From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*お銀座堪能(手仕事直売所2周目) 

2010/09/17
Fri. 07:00

銀座手仕事直売所。

ざっと回って、やっと買えるものが具体的に見えてきましたよ。

でもね、1個じゃないのね。ははは。

1周目に回った中に1軒、北欧商品のビンテージを扱っているお店がありまして
お店の名前は聞き覚えのあった「ビオトープ」さん。
古いビンテージのマリメッコの生地や北欧ファン垂涎の的の食器類が並んでいて
ネットでしか見た事のないお皿をじっくりと見る事ができて、ウットリ。

何か視線を感じ、振り返ると、北欧ブロガーさんのおうちにいるあのこが、鎮座
してらして手招きするのね。

初めておさわりしちゃいましたよ。


KUMA

  

  あの、フィンランドの銀行の貯金箱。
  復刻版です。
  この、もの言いたげな表情がなんとも
  いいでしょ?

  男性のお客さんも結構この貯金箱を見
  て、買って行く人がいました。

   よし、決まり。


ポーラベア貯金箱
 ホントはね、こんな噴き出しのシールが
 ついてるよ。

 「 Moi !」って言ってる。
  挨拶的な言葉で「やぁ!」って
  言ってるみたい。

  この噴き出しシールが白いのと水色のが
  あって、これまた悩む。

  復刻版だけど、古い感じを出す為に素材
  に黒い点々が入ってるから、ほくろみた
  いなもんで、それぞれついてる場所が違
  うからこれまた悩む。

  で、白にしたんですがね。やはり。



 で、もう一つ出会ってシマッタものが・・・・。

           シマッタ。目が合ってシマッタ。

以前からずっと欲しかったモノ。
これを見てから北欧に興味を持ち始め、かもめやらイッタラやら一通り
通ってきましたが、ビンテージには手を出してなかったのに。。。


アネモン

ロールストランド/Rorstrand の アネモン/Anemon

このお花の形が好きなんです。

関係ないけど、子供の頃から花型のそばぼうろも好きです。
かわみちやさんのそばぼうろ
  京都のかわみちやさんのそばぼうろ
  このカワイイ花型と渋い缶かんがイイんよね。


このアネモン、サイズが小さかったので(18cm)悩みました。
ニートの身分で2枚は買えないし。
大きいサイズのFAENZAのプレートと超~悩みましたが、
ビオトープのスタッフの方が優しくアドバイスしてくださり、あまり入荷がない
とのことで、ここは初志貫徹で。
アネモンに。

よ~く選んで、気にいった1枚をお迎えしました。
ほんとは沢山ほしいけど、1枚を大切に使います。
私と同じくらい生きてるこのお皿。ずっと仲良く連れ添いたいと思います。


いや~、おっきい仕事をやり終えたぜ~って会計を済ませ、次のブースへ。

ステーショナリーで出店されてるトラベラーズノートさんで。

トラベラーズノート

お~、カワイイ封筒。お正月のポチ袋によさそう。もったいない??
ちょうど、今週末まで関西初上陸で京都の同時代ギャラリーさんで
イベントがあるようですよ。

あ~。見てみたらこんだけだったのね。いっぱい見たからもっと買ってるかと
思ってた。

これを書いている今、すごく後悔している事があります。

知らなかった~。もったいないことした~。もっといろいろ調べておけばよかった~。(泣)

実は、当初の予定のイイホシユミコさんの食器を見に行くミッション。
うん、これはじっくり見たので、目的は達成している・・・・。でも。でも。

あのとき、私がじ~っとお皿の前を行ったりきたりしてる横を静かに控えて
いた女性スタッフがいて、使い方とか質問しようかなとか思いながら、まだ
他も見たいし~、って躊躇して声をかけなかったあの女性。
帰ってイイホシさんの食器の事調べてたら偶然、あるブログでお顔が見れて
驚愕。ガックシ。アホ。バカ。私のおたんこなす!
はい。あの方がイイホシさんご本人だったようです。
あぁ、ご本人から憧れのお皿を買えるチャンスをみすみす逃すなんて、どあほう
でした。(号泣)

調べると、プロフィールでは宝塚ご出身だそうで、ますます、うぉ~!!です。
すごく華奢で繊細な感じの方でした。
アーティストってあんな空気のような静かな感じなのね。

女性は髪型で様子が変わるのと、雑誌くらいの媒体では、雰囲気しか見てなくて
視線の先はまず、作品なので、作家ご本人に会えるとは思わず、大反省の私なのでした。

いつか、ゲットだぜ~。ボンボヤージュ!


まだ、つづくんだな、これが。

お立ち寄りになられた印にぽちって頂けると、励みになります!

拍手も大歓迎!明日のブログの活力です(*^_^*)
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/185-e6e2567f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。