From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*京都いっぱい。 

2010/06/19
Sat. 07:00

京都の kahviさん が東京に遊びにくると言う事で、スケジュールの合間に

丸の内で会う事に。。。

彼女とは以前の職場の仲間だったんですが、当時から彼女の行動は、人とは

違う面白いコで、おっとりとした外見からは想像できない事をやってのける

バイタリティがありました。

その後、離れ離れになり、年賀状のやりとりを していた位だったのですが

彼女がブログのアドレスを年賀状に記してくれたことから、10年近く経った時間

を払拭するようにやりとりが始まり、今回、再会と相成りました。

もう、十分大人になっているのですが、今回は更にパワーアップしてて面白かったです。

丸の内にバックパッカーの井出達で現れた彼女。「かわっていない・・・

なんでも、飛行機が苦手で、節約も兼ねて夜行バスできたそうな。

同行のお友達とは、現地集合で彼女だけバスだったようです。

私も以前、夜行バスを利用してましたが、今はホント安いみたいですね。

でも、今は体力と他にも問題があるので厳しいなぁ・・・。

久々の会食は、彼女の近況報告を聞いているだけでも爆笑の嵐で、

ブログでの繋がり以上に彼女の成長と現在シアワセな事を確認できて

とても嬉しかったです。

そんな彼女が別れ間際にくれたお土産。

そして、帰宅後にわざわざ送ってくれた、手づくり リバティの針刺し。

この場を借りて、ドーモアリガトウ

飴ちゃんとリバティ

京都のアメちゃん。色鮮やかで、いろんな顔があって楽しい。

色会わせが繊細な針刺し。私のイニシャルの刺繍いり。

ラッピングは一保堂の包み紙。

こういうトコ、好きなんだなぁ。

モノを大事にする感覚と、カッコイイと思うアンテナの周波が合うので

彼女とのやりとりは楽しい。

わざわざ、私の為に費やしてくれた時間と気持ちに感謝。

あじさい

京都から私に届いた贈り物の色合わせが、ベランダのアジサイに似ていたので...

そういえば、二人とも、小花の集まった花が好きでした。

仕事が決まり、忙しくなるだろうけどがんばって!と願う。

おや、またまたあじさいでリンクしました


お立ち寄りになられた印にぽちって頂けると、励みになります!

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/126-371a3067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。