From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*秋は多忙につき。 

2014/10/10
Fri. 23:38

毎年、私、秋のこの時期はブログの更新が滞っておりますの。
日々、訪問して下さってた方々には三つ指ついて、ごめんなさいと・・・。<(_ _)>


そして、それは、何故かといいますと。


いつも活動的でない私が、秋になると
食欲の秋、読書の秋という安易な誘惑にも負けじと
頑張って外出してる事が多いからですのよ。(*^_^*)

先月の後半に催されておりました毎年初日に駆けつける
松屋銀座の「銀座・手仕事直売所」。

そして、東京では年に一度しか開催されない、
「ロハスフェスタ東京(光が丘)」。

そしてそして、、、
明日、明後日、(10月11.12日)と開催されます、渋谷での催し、
「ハオス楽市」。\(o^∇^o)/

2014ハオス楽市



4周年なんですねー。 おめでとうございます。


ハオスさんのグレーにホワイトの縁の建物が好きで、
もしも自分で中古の家を買ったりした時には、ああいう外観に
リフォームしたいなーなんて妄想しております。(*^。^*)


最初に行って記事にしたのは・・・・。(*´З`*)
おぉ、2011年だったから、初年度から行ってたって事ですねー。

その度に、銀座手仕事直売所、ハオス楽市とイイホシさんの
ハシゴをして少しずつ食器を揃えております。
ハオス楽市は、有名な作家さんやショップが集まり貴重なサンプル、
訳あり商品が、アウトレット価格で入手できるので
いつも競争率が高く並ぶのを覚悟で行かなきゃいけません。

今年は、イイホシさんの出店は日曜なので、台風とぶつからなければ
いいのにな。

それに、今年は新しいお店も参加されるそうで、
大好きな「サンク」&「サムエルワルツ」さんもその中に入っていました (人´3`*)♪
(出店店舗詳細等は、上記のリンクを辿ってご確認ください。)


良い出会いがあればいいな。



秋の収穫、また帰ってきてからまとめて見てやってくださいまし。<(_ _)>


スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

*秋の溜息。 

2014/10/17
Fri. 23:01

おひさしぶりです。(^_^;)

Yururiでございます。


夕食の準備中に、ツナ缶開けたつもりが・・・。

缶詰間違えた。


愕然。



(-_-;)。





あさりのしぐれ煮、おかずになるかな?とかなり考えましたが
この日は麺類だったので、レシピが思いつかず、断念しました。


麦茶と思って、めんつゆを飲んでしまった時とか
しばらく、脳が処理できなくてフリーズした状態。

缶の大きさだけで判断しちゃいけませんね。


+++



今月はまだ更新を1回しかしていないという焦りもありながらも、
ここの所、毎週のようにおでかけが続き、疲れも出たりで
なかなか戦利品を片付けて写真を獲るという事ができていませんでした。

そして、疲れからか・・・・?
右耳の奥がガサガサ、ポコポコ、すごく違和感があり、
ツバを呑んだり、食事をしたりする度に耳奥が合わせて
ゴワゴワ鳴りだすので、終いには頭痛までする始末。

週末だったので、意を決して、耳鼻科に行ってきました。

耳鼻科なんて、幼少の頃に行ったきりじゃないかな。

ちょっと緊張しつつも、通された診察室で、先生に診てもらうと・・・。

やはり、というか、何というか・・・・。

「耳垢が鼓膜の上に乗ってる」状態で、呼吸をする度に、鼓膜も動く
ので、音が響いていたのだそうです。(→o←*)アチャ。

私の耳は乾燥系の粉耳なので、綿棒や耳かきで掃除しても綺麗に
獲り切れず、綿棒等で、余計に奥に押し込んでいた状態だったみたい。

先生に、ピンセットで取り除いてもらう瞬間、今まで自分が届かなかった
耳奥から 「ヴェリッ!!」 っとひき剥がすような音がしたとたんに、
後は、スッキリ!気分爽快!!\(o^∇^o)/

吸引機でも細かいのを吸い取ってもらいましたが、ああいうの定期的に
やってもらいたいなぁって思いましたわ。

まだ粉状のが鼓膜に付いているみたいなので、
点耳薬を処方されました。

帰ってから、早速試してみましたが、子供の頃にプールで耳に水が入った時
熱いコンクリートの床に耳をつけてじゅわーっと出す事をしてましたが、

自ら耳の中に液体を入れることなんてなかったから、かなり違和感。(^_^;)
しばらくの間、1日2回、この違和感を楽しみたいと思います。


これからは、ウエット綿棒を使おうかな。



備忘録。






[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

*2014銀座手仕事直売所 戦利品。 

2014/10/18
Sat. 00:15

さてさて、ここん所の散財の成果をぼちぼち発表しましょうか。(^_^;)

今回は、先月、2014年9月25日(木)-9月30日(火)に松屋銀座で
行われていた毎年のお楽しみの生活雑貨の逸品のお買いものです。

今年も、忘れずにお会計時にフライヤーを頂いてきました。
銀座目利き百貨街にも行ってきました。直売所の買い物が終わって
夕方だったので、既に完売していた商品もあり、全て揃った状態の展示
は朝から行かなきゃダメだなぁと。反省。

次回に生かします。

2014銀座手仕事直売所フライヤー


まずは、着いてすぐに、予告通りに寺村光輔さんのブースへ。

今回も爽やかイケメンの寺村さんに接客して頂き、
去年買った長方形の粉引長角皿に合わせて、小皿を頂きました。

(上は去年買った 粉引長角皿(大))
寺村光輔 角皿①

ちょうど入れ子のようにすっぽり収まるので、収納がしやすいです。
それと、今年の新製品の瑠璃色の釉薬がかかったタイプのも
この色合いに魅せられてお買い上げー!

帰ってきてから、インスタグラムで寺村さんの素敵な丸皿でカレーを盛りつけ
ている素敵な写真を見て、めちゃめちゃ欲しくなってしまったんですが、
必ずあるとも限らないし、来年、また買いに行けるように頑張ろうと会期中
でしたが想いを抑えました。

寺村光輔 角皿②


念願のイイホシさんのブース。
残念ながら今年は初日にはイイホシさんいらっしゃいませんでした。

そして、今年は絶対に買うぞー!と、お金も、商品券もかき集めて
挑んだイイホシブースでしたが、
途中、有楽町のロフトや無印で遊びすぎて、私が行った時には、
買うつもり満々だった、数年越しのボンボヤージュ(大)は、
今回は数量が少なくて、午前中に売り切れてしまったそうです。

あぁ、MUJIミールでランチなんかしなきゃよかった。(=_=)

でも、販売されていたラインナップの中から、トキメクものを選んで購入。

イイホシさんのキラキラシルバーが眩しい、アルミとステンレスのトレーです。
 イイホシユミコ トレー①


ステンレスタイプは大きさが2種類あって、販売員の方にも笑われるくらい
長く悩みましたが、今回は大きい方を1枚。

これは買って良かったなぁ。 心地よい重みもいい感じだし、これから年末に向かっても
色々使えそう。他の商品のお値段と考えてもお安く感じる買い物です。

アルミの耳付きトレーには、食器などには裏側に入っているイイホシさんの刻印が
表側についていてステキだわぁ。

ピカピカ加減がちょっと照明を落とした時にも映えて綺麗です。
イイホシユミコ トレー②


これは、松野屋さんで買ったアルマイト製のカップ。
韓国のマッコリを汲み取って飲む為のカップです。

確か、コウケンテツさんが、料理の下ごしらえで使っていたのを見た記憶があります。

何年か前に小さいほうを買って、卵を溶いたり、刻んだ野菜をいれておいたりと
持ち手があるので何かと出番が多いので、今回、一回り大きなタイプを買い増しです。
松野屋マッコリカップ
 ふふふ。 
本当はスッキリ何も無いキッチンに憧れるのですが、頻繁に使う物は、シンク前に
吊るす方法になってしまいました。(^_^;)

一番左がマッコリカップ。 大小スッキリ重なっているので道具が増えた感がないです。
単なる前比ですが・・・(^_^;)

その隣のステンレスの計量カップは、吉祥寺のサンクで買ったもの。
軽くて500ML測れるのでお気に入りです。(*^。^*)




手仕事直売所の中では比較的安価で買い易い物が揃っている、
宮島工芸製作所さん。

以前にも、木製ツールを買い求めましたが、今回、新たに買足し。

こちらの商品。見た目はよくある木製ツールですが、実際に触ってみると
違いが解ります。 本物の適度な重さに仕上げの細かさ。
触るとつるつるすべすべです。
 宮島工芸製作所①

カーブが絶妙な桑の木のジャムべら、塗りやすいし、内側に残ったジャムも無駄なく塗れます。
スプンで今までカーブに残ってた部分はペロッと舐めるしかなかったのが、これからは
お行儀よくジャム塗りが出来そうです。
桑の木が経年変化で良い色になるそうで、使うほどに愛着を感じるでしょうね。
宮島工芸製作所②

中段は、桜の木のスープへら。
なるほど、スープをかき混ぜる用に柄が長いんですね。
私が毎日使ってる、100均の竹製のスプン。炒めたり、混ぜたり、掬ったりと
超便利でターナー入れの引き出しに入れずに頭(スプン部分)が小さいので
菜箸と同じようにカップに立てて使ってます。
かなり使いこんできたので、代替え選手はこちらにしようかと思っています。


下段は、木製では私は初めてこの形を見ました。
フライ返し型?というのかしら?
商品名は桜の返しヘラとなっていましたが、テフロン用にはあたりの柔らかい
返しヘラを使うのが基本ですが、木製なら叶ってる訳ですよね。
油染みが気になる所ですが、ヘラの先が、なぜ木製でこんなにしっかりして
薄く加工できるのかと感心しきりで、これで、餃子のハネごと返してみたいと
妄想してしまい、お姉さんにも「それいいですねー♪」と賛同してもらったので
ご機嫌でゲット。(*^。^*)

今度、餃子でチャレンジしてみます。


あー、好きな事だと、何時間いても不思議と元気なんだなー。
でも、少しの休憩も入れて、会場内の特設コーナー、
福光屋さんの発酵パーラーで「酒かすコーヒーフロート」680円がこれまた最高!
酒かすの独特の味がコクになり、甘さとマッチして癖になりそうな味です。
これで、もう一回りできそうです。(^_^;)

2014 銀座手仕事直売所

工房イサドさんの前にも何周も廻っては手に取ってうーん、うーんと悩んだり、
今回、初めて素敵な商品を拝む事ができたOnamiさんのヘラ絞りの渋すぎる
トレイを見て、こういうのを使える大人になりたいわーと、ひとり妄想ダバダーを
して帰ってきたのでありました。

銀座手仕事 物欲編

買えるか買えないか、いえ、出会えるか出会えないかの素敵な催事ですが、
また、早く来年の秋にならないかなーと思える 楽しみな催し物です。


-- 続きを読む --

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2014-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。