From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*DAISO DE Chinese tea 

2010/10/07
Thu. 19:18

先日は、ペットボトル飲料を片手でお手軽に飲むグッズをお伝えしましたが、
今日は、ホットなやつでいきますよ~!

私、中国茶が大好きなんですね。
以前は中国茶といえば、ウーロン茶やジャスミンティー・鉄観音くらいしか、
知りませんでした。(油を流す作用があるってとこに食いつきましたよ)
その後、凍頂烏龍茶という、金色で激ウマのお茶がある事を知り、どんどん
ハマっていきました。美味しい茶葉はひとつ、口に含んで噛むだけでも
美味しいんです。口の中が爽やかになり、偶にやります

以前、母と上海(中国)に旅行することがあり、ツアーで寄った中国茶のお店
で、更に中国茶に魅せられました。
日本のお茶の作法にもいろいろ奥ゆかしい美しい作法がありますが、中国にも
お茶を楽しむいろんな作法があり、香りを楽しむ為の器等もあり、日本では
見かけない、ガラスのヤカンや茶器に私は魅せられました。
機会があれば、中国茶を楽しむ教室等にも行きたいと思うほど。

昨今、中国製品の粗悪さや国交の危うさに肩を落とすようなことばかりですが
中国にも良い物があると言う事がもっと浸透してほしいし、中国も、人を裏切る
ような製品を作るような事はしないで、真面目なモノ作りが当然である国にして
ほしいです。

その中国で、驚いた事。
ツアー旅行の移動はバス。その運転手さんが運転席に置いていたのはコーヒー瓶。
ガイドの方の説明によると中国の人は、(ネスカフェみたいな黒い蓋の)コーヒー瓶
を水筒代わりにしていて、朝、家を出る時にお茶っ葉とお湯を入れて出かけ、
飲みたい時に、蓋でお茶っ葉が口に入らないように茶葉を止めながら上手く飲み、
お茶が少なくなったら、またお湯を継ぎ足しながら使うのだそうです。

バスが休憩停車して、運転手さんが飲む、始めて見たその光景に(うわぁ~、上手く
入れ物使ってるなぁっていうのと、水筒、買えないのかな・・・)って感想。

決して馬鹿にして思った訳ではなく、今でこそ、持ち歩きのタンブラーやマグが
ありますが、その当時の私は、飲料を持ち歩くには、ペットボトルかその飲む為の
道具でないといけないという認識に凝り固まっていたので、柔軟な脳を持っては
いなかったのです。貧しい脳です。

中国茶って、葉が少しで、かなりの回数お茶が抽出できるんです。
なので、今では、夏以外はサーモマグにお茶っ葉を入れてお湯を継ぎ足しながら、
一日中、お茶を楽しみます。

先日、ほぼにちで、中国茶のサイトを見つけて春に、中国茶用のタンブラーを限定販売
していた事を知りました。
既に販売は終わっていたのですが、探せば他にも、中国茶用のマグは販売されていて、
原理はやはり、あの中国のおじさんのコーヒー瓶と同じ。
でも、タンブラーとして販売する為には、役目を作らないと売れません。
それは、中蓋に網が仕込んであって、茶葉が口に入らないように設計されています。
「うわぁ~!これ。探してたんだよ~欲しいぃ~!」
ってもちろん思いましたよ。欲しがりYururriですから。

このタイプは、飲む時に茶こしを出さないとダメみたいです。

 ← 理想的な形はこういうのなんです。(ほぼにちのと同じです。デザイン違い。)

でも、値段と、保温力と、耐久性に疑問あり・・・・。

で。ある日のあそこで!出会ってしましましたの~
これは、大ハッケーン!  なのであります!
この秋の私の100均ヒット商品にケッテイであります!

それはですね~。

じゃじゃん!

ダイソー 伸縮茶こし

ダイソーさんの、なんと、伸縮する茶こしです。(大・中・小の3サイズ有。)

これを、手持ちのサーモタンブラーに装着すると~!!
ピターシ!!(装着は中サイズを使用)

自作中国茶タンブラー1
このタンブラーは内側で一段窪みがあったので、ちょうどそこで茶こしが止まり、
タンブラーの蓋も問題なく装着できました。

自作中国茶タンブラー 試飲。
(あ~、背景のゴチャツキがこれ以上隠せない・・・)
茶葉はこれだけ入れれば、一日中継ぎ足しOKです。
茶こしの使い方が、通常とは逆で茶葉が網の下にある所がミソです。

更に、手持ちの、もう廃番になった無印のティーポットの茶こしがちょっと使いにく
かったのを伸縮茶こし(大)を使ってみたら、これまたピターシ!!

無印 ティーポット 無印 ティーポット1

無印 ティーポット

わざわざ、数千円出して、買わなくてよかった~!何でも、工夫してみるもんです。
中国のコーヒー瓶文化、ブラボ~!
ダイソーの伸縮茶こし、ばんざーい!


お立ち寄りになられた印にぽちって頂けると、励みになります!

拍手も大歓迎!明日のブログの活力です(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

これ!知ってる

こんばんにゃー♪

中国茶用のタンブラー知りませんでした!
なんかすごーく経済的で便利なもんですねっ。
茶葉使いのお国ならではなアイデアですなっ☆

アタシはもっぱら緑茶派なんだけど
緑茶葉はお湯足しで1日中はさすがに飲めないなー!
中国茶にトライしてみよっかなっ☆

ところで。
ダイソーさんの伸縮茶こしは知ってますせぇ~
以前買おうかって迷ったもんねー。
これからぬくぬくお茶飲むようになるから
アタシもタンブラーにこの茶こし入れて
うーんと濃い緑茶飲もうかなー!

今日もとってもGOODですわっ!奥様!ありがとーっ♪


eko+ #- | URL | 2010/10/09 00:02 * edit *

Re: これ!知ってる

eko+さんへ

こんばんは~!いっつもいっつも焼き芋のような
甘くてほっこりなコメントをありがとうございます♪

> 中国茶用のタンブラー知りませんでした!
> なんかすごーく経済的で便利なもんですねっ。
> 茶葉使いのお国ならではなアイデアですなっ☆

そうですか~。まだあまりメジャーじゃないのかな~。
でも、ほんと美味しくて経済的ですね。
ルピシエあたりの中国茶から凍頂烏龍茶、ぜひぜひ試して頂きたいです。
日本の緑茶系が好きなら、絶対に口に合うと思うんで、是非!(*^_^*)

> ところで。
> ダイソーさんの伸縮茶こしは知ってますせぇ~
> 以前買おうかって迷ったもんねー。
> これからぬくぬくお茶飲むようになるから
> アタシもタンブラーにこの茶こし入れて
> うーんと濃い緑茶飲もうかなー!

そうですよね~。使い方は逆になるけど、粉茶以外は何でも
使えそうですよね~♪
うちの近所では、結構人気みたいですぐに無くなってたので
追加で取り寄せてもらいました。在庫確保です(笑)

Yururi #- | URL | 2010/10/12 18:34 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/202-84cc8187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。