From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*東日本大震災 4日目の朝。 

2011/03/14
Mon. 05:00

東北関東大震災でお亡くなりになられた方々へのご冥福をお祈りします。

被災された方々へも一刻も早く安心できる生活を取り戻す事ができますように、
心からお見舞い申し上げます。


******************************


コメント入れてくださった方々、ご心配くださって電話やメールを
くださった親友の皆さん、このブログを訪れて下さった皆様、ありがとうございます。

私の住む場所は無事でしたが、ひとりで揺れの中でいる所、心配してくれる人達がいる
事がとても心強く感じられました。

まだ、何か信じられない。夢じゃないかと思って眠りに落ち
目覚めても世の中が何も変わっていない事に落胆する日々です。

オットは無事に帰宅しました。
途中まで車で迎えにでたのですが、すごい渋滞で歩道は徒歩で帰宅
する疲れきった人々の波でその光景は嘘であってほしいと思うものでした。

6時間以上歩いたオットとようやく落ちあい、そこから徒歩では帰宅
できない遠方の同僚の女性を車で送り届け、私たちが帰宅したのは
午前2時前でしたが、無事に帰宅できて本当によかったです。

この2日間、震災地と私の住む地域との差を目の当たりにし、
以前の阪神大震災の時の淀川を境に世界が違う状況と重なり、
いろんな思いが駆け巡りましたが、今はまだうまく消化できていないので
これ以上は言えません。


私の知り合いで被災地にいる友人がいますが、地震当日に連絡がとれて
無事なのはわかりましたが、その後避難しているのかどうか分からず、心配
しています。

このブログで知り合った宮城にお住まいのORIERIOさんが無事なのが
携帯で記事にしてくださったので分かり、嬉しくて涙が出て思わず、オット
にも報告していました。
この2日間ずっと頭の中にありましたから。
でも、状況はわかりませんが、ORIERIOさんはじめ、現地で被災された
方々の失くされたものが大きすぎてかけれる言葉がありません。
胸が痛い。テレビを前に驚愕の声と涙を流すしかできない。
津波の恐ろしさを今更ながらに知る。自然の恐ろしさ。人間の小ささ。


あと数時間で関東電力の輪番停電が始まります。
私の住む地域が2つのグループに属しているので、どちらの時間帯になるのか
ぶっつけ本番でしかわかりません。
東京23区が除外だというのが納得できませんが、人の事は置いておいても
自分に与えられた状況をスムーズにこなせるように準備するだけです。
できるだけ水を汲み置き、お湯の準備をし、ラジオの電池も充電済み。


阪神大震災の時にも経験しなかった大きなエネルギーが日本にのしかかり
瀕死の状態です。
でも、日本を再生させる為にも、国民ひとりひとりが、自分のエネルギーで
再生させていくしかないのです。
自分が出来る事をするしかないのだと思います。

ブログからは少し遠のく生活になるかもしれません。
でも、私は何も失っていないのですから、他に出来る事がたくさんある。
何ができるか、節制した生活の中で考え、実行してみたいと思う。

いつかまた楽しい記事が書ける事を願って。

関東電力の輪番停電の報道が夜中だった事もあり、ネットもアクセスできず、
混乱している様子が目の当たりに。

輪番停電に伴って電車の操業に大幅に影響があり、最寄りの駅からは電車が
でません。
ニュースでは通勤通学は控えるようにと流れているが、会社からは何も連絡
がこないし、できないので、オットは早朝から電車の出る駅まで歩いていくと言う。
ガソリンも売り切れで、車を使うのも考えて使わないといけないので、送るなんて
いうのはナンセンス。エネルギーの無駄です。

信号も機能しないかもしれないし、利用したことのない駅まで自転車で行く事も
できないので、歩くしかない。1時間かかるのか、どうなのか歩いてみないとわからない。

阪神大震災の時も、歩くしか前に進む方法がなかったですね。

被災地の方達の事を考えたら、頑張るだけなのですよね。

政府も誰も状況が見えないだけに、何のせいにもせず、前に進むだけ。
辛いけどがんばって、オット。そして無事に帰ってきて。

私も、もちろん。頑張るのみ!!
相変わらずのとっちらかった内容になってごめんなさい。
読んでくださってありがとうございました。

Yururi。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

そっちは不自由な生活やね。ご主人も通勤大変。
電車の動いてる駅まで歩く…阪神大震災を思い出す。

大震災を経験して大変な思いをしたつもりやったけど
津波の恐ろしさは想像もつかない。
住んでいた家が流され 大事な人の安否がわからない。
その悲しみは はかりしれない。
テレビからの映像を見て嘘であってほしいと思う。
今自分が何が出来るのか…。
一日も早く ちゃんと食べれて ちゃんと寝れる生活が 出来る事を祈るばかりです。

関東に住むあなたが無事であった事が何よりです。
2つの大地震を経験したあなた 何か困った事があれば遠慮なく連絡下さい。

そらのかあちゃん #- | URL | 2011/03/15 01:39 * edit *

そらのかぁちゃんへ

コメントありがとう。
携帯は被災地の方達の為に利用を控えているので
連絡できなくてごめんね。
阪神大震災の経験は大変大きく、近隣でも物資が入手しにくく
なっているようですが、そらのかぁちゃんもご存知のとおり
うちは元々ストックの多い家なので、今の所、買い物に走り回る
事もなく、淡々と節電家事をこなしています。
皆が言うように、被災地の人の事を思えば、私のする我慢なんて
しれてます。がんばるよ!!
それから、遅くなりましたが、お店、1周年でしたね、おめでとう!
今度帰る時は特製そらランチ、お願いしますね(●^o^●)

Yururi #- | URL | 2011/03/16 10:23 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/312-c6c35c10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。