From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*いやしとは。 

2010/03/14
Sun. 07:00

いやしい。ではなくて癒し。

いや、いやしいのかも。なんのこっちゃ。


今日は、御用のあとに閉店10分前に近所の目的のお店へ滑り込み。

ある偉大なブロガーさんのページで見て衝撃を受けた素敵な高価なモノが以外にも

近くにあったので、この地を去る前に現物を確認しときたかったのです。

わが街は昔から、ある商業娯楽で全国的にも有名な土地ではありますが、酢束などは無く

市内を大きな河川を挟む土地柄、橋を通ずる道は混み、狭い道路も多いので

大きなモール系のお店の進出もなく、取り残された感ありありの場所です。

でも、私はそんな変わり映えのしないこの街が大好きでした。

転勤から帰ってきてからは図書館でこの街の成り立ちを調べるのが大好きになり

土地の成り立ちや史跡を調べたり、阪急沿線から調べるこの土地の歴史は記述や写真を

見ていてもワクワクしました。自分は明治や大正時代にこの土地で

モボ・モガ(モダンボーイ、モダンガールの略)として暮していたのではと思うほどです。

古い大きなお屋敷を見ると、ご高齢のご婦人等が親切に古いアルバムをひも解いて見せて

くれたりはしないかしらと妄想していたものです。

出不精なので、史跡めぐりまではしませんでしたが、離れる今となっては、

色々と見ておけばよかったなと後悔。

話がだいぶん逸れましたが、この苦しい日々の中、好きなモノを探究できる

ワクワク感は疲れも吹き飛ぶ程です。

で、珈琲屋はないのに、こんなものが近くにあったなんて。。。

今回、お買い上げしたのは・・・。

THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)』の商品。

ザ・ランドレスはアメリカNYのアパレルスペシャリストの女性二名が立ち上げた

デリケート衣類ケア用品のブランド。

数年前から日本のメディアでもドエライ高い洗剤として話題になったりしてましたが

その当時はその商品1点くらい見ても、ふーん位なもんでしたが、

HPのトップの写真をみて陥落しました。

ザ・ランドレス 
(HPより画像お借りしました。)

あぁ、白くてうっとり。

扱っていたのが宝塚阪急のトゥモローランド。もしかしてHPのようなディスプレイなのかしら?

とドキドキしながら伺いましたが、残念ながら普通でした。

でも、モノトーンのボトルは店舗の奥の棚でもすぐに解り、吸い込まれるように店内へ。

棚の隅々見渡し、素敵なブックレットを発見!中をウットリと眺めていたら、素敵な店員さんが

お声をかけてくださり、持ち帰っても良いとのこと。ラブリ~

色々、商品説明などしてくださったのに無情にも閉店の音楽が。。。。

お姉さんは、ブックレットを研究、堪能して(高額なので)ゆっくり商品決めてから来てください

ね。とお優しい。

確かに、簡単に 「ここからここまで頂くわ。ホツホツホ~

と言うにはディーン&デルーカが言うところの、年収5千万以上あるような方でないと

難しそうなので、いた仕方ないのですが、このストレスを癒す為に!と

「こ、これ買います!」とめでたくお買い上げ。

ファブリックリフレシュ
ファブリックリフレッシュのLady。

お洗濯後の良い香り・・・・。値段もお手ごろで¥945。

ブックレット2冊にほんの小さなファブリックリフレッシュを丁寧に包んでくださり

この引越し疲れも癒されたような良いお買い物でした。

こういうお買い物はほんと一人でないとね。オットと一緒なら買えません。

あぁ癒される~
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

ブログでのご紹介、ありがとうございます。
the Laundressブログの管理人です。
ブログでご紹介してくださったブロガーのみなさまに、お礼のプレゼント企画をしています。
よかったらご覧になってみてください!
http://ameblo.jp/thelaundress/entry-10515966201.html
ご応募お待ちいたしておりますヽ(゚◇゚ )ノ

#- | URL | 2010/04/29 16:23 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/55-28044e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-09

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。