し判ったような気がしました。
こういう事を知った上で番組を見ると、ベニシアさんが言っている意味が「なるほど!」と
よくわかった回もありました。テレビでは直接的な事まで説明してませんからね。


そのブログの中で、ナチュラルである事とは正反対の事が書かれていました。
プラスチック製品の中には、環境ホルモン(外因性内分泌かく乱物質)の影響を
受けて人間の健康を害する恐れのあるものが含まれている事について触れられています。

私は、プラスチックといえば、ゴミ分別するときに、ビニールなのか、プラスチックなのか
くらいの捨て方の事くらいしか、お恥しながら考えた事がなかったので、燃やす時の温度が
高くないとダイオキシンが出て危険だっていうくらいの認識しかありませんでした。

世の中には、ブラスチック製品っていろんな種類があるんですね。
それに引き換え、ベニシアさんのご自宅にはプラスチック製品と思われるものがほとんど
見当たりません。ガーデニング用品等の今では容易にプラスチック製品で展開されている
ものでさえ、ブリキ製や陶器製のもので、あそこまで徹底している様子に関心度が益々急上昇。

もちろん、私たちの身近にあるプラスチック製品はペットボトルや保存容器にしても
安全基準を考えられて作られているものだから、必要以上に心配する事はないのかもしれません。

しかし、自然界にはない科学的な物質で、人間の生活に便利なものを新たにどんどん作り出して
いるのですから、人間が作り出してから年月がそう経っていないので、安全性といっても
確実なものではないのだと思います。

中には、ベニシアさんのブログの中でも説明されているように、外国のプラスチック製品の
裏側に刻印されているような番号で判り易く判別できるものもあるので、
これは使っても安全っていうものもあるんですが、日本の表示は「プラ」というマークだけで
内容物の表示は別にされているので、少し注意して読みこまないといけないんですね。

忘れないように、表にして冷蔵庫に貼っています。
SPIコード別 安全確認表



SPIコード別 危険性確認表
 必要な方はご自由にどうぞ。(´・ω・`) 
 
 クリックすると大きくなります。

 ベニシアさんのブログの中の
 (メリッサ・ブレイヤーによるプラスチックの調べ方)を
 良く読んでからご使用ください。
 


ちょっと休憩しましょ。(*^。^*)
次に続きます。


いつも、お立ち寄りくださって、ありがとう。
  
それに!それに!!温かい拍手も ありがとうございます。励みになります。m(__)m
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/579-925ce1b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。