From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*塩麹、増産体制。 

2014/06/06
Fri. 18:19

こんにちは。
楽天スーパーセールなんぞにうつつを抜かしておりまして
自分がブログをやってたことなんてすっかり忘れてしまっていた
愚か者Yururiでごぜぇます。(^_^;) 

まだお忘れでなかったら、ありがたい事です。これからもがんばります。

まだ、関西日記、終わってないんですけどね・・・。
ちょっと飽きてきてるかもしれないので、
息抜きに手仕事ネタを。


春に買ったヨーグルティア、もう、めちゃめちゃ役に立ってます。(*^∀^*)ノ
勢い余ってこの興奮を伝えたくって、実家の母の日用にプレゼントしたくらい。

実家滞在中に、使い方を説明がてら一緒に作ってみたのですが、
その時に固形のヨーグルトよりもドリンクタイプのほうが混ざりやすくて良いんじゃないか
という事で母にドリンクタイプの「R-1」ヨーグルトと、低脂肪乳はダメだからねと念押しを
して、買い物してきた母のいつも飲んでいる牛乳を使って作ってみたら・・・。

あらら。 まさかの失敗ですか!?( ̄ロ ̄;)

母が飲んでいた牛乳は、カルシウムや鉄分等の体に良さそうなものが添加された
「加工乳」だった事が原因だったよう。
すごいシャバシャバで半分がホエイ(ヨーグルトの上澄み液)のヨーグルトが完成。
まぁ、ヨーグルトドリンクと思って飲んでもらうって事で後は託してきたのですが
私もいい勉強になりました。
ヨーグルティアを作る時の牛乳は、あくまでも100%「牛乳」と言う事を確認!(*^_^*)

そして、自宅に帰ってきた私がまず行ったのも、やはりヨーグルトを作る事。
材料(牛乳1Lと種菌ヨーグルト100cc)さえ準備すれば7時間程で出来るので
ホント、かんたーん(*^∀^*)ノ

そして、休む暇なく作ったのは・・・・。
今まで1週間マゼマゼしながら作っていた塩麹でございます。
これも、ヨーグルティアがあれば、半日で完成しちゃう♪♪
2014塩麹①

スーパーで手軽に入手できる「みやここうじ」1袋(200g)で
この瓶ちょうどのいい分量。

今まではmtのマスキングテープの普通サイズのホワイトを何枚か使って
ラべリングしてましたが、ガムテサイズを見つけてから、
余白等も楽しめて、ラフに手書きで作るこういうラベルがデザイン力の
ない私にはピッタリでとても気にいっています。(*^_^*)

マステだから、歪んでも張り直しが簡単だし、使い終わって
洗う瓶も糊アトがないのですごく洗い易いです。

2014塩麹②

写真現場で使われるような良いモノなのでお値段もそれなりに。
送料無料ラインがかなり高額なので、私はAmaz●n で入手しました(^_^;)


今まで使ってた、ダイソーさんで入手した柔らかいポリエチレン製のハチミツボトル。
出す時には使いやすいんですが、
麹菌が生きているので、密封すると、隙間からガスと共に出ようとするのか
フタ周りがいつもこんな感じに汚れてくるのが嫌になったので、
今回はお気に入りのガラス瓶に。
これで使い勝手がいいかどうかしばらく様子見です。
2014塩麹③

それから、ちょっとチャレンジ精神で去年「玄米こうじ」を購入しまして、
どうやって仕込もうかと考えあぐねてるうちに半年程経ってしまい、
ヨーグルティアがやってきたので、これでやってみよ!と4月に作った
「玄米塩麹」(左)。
2014塩麹④
完成後に、「あれ?ぜんぜん柔らかくないやーん(*。*)」とガックリ。
ちょっと寝かしてみようと1ヶ月冷蔵庫に置いてたのですが、
やはり玄米のツブツブがそのままで今までの米麹のように時間と共に
熟成しておかゆのようにはなってくれてません。

やはり、玄米の表皮が固いので、なかなか米麹にようには柔らかくならない
ようです。
でも、味はほの甘くて期待値以上!

どうしても使いこなしたいので、バーミックスでガーッと粉砕してみました。

うん、ドロリ、モッタリと重めの塩麹になりました。
2014塩麹⑤
次回作る時には水を多めに作った方が使いやすいかもね。


あ、上の画像と左右逆になっちゃったけど、玄米塩麹も無事に調味料として
使えそうなピューレ状になりました。
2014塩麹⑥
お料理に使うのにはだいぶ慣れてきた塩麹ですが、
塩麹を入れて、ホームベーカリーでパンを焼くとフワフワのパンが
焼き上がるそうです。
ちょっと久々にHBでパン焼きしてみようかなと思っとります。


バーゲン本なので、お得に買っておくか、とりあえず焼いてみるか悩んでるぅ。f(^_^;)



以前、マルクラさんの甘酒を飲んで美味しかったので買ってみた玄米こうじ。たっぷり500g入りです。
以前は無かったマルクラさんのHPに色々レシピが掲載されているので参考にしながら作りました。


うちのは蓋がグレータイプ。他にはプルーとピンクが。
好き好きですが、拘らなければ他の色がお安くなってる時もあるようです。



長くなったので、お気に入りガラス容器のお話はまた次に。(*^∀^*)ノ

大雨降ってますので、お出かけの方は足元に注意してくださいね。
では。ヾ(*^▽゜)


スポンサーサイト

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

*お気に入りの梅酒Bottle。 

2014/06/07
Sat. 00:00

黒豚、、、じゃなかった。(^_^;)
黒蓋の瓶が好きになってからは、買い物する時から
なるべく空き瓶をリユースする為にも、好きな黒い蓋の商品を
買うようにしています。

スタンバイ中の空き容器達。(あ、中身入りもあった。)
黒蓋瓶

そんな中に、前記事でお気に入りのボトルとお見せしていたのが
右上の空き瓶。

正体は、チョーヤの梅酒のボトルです。

去年から何度も写真に撮ってたのに、記事にしそびれてました。
なので、↓画像は去年(2013年)に限定販売されていた限定梅バージョン

梅酒ボトル2



一般的に見るチョーヤの梅酒のボトルって、緑のガラス瓶のこういうタイプ。


私が飲み集めているこの黒蓋バージョンは、今でも普通にスーパーで買えますが、
何故か、楽天やAmazonでは見つけられなかったんですよね。
チョーヤのHPでもラインナップの中には無いの・・・???何故?
(通常商品はラベル柄が違います。紙ラベルなので簡単にスッキリボトルに。(*^∀^*))

扱いのないスーパーもありますが、イオン系のスーパーで1,000円超え位で入手できます。
通常の白キャップと同じく、ちゃんと液体を注ぐ為に作られた容器なので、去年から作ってる
植物酵素シロップを保管しながら使うのにピッタリなんです。
そのままコップに注げるので、スプン等の洗い物が少なくなるのが便利。

もちろん、梅酒自体もすごく美味しいです。中に入ってる梅の実が肉厚でこれもお楽しみ。
フルーツを頂いてるような芳醇な梅です。

ボトルサイズも、ハーフサイズ(430ml)なので、冷蔵庫の中でも野菜室等にも入り、
うちでは、自家製の新玉ねぎのドレッシング、酵素シロップ、ジンジャーシロップ、
前回の塩麹等の保管に使っています。
 
酵素液や塩麹を作ると、完全密封すると中でガスが充満しフタが空いてしまう事もあるんですが、
このボトルは、程良くガスが抜けるのか、今の所、蓋が空いてしまったり、
酵素液や塩麹が漏れ出したりする様子はありません。
( もちろん、横倒しするとダメですよ、きっと。( ̄ロ ̄;) )

ボトルの便利さは変わらないので、もうちょっとお安く入手するならば、緑のハーフサイズを
揃えてみてもいいですね。

+++

余談ですが、去年、 LIFEのeko+さんに頂いたすだちとピオーネ で作った酵素シロップが
すごく美味しくて、箱売りのすだちを探しまくって、追加生産した程。

本来、夏の植物で作った酵素液はその季節に飲むのが体に合うそうなのですが
爽やかなすだちの炭酸割りは冬の乾いた体にも染みわたり、しみじみ美味しいなぁ
と気にいっておりました。
もう、年中すだちでいいじゃん♪って思える程。(^_^;)
夏が苦手な私ですが、すだちの季節に酵素シロップを仕込める事を考えると
ちょっと楽しみな夏になりそうです。
どうか、すだちが豊作な年になりますように。

イオン感謝デーにチョーヤの梅酒買っておこうっと。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

*2014-関西帰省日記 その5。 

2014/06/17
Tue. 01:11

あっという間に、帰省から帰ってきて(ややこしい・・・(^_^;))
1ヶ月も経ってしまいました。
 
1ヶ月経ったのに、足はまだ完治せず、治りが遅くなった事に
つくづく歳を重ねてしまったのだなぁと思うのであります。

暑くなってきたので、久々にビルケンの3本ストラップのフロリダを
履いてみたのだけど・・・。
1ヶ月も経ったのに、まだ右足の甲が腫れているのか?右足の
ストラップのほうがキツイ。

1ヶ月間、右足の外側だけに体重乗せてたので、本来、一番踏ん張る
時に力が入る親指の根元の筋肉が固まってしまって機能していないみたい
と接骨院の先生に言われた。
どうりで上のほうの物を取る時につま先立ちができない訳だ。 

しばらく、足指でグーパー体操して足のアーチを鍛えなきゃ・・・。

+++

そして、1ヶ月前になりますが、またまた帰省日記。(^_^;)


怪我の翌日に、高校時代の友人達との久々の集い。
母の山歩き用の杖を借りてなんとか歩行できたので、迎えに来てもらった車に
乗せてもらって目的地へ。

その道中、すごいもの発見!!!\(゜O゜*)/


な、なんですかぁ~~???あの黄色いコンビニは!?
阪神タイガースローソン
後ろにローソンの看板が立っているので、ローソンには間違いなさそう。

さすが、甲子園球場の近くだけあって、とうとうコンビニまで阪神化!?
ってかなり興奮しながら車中からの激写。

調べてみると、 虎ローソン というネーミングで、タイガースとローソンが
コラボった店舗だったようです。

スタッフも阪神のユニホーム姿で接客してて、かなり力が入ってるようです。
甲子園に阪神戦見に行く時に寄るとテンション上がりそう♪♪



オーストラリアから帰省中のまぁこちゃんちで喋りまくった後、
私が知ってた頃は「甲子園ホテル」だった、「ノボテル甲子園」に皆で移動し
ワイワイ楽しくホテルバイキングでランチ。

(ノボテル甲子園 ポモドーロ)
ノボテル甲子園 ポモドーロ

本来、バイキングとは、ビュッフェ形式の自分で好きな物を選んで食べるという
スタイルですが、この日私は片手が杖でつかえていたので、
皆に甘えて私だけ運んでもらうスタイル。(^_^;)

怪我したのは足だけですのでね。
口は全然元気ですので、食べるわ、喋るわ、の大忙し。

ここで合流した級友とも久々で、皆の近況を聞いてるだけでも仕事や育児を両立
しながら一生懸命頑張ってて、聞いているだけでもかなり脳が 活性しました。

「あー、私もがんばらにゃなー。」って反省。

制限時間が90分だったので、ラスト10分になったら、皆、最後の晩餐を
取りに一斉に席を立ち、美味しい締めを選んでる様子が面白かった。

その中でも・・・。
このブログ内でも何度も登場してますが、「そら」のオーナーである
えみちゃんの様子が。。。。(^_^;)

締めにコーヒー3杯って・・・・。  おもろしろすぎっ。(* ̄m ̄)プッ

ノボテル甲子園 ポモドーロ② 

しかし、ここの焼き豚は柔らかくて絶品だったねぇ。

スィーツも何を食べても美味しかったなぁ。
次回帰省する時には両親も連れていってあげようと思いました。




帰宅してから、まぁこちゃんから貰ったオーストラリア土産をじっくり堪能。

これは新聞購読のおまけでもらった料理本って言ってたかな?

調べてみると、オーストラリア版のクックパッド的なサイトで
著名人のレシピを書籍化したもののようです。
(taste.com.au)

クックブック① 

おぅ! 懐かしのジェイミー・オリバーの顔がっ!(*^_^*)
昔はイギリスのケンタロウなんて言われてたんだけど
ジェイミーの方が奔放な調理スタイルで、もこみち君もビックリの
塩コショウなんてザッパザッパっと高い所から振りかけ、
サラダなんかもドレッシングは両手でわしわし男らしく(?)野菜と和えてたもんね。

今もそんなスタイルなのかなぁ。
最近の活動は動画では私は見てないんだけど、イギリスで食育に力を入れて
活動しているのは何かで見て覚えている。
食べ物がまずいと言われるイギリスで、子供の頃から食べる事の大切さを教える
のは、とても大切な事。 今の子供達が大人になる頃、イギリス料理というカテゴリー
が人気急上昇になるかもしれないよね。 がんばって!ジェイミーヽ(・∀・)ノ


そんな事考えてたら、久々にジェイミー見てみたくなった!

フーディーズTVがいつのまにかJ:COMで見られなくなってたので、こちらの動画で我慢。
相変わらす、笑っちゃう程、散らかし放題のジェイミー。(^_^;)
(ジェイミー・オリヴァー15MM ~ぼくのスマートクッキング~)


しかし、日本だと、新聞購読のおまけって実用的なものがほとんど。
うちが購読している新聞でも洗濯洗剤、調味料、お米という縛りの中からしか
選べないから、なるべく合成洗剤を使わないようにしだしてからは選択肢が
なくてお米ばかり貰ってる。

日本の新聞社もこういうセンスのある継続記念品にしてくれたらいいのにね。
でも、大半は一般的な消耗品を要求するのかなぁ。


中身はもちろん英語。

料理本だから、そんなに難しい英語はないから大丈夫って言ってたけど
やはり日常で英語を使ってない身にはちょっとひるむよね。(^_^;)

クックブック④ 

ちょっとチャレンジしてみたいかも♪って思うような写真がちらほら。
 気になったのは、donna hay(ドナ・ヘイ)という人の本。

眺めているだけでも一緒に高原にピクニックに行ったような気分になれる
綺麗なクックブックでした。

こういうのってやはり魅せかた(スタイリング)と写真の腕の差なのかも。

**レッドカレーポークパイ**

クックブック② 


**ネクタリンタルトのオレンジシロップがけ**
わぁー、こういうの食べてみたいーヽ(・∀・)ノ

クックブック⑤ 



おやおや?
何か挟まってると思ったら、新聞の切り抜きが挟まったままだったよ?

これ、作ったのかな?まぁこちゃん。

「ザ・クラッシックバニラスライス」ってどんなんだろ?

スィーツ系みたいな感じだけど・・・日本では聞かない名前だよね。興味深々。(*^_^*)

(バニラスライス画像を検索) ←クリック。 へー、こういうやつなんだー。(゜O゜*)

クックブック③

こういうの見ると、ホントに外国で生活してるんだなぁって、なんだかじわーんってきちゃうなぁ。
すごいなぁ。


えみちゃん、まぁこちゃん、やっこちゃん、ぱんだちゃん、まっちゃん。
また皆で会える日を楽しみにしてます。(*^∀^*)ノ


がんばって、翻訳しながら何か作ってみようかな。 (*^_^*)



次の回で帰省日記はとうとう締めくくりに!
 長々とお付き合いさせてしまってスミマセン。(^_^;)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。