From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*ある少女から学んだ事。 

2011/04/02
Sat. 07:00

こんにちは。早いですね。もう4月。
一年の前半って、暑い夏の時期よりも1日が半分位の感覚に思えます。
私の中では、まだ2月の感覚ですよ、まったく。
戻れるものなら、2月に戻っていろんな事、警告して回りたいです。
変な人と思われても・・・。

この数日、あることで頭がいっぱいで、その事から離れられず、更新できずに
いました。

くるみ

長くなりますので、ここからは、この数日の私の震災の記事を我慢強く読んで
頂けた方だけ読んでみてください。(^_^;)
3/30に見たニュースで。

地震と原発の件で福島から埼玉に集団避難してきていた町の人達が、先月いっぱいで
避難所として提供されていた大きな場所を移動しなければいけなくて、幸いな事に
同じ埼玉で廃校になった学校の校舎が避難所として利用できる事になり、埼玉県の
の暖かい計らいとボランティアの方達の支援で無事に移動できました。
その時の様子をニュースで見ていて、ある少女のコメントに驚きと疑問と不安が
湧き起こり、なぜそういう事を言ったのか意味が分からず、もんもんとしてしまい
一晩、色々と調べていました。

その少女は、
「私たちは、ずっと関東・東京の為に我慢してきた。今回こういう事になって、
私たちがこういう目にあった事を東京の人達は忘れてないでほしい !」

というような内容だったと思います。(動画等探しましたが、なかったので
自分の記憶の中での言葉になります。受け取り方が違うかったらごめんなさい(・。・; )

聞いた直後は、「え?忘れる訳ないよ、私達もすごく胸が痛いよ、もちろんできる
限りの支援はするつもりだよ!」って思ったのですが、それと同時に、
他の被災者の方が、「ありがたい」等の感謝や、帰りたい等の苦しみのコメントの中で、
彼女のコメントは、すごく意志のあるコメントで、怒りさえ感じとれる内容に思えました。

一日中、もんもんとしていた理由は
彼女のコメントは、今は関東に住む私にも投げかけられている言葉だし、知らない
うちに私は今まで他人を傷つけるような事をしてしまっていたのかと思って、
悩んでしまった為です。

その答えは、検索したら程なくいろんな答えが見つけられました。
福島の原発は、東京電力の原発だという事は今回の事故でもちろん認識していましたが
その福島の電力は東北電力で作られたものが供給されているので、あの問題の原発は
ほとんど首都圏で使用される為の物だと言う事。
そして、福島の地元の人達は、雇用や手当てと引き換えに原発と共存して生活してきた
と言う事。
あの我慢という言葉の裏には表には出てこない事が沢山あるのでしょうが、あの少女が
生まれる前から、いえ私さえ生まれる前から静かに存在していた原発の恐怖はどんなもの
だったのでしょう、自分が使っている電気がどこの電気で、どこの水を飲んでいるかも、
今回知ったくらいの私には 全然立ち向かう事の出来ない圧倒的な壁でした。

でも、他にも、日本中に同じような事ってありました。
私が関西に住んでいた時に使用していた電気は福井県で作られたもの。
これだって、北陸に所属する福井県の人達が我慢している。
民主党の幕開け時に大きな宿題となって解決できなかった、沖縄の基地問題も同じ事。

オットの親の九州の実家にも、大きな原発がありますが、それによって仕事がなくて貧し
かった町に雇用が守られて、潤った人達の話も聞いた事があるので、この我慢を金銭で
補う方式の問題は根が深く、一度動き出してしまうと、停止するには、肉を引き剥がす
ような痛みを生じると思います。

私は、代替案があるなら、原発は使いたくないです。
ですが、今すぐ失くすなんていうのは現実的に難しい問題だと分かっているから、
原発反対派の過激な抗議には正直疑問です。

誰もが幸せになれる社会。実現できるのかな・・・。

今回、知った事。******************************

● 福島で作られている電気は福島では使われず、東京の為だと言う事。

● 大規模停電を回避する為に節電というスローガンが言葉を替えれば東京がパンク
  しない為だという事

● 東京電力管内での節電が実際には、東北には届かないという事。

**************************************

停電の意味を半分しか理解できていなかった自分に改めて反省し、その思い違いの
元になった(私自信が理解が足りなかったので) 節電ポスター 
被災地に直接電力を送るような内容のポスターを掲示していたのを、貼り替える事に
しました。
私のような誤解をするような人がないように。

もちろん、東京電力管内にも被災地は存在しているので、間違ってはいない事と
東京がパンクしない事が、間接的に被災地に復興の歩を止めるなく進めれる事なので
決して、私のように早合点のお間違えのないように。(*・0・*)

この数日で今回の地震の事をテレビで悲惨な光景を映像的に見て勝手に悲しんだり
不安になったりしていただけだなと深く反省し、もっと物事を深く読み取る努力を
しなければと思いました。

自分は、買い占め騒動には参加していないという自負だけで胸を張っていたのが
恥ずかしいです。
マスコミの一元化されていない報道に安全か安全でないかの判断を自身でしなけれ
ばいけないという事も教えられました。

そんな素人ふにゃふにゃの頭にも分かるように説明してくれていたブログが
ありましたので、放射能が心配で夜も眠れないというような、東京にお住まいの
方には為になる内容だと思います。
専門家じゃないけど、ここまで説明できる力があるのはすごいです。

[ 連れ込むな! 私は急に 泊まれない ]

私はこれで、肩こりがマシになりました。(え??関係ないって??(^_^;))

地震が発生してから、長文だけの読みにくいブログになっていると思います。
(レイアウトとか考える余裕がなくって・・・(-_-;) あ。もともとでした。)

私の影響力のないブログなのを良い事に、誰も間違っているよとか意見される事が
ないので、思った事を勝手に書いてますが、今回は、自分の考えが変わったという
事で、間違った思いこみ情報を発信してはいけないと思い、UPさせていただきました。
もし、間違っている文章等ありましたら、コメントして頂けるととても勉強になります。


地震後3週間。

神戸の時を思い出しても、まだ、お風呂に入れていない方もいるようでなかなか
行き渡らない支援や救助の様子に、広大な範囲の災害であった事を思い知らされます。

もう少しですよ。頑張って!

被災地の子供達の笑顔に逆に、励まされる思いです。

ファイト!被災地の人達!救助の人達!ボランティアの人達!物流で働く人達!
ファイト!支える側も!ファイト!!

来週からは、長文はやめて、ほっこりスタイルにもどりつつ
平常心を心がけていきます♪ 

よろしゅうに。

お立ち寄りになられた印にぽちって頂けると、励みになります!

拍手も大歓迎!明日のブログの活力です(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/320-a4e890fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。