From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*2012 梅仕事 (梅干し編)。 

2012/07/09
Mon. 23:49

去年の梅酒のストックにもまだ手をつけてないし、飲むのは私だけで
消費が追いつかないから、今年はもう梅は買わないでおこう・・・・。って
先月思ってたハズなんですけど・・・(^_^;)

( 結局は作り好きっていうだけなんですよね。。。((+_+)) )

6月末近くなってから、やはりスーパーに並んでいる様子をみてると
ソワソワしだして、なるべく見ないようにしようと思ってたのに・・・。

買っちゃいました。南高梅。(^_^;)


でも、この梅は。いつもの梅とちょと違う~♪

今年は、人生で初チャレンジの梅干しを作ってみる事にしたので、大きめの南高梅。
オットが好きなんですよね、梅干し。
そして、市販によくあるはちみつ漬けとか、かつおぶし漬けとかは邪道!!って言って
しょっぱいほうがお好みだというのでいつも困ってたんですよ。
で、いっちょトライしてみましょか?って事になった訳なんですね。

年齢的にもそろそろ減塩生活を真剣に考えなきゃいけないのに、困ったヒトです。ヽ(>O<)ノ


しかし、今まで実家が梅干しを食べない家だったので、母が漬ける様子も見た事も
当然なく・・・さて、どうするべ?((+_+)) と思いながら、

こちらの本を手本に作ってみることにしました。



お値段の割に中身の濃い一冊で、料理家の土井先生の手ほどきで
初心者にもわかりやすく梅干しの作り方が掲載されていました。
( ぬか漬けも育成ゲームのようで、楽しそうなんですけど、なんせ、漬けものを
 ほとんど食べない家庭なもんで。。。これは手を出せないですわ・・・(^_^;) )

本格的な梅干しを漬ける道具は持ってないのですが、家にあるものでなんとか
チャレンジしてみる事にしましたよ。 成功するかなぁ~。(*^。^*)

結果はまだまだ先ですが、今後の参考の為に(失敗したら原因を見直せるしね(^_^;))
本を参考にうちの道具で作った様子をちらりとご紹介しちゃいますね。

本での作り方
作りやすい 梅2Kgに 塩400g で梅の重量の20%で仕込みます。
これは、スーパーで買う梅干しの塩分に比べるとかなり高い塩分濃度になりますよね。

でも、土井先生は初心者はこれ以上の減塩はやめておいたほうがいいとおっしゃってます。
保存性を良くする為に塩分濃度が濃いほうが失敗がないそうなので、この濃度を守って
私は、まず半分の梅1Kgで仕込んでみました。

(梅2kgに対する準備する道具。)
 漬けこみ容器(8L容器)+++ 酸に強いポリエチレン等の合成樹脂製や
                蓋のできる陶器のカメや琺瑯製の容器等。

 押し蓋  +++ 写真では木製の落とし蓋にジップロックのような袋に入れて
        使用していました。

 重し   +++ 漬物用の重し 4kg (2kg×2個)

 茶紙、タコ糸等。

梅干し作りは道具を清潔にする事が基本だそうです。私は、使用前にパストリーゼの
アルコール消毒剤をスプレーして清潔なふきんで拭きとりました。
パストリーゼ。この季節は大活躍です。



(画像は梅1kgで仕込んでいる様子です。)  
梅干し①

梅干し②

梅干し③

梅干し④

7/1にここまで仕込んで梅干し作りがスタートしました。
梅の販売もそろそろ終わりかけなので、ぎりぎり間に合ったかな?
梅酒の青梅とは違い、熟しかけの黄色い梅なので、甘い香りが部屋に広がって
ついつい梅ジャムを作りたくなってしまいます(*^。^*)

本来、遮光する意味と雑菌が入らないように防ぐ為に茶紙で覆うのだと思いますが
せっかくガラス鍋で仕込んでいる利点を生かしてチラ見を・・・。(;~∀~)イヤ~ン♪

梅酢

塩の量が利いているんでしょうね、順調に梅酢が増えてきています。(*^。^*)

今回、漬けもの用の容器がなかったので、私が利用したのは全てガラス製の道具達。
通常の使い方以外に、用途が発見できてラッキーでした。

イワキ(iwaki) ピジョン 両手鍋3.4L [TBK-EL34]

イワキ(iwaki) ピジョン 両手鍋3.4L [TBK-EL34]
価格:6,646円(税込、送料別)



ガラス製品が好きなので、気づけば台所はパイレックスだらけなんです。(*´З`*)

① サラダスピナー。 サラダスピナーとしては、プラスチック製に比べると重くて劣るのですが
            それ以上に、単体の仕事しかできなくて場所をとるサラダスピナーが
            耐熱のガラスボウルと耐熱ガラス調理器を兼ねているという点がスバラシイ!
            うちではヘビーユースの商品です。

② ピジョンのガラス鍋。何度割っても、容姿に惚れこんでいるのでリピートしてしまうガラス鍋。
             オークション等でお得に入手できる事もあります。
             私が使用しているのは、蓋がフラットなタイプ。
             お鍋として使う時はつまみがなくて不便な事もありますが、今回は
             フラットで便利だったかも・・・。
             耐熱ガラス製なので、煮沸にも酸にも強いのでひとつ持っていると何か
             と便利です。中身が透けて見えるのが、一番楽しいかも♪

③ 耐熱パイ皿。   うちのは、昔、コカコーラのおまけでついていた景品なんですが
            同じサイズを複数持っていると、とうふの水切りをするときに上に重ねて
            使えば、重しになって、いいですし、レンジの相方ともいえる名コンビ
            ですので、複数ある事で何かと便利です。

サラダスピナーのガラスボウルでも、もちろん上記の塩漬けまでの作業はできますが、
日常使う道具なので役目をチェンジしまして・・・。
 今回は、使ってないピジョンのガラス鍋で仕込みをしてみました。
これで、成功したら、道具を増やさなくていいので嬉しいんだけどなぁ。(*^。^*)

それでは、明日は、紫蘇漬けに進みますよ。一旦お休み~♪(*^。^*)

お立ち寄りになられた印にぽちって頂けると、励みになります!

拍手も大歓迎!明日のブログの活力です(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

こんばんわ♪ (^0^)/


さすが、主婦達のYururiさん!
梅干を仕込むだなんて、ステキやわ~♪
アタシも今年初めて、梅シロップに挑戦したんやけど・・
発酵させてしまいました(^.^:ヾ

旦那様は梅干の王道派なんですね!
アタシははちみつ梅じゃないとよう食べんけど・・(^.^:
奥様は梅干大丈夫?!


しかし、梅干作りというと
専用のツボがないと~重石がないと~って
道具に気をつかってしまうけど、
Yururiさんのようにお家にあるものを工夫して
上手に使っても作れちゃうんですね!やっぱ主婦達♪
ピジョンのガラス鍋で漬けるなんて目からウロコだわ~!


来年は、梅干用とジュース用に
赤紫蘇をベランダ栽培してみるのもいいのでは?!
旦那様好みの美味しい梅干になるといいですね♪d(^o^)b


eko+ #- | URL | 2012/07/11 21:09 * edit *

eko+さんへ

こんばんは~!いつもお褒めのコメント頂いて申し訳ありません~(^_^;)
ありがたや~ありがたや~<(_ _)>

> さすが、主婦達のYururiさん!
> 梅干を仕込むだなんて、ステキやわ~♪
> アタシも今年初めて、梅シロップに挑戦したんやけど・・
> 発酵させてしまいました(^.^:ヾ

おぉ~!eko+さんも梅しごとしてましたかぁ~!!\(o^∇^o)/
発酵しちゃったの?失敗?飲めないのかな?
私も梅シロップは何度か作りましたが、カビがきたりしたことが
あったので、作る時は冷蔵庫に入れて作ってたなぁ。
梅酒はその点、お酒なのでカビや発酵には問題ないので楽ちんで
助かるんですよね(^_^;)
主婦達だなんて、めっそうもない、今年初めてのチャレンジですしね。
売っているのは減塩されてていいんですけど、結構添加物が入ってる
ようなので、一度自分で作ってみたかったんですよ。(*^。^*)

> 旦那様は梅干の王道派なんですね!
> アタシははちみつ梅じゃないとよう食べんけど・・(^.^:
> 奥様は梅干大丈夫?!

へへ。実は、酸っぱいの苦手なので、梅干しを単体で口に入れる事は
できませんの。(^_^;)
でも、ほのかに梅の風味とかっていうのは好きなので、ササミに添えたり
ご飯に一緒に入れて炊いて、シソの葉と混ぜ込みご飯にすると夏の食欲の
ない時もさっぱり頂けて好きなんです。
オットはしょっぱいのを何個もニコニコして食べているんで、見てるだけで
ツバが湧いてきて、目もしょぼしょぼになります。(>O<)

> しかし、梅干作りというと
> 専用のツボがないと~重石がないと~って
> 道具に気をつかってしまうけど、
> Yururiさんのようにお家にあるものを工夫して
> 上手に使っても作れちゃうんですね!やっぱ主婦達♪
> ピジョンのガラス鍋で漬けるなんて目からウロコだわ~!

うん、私道具から入る人なので、最初はツボを買うべきか
悩んだんですけど、置き場所に困るし、他に使い道がないので
考えてたんですよ。
やはりガラス製品は色々使い道が広くていいですよ。\(o^∇^o)

> 来年は、梅干用とジュース用に
> 赤紫蘇をベランダ栽培してみるのもいいのでは?!
> 旦那様好みの美味しい梅干になるといいですね♪d(^o^)b

うわ~、赤紫蘇栽培ですか~!ベランダでも大丈夫かなぁ。
紫蘇は順調に育ってますが、土が貧弱なのか、ちょっと味が
野性味に欠けるんですよ。やはり畑のほうが美味しい野菜ができる
と思います。eko+さんちの畑が理想です~!!

今日も交流できて楽しゅうございました~!梅雨の憂鬱をお互い
がんばって乗り切りましょうね~\(o^∇^o)/

Yururi #- | URL | 2012/07/12 23:04 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/568-bfd84950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。