From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*銀座・手仕事直売所でお買い物。(小鹿田焼) 

2011/09/19
Mon. 23:58

三連休、皆様、楽しく過ごせましたか~??
出かけた時に、「シルバーウィーク」だったんだって気付いた
世の中の流れに乗っていないワタクシです(^_^;)

さて、凄く狭い自分の好きな分野だけは、調子よく足を運ぶワタクシ・・・。
今回の銀座へのお出かけ。大好きな松屋銀座へ繰り出して、
年に一度の「銀座・手仕事直売所」での成果、第一陣をご覧あれ~!!

まずは・・・。数年前から気になっていた焼きもの。
陶芸作品の事です。
私が結婚当初にまず自分で買って揃えたのが和食器。

でも、それは、シリーズで一気に揃えた安価なものでした。

大皿から小皿まで全部5枚づつあったので、かなりの量(^_^;)
無地のどんな料理にでも使えるもので、出番は多い食器ですが、
2枚しか使わないので、場所だけとって、もったいないかな。

始めは模様のあるものや、いかにも「和」という食器が苦手でしたが
インテリアの方面から骨董の世界を少しかじった時に、模様にも意味の
ある焼きものの世界に奥深さを感じました。

自分で作品を作る事も、今では陶芸教室に通う事で可能なのですが、
興味がある分野なのに、ここの扉だけはまだ開けずにいます。
これ以上、食器を増やす勇気がないので・・・。

でも、陶芸をしている友人に、好みのものを作って貰ったりするのが好きでした。
他では売っていない、欲しいデザインのモノが、オーダーで入手できるという
意味では楽しかったのですが、友人が忙しくなり陶芸教室を辞めてからは焼きもの
とは遠のいていました。

ですが、直売所で 久々に、きちんと素性のわかる窯元の作品を買う事に。

小鹿田焼

あまり、お小遣いのない身分なので、そんな高価なものは買えません。
大分の小鹿田焼(おんたやき)の 刷毛目7寸皿。

小鹿田焼は、江戸時代の中期から300年以上の歴史のある窯元で、
昭和6年に民芸運動の指導者 柳宗悦により賞揚されて、
平成7年には国の重要無形文化財保持団体に指定されている10軒の
窯元による民窯です。

ウィキによると
「全てが開窯時から続く柳瀬家、黒木家、坂本家の子孫にあたる。
 窯元は、共同で土採りを行ったり、作品に個人銘を入れることを慎む
 など、小鹿田焼の品質やイメージを守る取り組みを行っており、窯元
 によって構成される 小鹿田焼技術保存会は重要無形文化財の保持団体
 に認定されている。」 との事。

「作品に個人名を入れることを慎む」とはどういう事なのでしょう?
すごく控えめで、国宝にされる程の技に名を残さないという所になんだか
胸に響きました。


2枚にしようか迷ったのですが、工業製品ではないので、全く同じ模様と
いうのがありません。
7寸皿が2枚しか見当たらなくて、どうしようか暫く迷ったのですが
気に入ったほうのお皿を1枚だけ買う事にしました。

磁器と違って、芯のある重さが心地いいです。
重すぎず。軽すぎず。

この花びらのように広がった模様が好きです。
中心に食材を置くだけで、見栄えのするお皿だと連想できますね。
そんな、大した料理の腕もないのですが、食卓の中心にこのお皿
がある風景を想うだけで、なんだかシアワセ。

これが、千円台で手に入るのだから、お買い物上手って言って言って~!!

私が買ったのは、坂本工(たくみ)さんの窯元作品。
残念ながら、お話することがきませんでしたが、帰ってから色々復習するのも
楽しいものです。



模様が好きっていうだけで選んだ、偶然入手したつもりの焼きものでしたが
調べていると、うちにも10年程前に買った、小鹿田焼の作風の飛びかんなの
ような器がありました。

器

右側の作品がそうなのですが、白い化粧土じゃないし、飛びかんなの躍動感は
感じられないので、違うのかも。でも裏に何も名前がかったので、ウィキを
読んだ時に、もしかして?って少し浮き足だったのですが・・・。
でも好きな系統は昔から変わっていないんだと再認識したお買い物でした。




北欧の雰囲気にも合うというのも、後から知りましたが、
実際手にして、納得です。

もう、食器棚には、入らない・・・。
どなたにご退場いただこうか、頭の痛い所です・・・。(-_-;)

今日も、長くなりましたので、続きは次回に。

お立ち寄りになられた印にぽちって頂けると、励みになります!

拍手も大歓迎!明日のブログの活力です(*^_^*)

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

コメント

はじめまして!

ご訪問ありがとうございます!

ポチっと応援☆

1000円カット☆berry #- | URL | 2011/09/20 12:23 * edit *

1000円カットさんへ

こちらこそ、 ご訪問並びに、コメントありがとうございます!

> ポチっと応援☆

ありがとうございます。(*^_^*)行動に出して頂けたなんて
感謝感激です。ありがとうございました。m(__)m

Yururi #- | URL | 2011/09/22 01:49 * edit *

いい仕事してますのぉ~

こんばんはっ!
相変わらず遅いねー (lll-ω-) ごめんちゃい!

食器って、どーしてこうも女心をくすぐるんだろーね。
いい仕事してる、いい姿の焼きものを見ると
それだけで嬉しくなっちゃうよね。
Yururiさんが今回買ったお皿、素敵やわ~♪
和・洋・中なんでも合いそうで使いやすそうだね。

独身の頃はいい食器買うのが楽しみやったけど
いいの程、何故か割るんだよね (^.^:
だから今は気遣い無用の100均食器のオンパレードやわ。
Yururiさんは使わない食器の処分とかどうしてます?
うちも食器棚パンパンやー!(T▽T)
やっぱりゴミに出すしかないのかな~
使わなくても使える物を捨てるのは気が引けるしな~。
でも、新しい食器の魅力には惹かれるしね~♪
お互い整理頑張りましょう!

奥様!素敵なお皿で
お買い物上手ですわよぉ~d(^o^)b



eko+ #- | URL | 2011/09/23 01:17 * edit *

eko+さんへ

お返事遅くなってごめんね~(^_^;)

> こんばんはっ!
> 相変わらず遅いねー (lll-ω-) ごめんちゃい!

いえいえ、こちらこそですわよ~。申し訳ない(^_^;)

> 食器って、どーしてこうも女心をくすぐるんだろーね。
> いい仕事してる、いい姿の焼きものを見ると
> それだけで嬉しくなっちゃうよね。
> Yururiさんが今回買ったお皿、素敵やわ~♪
> 和・洋・中なんでも合いそうで使いやすそうだね。

あ~、よかった~(^_^;)
もしかしたら、私の散財日記になってるだけで、共感は得られない
のかも~って思ってたから、食器に心を奪われる気持ちをご理解
頂いて嬉しい限りですわ~(^_^;)
つるっとしたオールマイティーなお皿ももちろん好きですが、
たまにはこういうのでアクセントをつけるのもいいかな?って
思ったんですよ。
でも、マジ、食器棚に入らなくて困ってます(-_-;)

> 独身の頃はいい食器買うのが楽しみやったけど
> いいの程、何故か割るんだよね (^.^:
> だから今は気遣い無用の100均食器のオンパレードやわ。
> Yururiさんは使わない食器の処分とかどうしてます?
> うちも食器棚パンパンやー!(T▽T)
> やっぱりゴミに出すしかないのかな~
> 使わなくても使える物を捨てるのは気が引けるしな~。
> でも、新しい食器の魅力には惹かれるしね~♪

そうなんですよね~。私はあまりお皿は割れないんですが、なので
余計に昔からのお皿が増えて大変なの。。。
でも、昔の結婚式の引き出物系のはマジ、困るよね。
もう、流行りでもないし、気分でもないから、処分対象にしようと
思ってます。
でも、おっしゃるとおり、まだほとんど未使用でピカピカなのに
ゴミに出すのは胸が痛むのですよね。
リサイクルショップが一番手軽なのかな。
暇なんだったら、オークションにでも出せば?って思うんだけど
オークションって、エンジンかかればバンバン出品するんだけど
今は冷めちゃって写真撮るのが面倒なんですよね~(^_^;)
フリマは、出店料の事考えるとおっくうになるし。。。といってる
うちに、一部屋、荷物が占領しているのであります(-_-;)

> お互い整理頑張りましょう!

はい!定期的におしり叩いてくださいませ(^_^;)

> 奥様!素敵なお皿で
> お買い物上手ですわよぉ~d(^o^)b

使って良さを堪能できるようにがんばります~o(^-^)o

Yururi #- | URL | 2011/09/26 21:26 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/413-15d8e0bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。