From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*旭区 Bird COFFEにて 

2010/06/12
Sat. 07:00

TRUCK さんでお買い物を済ませ、次の約束の時間までまだ随分あったので

ランチを Bird さんで頂くことにしました。

土曜日だし、きっと混んでいるだろうから無理だと思っていたら、少し待つだけで

良さそうだったので待つ事に・・・。

その間、Birdさんのエントランスの様子がじっくり見学できて、すごく堪能できました。

家を建てようかとハウスメーカー巡りをしていた頃に、好みのおうちの外回りの材料等に

すごく興味を持って観察していたので、ここでも、ついじっくり見ちゃいましたよ。

新しいのに、もう何十年もあるような風格が素敵です。ドアの取っ手もわざわざ古木を

使っていて ため息モノ。

Bird1

門柱の数字は、待ち札の番号です。混んでいる時も解りやすくっていいですよね。

待ち札の手書きの数字がなんともカワイイ。

エントランス内に植えられた木が新緑の爽やかな木陰を作っているのに、北西角地

(たぶん・・・)とは思えない明るさ。西日対策にもGOOD!

Bird2

すぐに席に通されて、オーダーしたのは、ここのメインであろう、Birdランチ。

料理家のケンタロウさんとのコラボのメニューだそうで、毎週欠かさず、「男子ごはん

を見ている私にとっては、食べなきゃいかんでしょ~!っと注文したんですが、

注文してしばらくすると、係の男性が、ごはんがちょうど切れてしまい、炊きあがるのに

10分程待たないといけないと、心底、申し訳なさそうに言われたので、

急いでないし、待とうかなと思ったけど、「じゃぁ」って違うメニューをオーダー。

「ターキッシュサンド」です。

これは、ものすごいボリュームで、食の細い女の人なら、彼氏とかに手伝ってもらうのかな

という大きさ。きちんとナイフとフォークが添えられていました。

中には、パリパリのレタスにターキー肉とアボカドたっぷりで大好きな味。

正解でしたよ!二人以上できて他のメニューとシェアできると喜び2倍ですね!

付け合わせにポテトチップスやピクルスもついていて大満足で完食!

グラスは、やはり、キャンブロのものでしたよ~!このあと頼んだアイスコーヒーも

キャンブロのNT12(以前の記事⇒) に黒いストローで運ばれてきて、美味しい

コーヒーを堪能させていただきました。

テイクアウトに噂のドーナツもオーダー。2個づつ入った袋で頂けるので、

お土産にいいかと思います。

ここで、魅了されたのは、料理だけじゃありません。

スタッフの対応の素晴らしさ。きちんと目を見て、優しい眼差しでの対応にジーン。 


きちんと接客の教育を受けた方達ですね。

姿勢もよく、高級ホテルのコンシェルジェのよう。。。

最近、あんなに優しく微笑まれた事ないなぁ。。。。

あ、それから、できればお手洗いは是非、借りて中を見学してください。

トイレットペーパーがワイヤーのカゴに収納されていたり、手洗いが茶色いタイプで

蛇口も、昔っぽい真鍮のようなタイプで男前センスのトイレの参考になると思います。



食事も終わったら、退出です。もっとじっくり厨房インテリア等も堪能したかった。

機能的に動けるキッチン、業務用キッチン覗いてみたい~

そういう意味では、今月号の天然生活はひとさまのキッチンが色々見れて参考に

なります。(こういう特集大好き!)

天然生活2010年7月号

天然生活2010年7月号

価格:690円(税込、送料別)




Bird COFEE。東京にもきてほしいなぁ。

お立ち寄りになられた印にぽちって頂けると、励みになります!

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/119-779be316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-07

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。