From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*Yururi流 歯ブラシ考。 

2013/10/01
Tue. 01:20

歯磨き粉の次は・・・・。

うん、やはり肝心なのはブラシって事ですわね。(*´З`*)


歯ブラシについては良いと聞けば色々使ってきましたが、知人の歯科医院で
徹底的に歯ブラシ指導をされた時に、歯磨き粉は使わなくてもいいから、
歯ブラシには拘るべし(*・x-)b ! と教えられ、その医院でオススメの
歯ブラシを使う事になったのですが、ここで使った歯ブラシがその後の私の
歯ブラシ選びの基準になるほど良いモノでした。

それまで、歯ブラシは柔らかめを使用していた私に勧められたのは
歯ブラシは絶対に硬めがいい!と言いきられ、使ってみると、これがもう
歯と歯茎のスキマにブラシがクイクイと入り、毛の立ち上がりの部分のエッジ
がしっかりしてるので、磨きにくい歯の奥や裏にもきちんと届いて意識して磨
ける感じですっかりトリコになってしまいました。



それが、コレ
歯科医院でしか買えないと思ってたけど、楽天にもあった!
歯医者で買うよりも安いぞ~!!ヽ(・∀・)ノ


このブラシ、歯磨きも抜群の威力ですが、使用後にも大活躍です。
ブラシが硬くてコシがあるので、お掃除に大活躍なんですねー。
水回りの汚れなんかもゴシゴシ取り除いてくれますъ( ゜ー^)Good
コスパ最高じゃーん♪

楽天で取り扱いのある情報を知らなかった私は、歯医者でまとめ買いした
在庫が底を尽きてきたのでどうしよかなと思っていた所に、たまたま気になる
歯ブラシが現れたのです。


それは、スーパーやドラッグストアに行く度に壁吊りでアピールしてくる歯ブラシ、
「エビス」という会社のプレミアムケアという商品。(写真上)

それと、お気に入りで録画してまで観ていたのに終了してしまった 
「マツコの知らない世界」という番組の 
(毎回、その分野に卓越した人が出演してマツコに対して詳しくプレゼンする番組)
「歯ブラシの世界」という回で紹介されていた商品が頭から離れず、出先で見つけてついつい
買ってしまったのが、昔からある「KENT」の豚毛歯ブラシです。

歯ブラシ①

エビスの歯ブラシが298円だったのに対して、KENTは336円(税込)

両方、かためを選んだのですが、見た目だけでもかなり違います。

下のブラシの面積が大きくて、みっしり毛が植えこまれたほうがエビスで
上のスッキリコンパクトなほうがKENT。
豚毛って、今までは髪の毛梳かすブラシみたないかにも動物の毛っていうのを
想像してたのに、 見た目はポリエステルっぽい。豚毛も加工すればこうなるんだ。

見た目はエビスの方が豚毛っぽいけど、エビスは飽和ポリエステル樹脂。
歯ブラシ②
まず、今まで使った事のない大きなヘッドのエビスを使ってみたのですが・・・・。
これ、ヘッドも大きいですが、ハンドル部分も少し太めでしっかり持てます。

でも、ネックなのは、うちの歯ブラシ立ての穴の部分には出し入れ時に少々ひっかかって
プチストレスだった事。(-_-;)

磨き心地は。。。 ほほー。かためと言いながらも、たくさんの毛が歯の上を踊ってくれるの
で、痛い感じは全くなし。
毛が多い分、角のエッジの部分が感じられないので、その部分ですきま磨きをしようと思う
とちょっと難しいかな。
後から、歯冠ブラシの併用が必須って感じです。

でも、ブラシ面積が大きい分、今までと同じ時間磨いていても、余分に磨けているのか、
途中から、ツルツルになった証拠の感触、「キュッキュ」っていう音がし出します。
面磨きには威力がある感じです。

KENTの使い心地もお知らせしたい所なんですが、いくら同時に何種類も使う私でも
ブラウンの電動歯ブラシに、ビーブランドの隙間用歯ブラシに、エビスと普段でも3本
使いで置き場所がないので、「KENT」はまたいずれね。(^_^;)

参考までに・・・。
歯ブラシって皆さん、消毒とかされてるかどうか解りませんが、上記の歯ブラシの
耐熱温度に結構バラつきがありましたので。書いておきます。

ビーブランド *** 100度
エビス     ***   80度
KENT    ***   60度

という事で、したことはありませんが、ビーブランドのは煮沸消毒できるそうです。
すげーw(゚∇゚;)w

最近では紫外線消毒器を使用する方もあるようですから、簡単に煮沸消毒できる
のは便利ですね。次回はまとめ買いしようかなぁ。

それから マツコの知らない世界で絶対的にマツコに薦めていた歯磨き粉がコレ。

三宝製薬の デンタパールW 

人気ですぎて入手困難ですが、一度は試してみたい・・・。(*´З`*)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

*一目惚れ。 

2013/10/01
Tue. 17:04

消費税増税が決定してしまった。

復興資源という意味ではYesなんだけど・・・・。
やはり、自分の財布から今まで以上に出て行くのは頭が痛い。


うちのグループ会社、給料UPをアベノミクスの先駆けで公然発表したのに・・・。
あれは虚偽か・・・? 全くもって上がっていないんですが。(・へ・;;)
大人の言う事はこれだから信用おけません。



この調子じゃ、増税前の駆け込みショッピングに拍車がかかるかな。


せめて飽きずに一生使える買い物を心がけたい。


ちょっとこの御方にヒトメボレ。  


人間のイケメンには近寄れないけど、物言わぬイケメンには
ついつい手を差し出してしまいそうになる内弁慶な私なのです。(^_^;)



[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

*我が家の炊事場近景。 

2013/10/03
Thu. 18:06


最近のうちの炊事場(台所)風景。


本当は、掃除のしやすいように、何も置かずに仕舞いこむ収納にしたい
所なのですが、洗って、乾かしきる前にまた使うっていうものに関しては
吊り下げる収納にするしかなくって、いつの間にかこの方法に。

ごちゃついてるけど、すぐに手が届くから便利なんだなぁ。


私の中では、
スッキリ美しいショールームのような台所は「kitchen」。

程々に生活感のある台所は、そのまま「台所」。

日々、同じ情景を繰り返す事ができない場所、生きる為に
使う場所が「炊事場」。

という感じで、雑多なうちの炊事場シーンを切り取ってみました。(^_^;)


なんで、こんな所に洗濯ばさみが・・・?
炊事場風景① 



実は、コレ。
割れて、使えなくなったプラスチックの小物干し。

枠から、鎖の部分とピンチを取って、組み立てたもの。
色は青が嫌だったので、マットなグレイに塗ってみたの。
3年も使ってるとちょっとハゲてきたかな?



使い方は・・・こんな感じ。↓ (^_^;)


炊事場風景②
牛乳パックを干しています。

他にも、野菜の入ってたビニール袋とか、
汚れたジップロック袋を洗って吊り下げておいたり・・・。

うちの自治体のゴミの分別の方法は、
汚れたプラ容器やビニールは、不燃ごみ扱いになって
埋め立てる事になるので、なるべく不燃ごみを無くす為に、
マヨネーズや歯磨き粉のチューブも切り開いて洗い
資源化できるビニールゴミに。

インスタント食品の液体調味料の入ってる小袋までは
さすがにできてないけど、汚れを増殖させないように小さい袋にまとめて
ぎゅーっと圧縮して捨てるようにしています。




うちでは、プラスチックの小物干しは、本来の
使い方以外の方が活躍しているかも。
 乾物干しとか、鳥カゴの脱出防止とか、
カーテンが風にあおられるのを留めたりとか。
いろんな場所に転職して大活躍f(^_^;) )





奥にかかってる木のボード。
この夏からの仲間入りの桜の木の洗濯板。






私、子供の頃から、手が小さかったせいか、ぞうきんとか絞るのが
どうも苦手で、絞り切れなかったのが嫌だったせいか
大人になってからも手で絞るとか洗うっていうのが相変わらず苦手。(-_-;)

まぁ、今は薄目の台ふきなら余裕でもちろん洗えるんですが、ついつい
後で洗おうっと。。。と思い、シンクの脇にぽんって置いたままになり
2.3枚まとめて洗うなんていうのがザラでした。

で、苦手なぞうきん用には100均のプラスチックの洗濯板を使っていて、
使い心地はまぁこんなものかなって思ってたんですが・・・。

この木製の洗濯板を使い出してからは、エッジの効いた波板がすぐに
汚れを揉みだしてくれるので、炊事後に台ふきを洗うのが苦にならなく
なりました。 木の香りにも癒されます。


去年、K×K(ケ-バイケー)で500円で買って(しまって)あった
琺瑯製の洗面器に置く角度がぴったりで、この為に買っておいたのかー♪

 私、エライ!""ハ(^∀^*)パチパチ♪

なんて、偶然の道具同士の引き合いにもウキウキする毎日。

もちろん、野田琺瑯さんの洗い桶とか洗面器とか、カッコイイの買えれば
いいんですが、置き場所の事とかも考えてたらなかなか買えなかったの。

ですが、使ってみると、洗い桶程大きくもないけど、充分洗い桶にも
ボウルにもなる便利な子で500円の割には
いい仕事してくれるなぁって惚れぼれです。 (人´3`*)

炊事場風景③


買ってきた野菜の水洗い用に。

白い琺瑯って、思ってた以上に便利。
野菜から土や汚れが取れてるのがきちんと確認できるし。
今までのステンレスじゃここまで確認できてなかったな。

炊事場風景④

旬のさんまさん達も、買ってきたらここで一息ついてもらいます。
血汚れもここで綺麗にね。

炊事場風景⑤ 

いくら琺瑯でも、さすがに500円のじゃ火にかける勇気はない
んだけど、ふきんの煮洗いとかできたら、さらに万能よね。
これが駄目になったら野田さんをお迎えしてもいいかなぁ。


ちなみに、洗面器は使い終わったら、洗って水切りかごに。
置き場所っていうのが結局ないので、そういう事に。(^_^;)



いつもご閲覧頂き、ありがとうございます。<(_ _)> 


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。