From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*4月の箱庭。 

2014/05/02
Fri. 23:09

こんばんは。(*^∀^*)ノ


働いてもいないから時間があるように思うのだけど
何だかんだと時間は過ぎ去り、4月のカレンダーを
残しておいても用を無さないので、しぶしぶ破り捨て
気持ちも5月に切り替えました。

3月から近所の接骨院に通っています。
 緊急時の頼みの綱のゴッド は、

「痛くなったら またおいでなさい (*^∀^*)ノ 」

というスタンスで、慢性的な痛みにじっくりと
向かい合うには、お財布的に厳しいという理由だからです。

整形外科でのレントゲンと湿布だけの手当てと
ゴッドのカイロの短時間手当てとの
ちょうど隙間を埋めてもらえるように、じっくりと体を
触ってケアしてもらえるので、今の所満足して通院しています。
(私の担当は女性の整復師さん)

腰痛はまだ完全には治っていませんが、股関節がかなり柔らかく
なったと思います。

どういう時に調子悪くなるというのがじわじわと発見できてきた
ようでちょっと先が明るくなってきたような気分。

まぁ、病院等に比べると、頻繁に次回の予約を入れられるので
商売っ気を感じなくもないのですが、
ここは、患者側も勉強して自分に必要な処置を選んで行けば
いいんだろうなって勉強になりました。

国家資格が必要な鍼灸院にも興味を持っているこの頃です。





連休突入ってことですが、混むのが嫌いな我が家は
きっと体調の調整であっという間に終えるのではないか
と思っております。



++++


今年のチューリップ。
4月の頭に勢ぞろいで咲いていた様子です。


2014チューリップ①

( 水やりついでに撮影したので、ガチャついててスミマセン。)

ダイソー球根のチューリップを栽培した事もありましたが
ここ数年は、ホームセンターの大入り袋の方が単価が安い
と気付いて、ちょっと安くなってきた頃に購入しております。

今年はちょっとパステルすぎたかな???

チューリップは朝方か夕方に撮影しないと
日中、太陽の当たる時間になると、

「おいおい、大丈夫か??(´Д`;A)」って

目を反らしたくなるほど、

アゴが外れたように、花びら前回してしまい、
これがチューリップか?という姿になってしまうので
なんとも残念。

2014チューリップ②

来年はもうちょっとピリットした色合わせで
我が家の春の箱庭(小さなベランダ)を作ってみようと思います。



連休中に、4月に撮り溜めた写真、UPできるよう
頑張ってみまーす(*^∀^*)ノ

スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

*ブランジェ 浅野屋。 

2014/05/03
Sat. 23:58

松屋銀座に寄る際は必ず立ち寄る
デパ地下の 「ブランジェ 浅野屋」

軽井沢に本店がある歴史あるジョンレノンも愛したという
有名なパン屋さん。

ここの量り売りの軽井沢シリーズのパンがホントに美味しい。
レーズン入りの軽井沢レザンが王道だけど
今回は限定品のグリーンティーとチーズを購入。
この朝はチーズを食べたのね。

浅野屋の軽井沢シリーズで

外側はハードな井出達だけど、中はふわふわ。

軽い食感なんだけど、1枚食べると充分満足な大きさ。

でも、余分にドーナツも食べてるけどね。(^_^;)


「グレーズカスタードドーナツ」
中は絶品のカスタードクリームに、上から粉砂糖のグレーズで
コーティングされている人気の商品だそうです。


ガラス越しのこんな様子を見て、気付いたらオーダーしてるという・・・。(^_^;)
視覚アプローチに弱い私。

  浅野屋グレーズカスタードドーナツ


こういうのは、グレーズが溶けていっちゃうからね、
おやつまで置かずに朝食でいただきまーす\(o^∇^o)/




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

*ムーミン展に行ってたんだよ。 

2014/05/04
Sun. 23:05

連休、皆様いかがお過ごしでしょうか??
お天気も崩れている所もあるようなので
屋外活動予定の方はお天気とにらめっこしながら
の休暇中の方々も多いでしょうね。

そんなお天気に左右されないお出かけ先!
百貨店の催事に行ってきました。


場所は、銀座の松屋。

ははっ。 私の外出先ってほんとココばっかり(^_^;)

銀座、タイミングが良いと、電車で乗り換えなしで
座って行けちゃうのでね。遠い割に楽ちんなんです。
流石、電車網の発達している東京!私の利用沿線では
他社乗り入れが半端ないので、来た列車に何も考えずに
乗りこむと、とんでもない所に行ってしまったりします。

未だに電車に乗るのに慣れず、乗車アプリが手放せません。(^_^;)



今回は、ムーミンの作者、トーベ・ヤンソン生誕100周年記念の
催事の「ムーミン展」です。


トーベ・ヤンソン生誕100周年記念 MOOMIN!ムーミン展

 ムーミン公式サイト 


松屋銀座の催事会場の7階に上がる時のエスカレーターが好き!
なんか、ジェットコースターの出発直後の頂上に登るような
高揚感があります♪♪ (*´З`*)

ムーミン展入場①

今回の催事は連休前からの長い催事だったので、
私は立ちあがり1週目の4月に行ってたんです。

お天気の悪い平日、月曜日だったのに、会場内は既に
すごい人だかり。

会場入り口前の大型パネル前で記念撮影する方達も絶えません。
ムーミン展入口


今回の展示内容は、トーベのムーミン童話の挿絵原画を中心に
スケッチや習作等の原画をスゥエーデンの美術館や博物館から
200点も借り集めたものだそうで
そうれはそれは価値のある作品展。

ムーミンといえば、私は岸田今日子さんの声が懐かしい
アニメのムーミンしか実際には接していないのですが
このムーミンはトーベが大人の絵本用に書いている絵なので
予想以上に、大人になった私には見ごたえのあるものでした。

カラフルなアニメ原画ではなく、細いペン先でカリカリと
描き込んだのであろう様子が思い浮かぶ
モノクロのムーミン達の様子はペン1本でこれだけの景色を
表現できて、森の穏やかさも、嵐の荒々しさも表現されていて
このムーミンの絵を人生の何十年にも渡って描き続けてきた
トーベのムーミンへの愛を感じずにはいられません。

それと、原画って、もっと大きなものかと思っていたら、
本当に、単行本の挿絵サイズそのままのような、掌にも
満たないような小さなものばかり。

原画が痛まない様に、会場内は暗めのライティングで構成
されていたのですが、きちんと額装されていたので、
逆に、行列しながらもほんと数センチ前までにじり寄って
じっくり観察でき、なかなか、うん、これはなかなか・・・。

いいではないですか。( ̄m ̄* )ムフッ♪




-- 続きを読む --

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。