From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*定休日なのに、もう。 

2010/06/08
Tue. 07:00

関西帰省中のある水曜日。

自分の時間を潰す小道具もなくPCもない状態なので実家では時間をもてあまし、

お天気の行方も不安でしたが、とりあえず出かける事に。

阪急電車の今津線。久々に乗るあずき色の電車。いい色だよね。

安心感と高級感を感じる色です。阪急はこのままデザイン買えずにいてほしいな。

さて、梅田に行こうか、どうしようか、と思いながら気の向くままに西宮北口で

下車。ガーデンズに行こうかな。その前に、北側をチェックしよう

生地の購入は在庫を考えればマズイよなぁ。見たら欲しくなるよなぁ。

(既出の生地屋さんniteは西宮北口にあります)以前の記事はココ⇒

(生地の総量は例のクローゼットにぎゅうぎゅうに収めて、200種類超えてしまいました

とりあえず、先に雑貨を見てから考えましょう。と寄ったのが、以前にも訪れた

事のある雑貨屋さん。

西宮北口駅の北口からほどない場所の川沿いにあるmanon(マノン)さん。

西宮北口のマノンはこのビルの2Fです。

オーナーが直接外国に買い付けにいらっしゃって、古い日本の雑貨にも

通じるような懐かしさを感じる、素敵な東欧の雑貨を扱っていらっしゃいます。

古い、白いビルの階段を上がると、風情のある入口から明りが洩れて中からは

素敵な雑貨たちが迎えてくれます。「こんにちは~。」と他にお客さんがいない

店内に入り声をかけた時に「あっ」とお店の方の声が出た瞬間、私も「あっ」と

思い、(あ、なんかやっちゃった~!?)と沈没しかかると、何と

この日は水曜日でお店の定休日とのこと。ビルのペンキ塗りの日で、ドア枠を乾かす

為にたまたまドアを開け放していた所に私が入りこんじゃったんです。

定休日なのに、私ったら、もう。。。。

下調べせずに出かけたので、大失敗。すぐに退散しようと思いましたが、折角きたし。。。

と勇気を出して、東京から来た旨を伝えると、快く、店内を見せて下さるとのこと。

マノン入口~店内


お声をかけて下さったのは、オーナーさんで、優しい外見とお話の仕方ですぐに

打ち解けていろいろお話することができました。

私にしたら、お店に入って店主と話し込むなんて普段は無い事。滅多に来れない

という意識が勇気をくれたのかもしれません。

オーナーさんは、西宮ご在住で、私も市内に通学していたこともあり、地元話や

雑貨話、更には、自分自身が興味のある分野で活躍されている方の話なら聞きたい事

が尽きず、海外買い付けのお話や、お店を始める経緯等インタビューみたいに色々

聞いてしまいました。

でも、こんな素敵なお店をなさっているのに、4歳のお嬢さんは今のところ全く

興味がないそうで、将来はお好み焼屋さんになりたいそうです。

楽しそうですね。色々お話している中で、偶然、ご主人のお店にもオットと行った

事があって、定期的に東京にお仕事で来られているとの事でしたので、ぜひとも

お邪魔しますと言ってきました。大きな催しものなので、お出かけが楽しみです。

お話は尽きなくて、あまりにも楽しくて時間が経つのも忘れ気がつくと2時間程いたの

かも・・・。店内の撮影許可も頂き、お買い物までさせて頂きました。

ショットグラスやお皿がカワイイ。

窓辺にテーブルや棚を置くと光がきれいに入り、ものが綺麗に見えるのでとても
参考になりました。古い棚やアイアンの足の机も素敵。
ビンテージの洋服などもありましたが、気になるのはワレモノばかり。。。
(写真に撮ってるのもそうでした

マノンの雑貨たち。

何度も手にとった茶色のピッチャー。ミッションを抱えていることを思い
断念しました。

ピッチャー。

結局、なんだかんだと思いながらも、しっかり欲しい物を見つけ出し、お買い物
させていただいちゃいました。テーブルクロスと珍しい白い定規と石鹸。

マノンでおかいもの

白いモノ探しの旅に出てから、定規はずっと探していたのですが、クリーム色はあっても
真っ白ってなかったんですよね。ここで出会うとは!
発掘現場でウラウラベッカンコーって雄叫び気分です!

懐かしい柄のテーブルクロスは今の気分に合ってたから。やはり茶系をチョイス。
帰ってよく考えたら去年からハマってるオレンジピールチョコの色合いでした。
値札のタグまでカワイイでしょ。どこの国のモノか忘れてしまったのですが、実際に
使われていたモノなのできちんとロウソクあとがないか検品してくださいました。
食卓でロウソクを使う文化の国から来たんだと思うと、どんな家庭で使われていたのか
束の間、想いを馳せました。

鳥の石鹸はとても良い香り。キャラメルパウダー入りで保湿力をアップさせるそう。
ティーツリーの香りで癒されました。 A.k.s.h.さんという手づくり石鹸を制作されている
方の商品でした。京都の手づくり市にも出店されているようです。

この日は、姉妹店(?)の生地屋のニテさんも定休日だったので、北口方面は
これでお邪魔する事に・・・。

マノンのオーナーさん、定休日に困った顔ひとつぜず、快くお買い物させて頂いて
ありがとうございました。
あの日の私の運勢はきっと12星座中、1位だったのでは??というくらい
楽しいひとときでした。
帰省時には、またぜひ立ち寄らせていただきたいと思っています。
では、では。(手紙みたい・・・

お立ち寄りになられた印にぽちって頂けると、励みになります!

関連記事
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

no subject

わ~ わ~ 可愛いですね♪派手すぎず地味すぎずなとこも、他のお店では見たことないような雰囲気の雑貨だらけでヨダレが出ました!こんな隠れ家みたいなマンションの中にこんな素敵なお店があるなんて!!それにしても、定休日に行くなんて!(笑)ペンキ大丈夫でしたか~

kahvi #- | URL | 2010/06/08 23:31 * edit *

Re: no subject

kahviさんへ

>それにしても、定休日に行くなんて!(笑)ペンキ大丈夫でしたか~

ほんっと、どんくさいでしょv-12 ペンキはセーフでしたよ~v-221
この間は、楽しかったですね。まだまだ、関西ネタが続くのですが、しばらくしたら
UPしてみますね。マノンさん、京都からだと遠いかもしれないけど、ちょっと足を
伸ばして行ってみてね。懐かしいようなものに出会えると思うよ。v-254

Yururi #- | URL | 2010/06/09 19:01 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://from1to10.blog108.fc2.com/tb.php/114-6a728f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。