From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*タイのお土産(その他モロモロ編)。 

2013/02/03
Sun. 08:00

今日は良いお天気ー。(← あ、おとといだけど・・・。(^_^;))

今朝のはなまるが干し野菜の特集で、ヤックンが干しエノキおいし~!!って言ってたので
ちょうど2袋あったエノキをザルに並べてずらっと干してます。

干し上がるの楽しみー。(*^∀^*)


さて、タイ土産の続き。予約でUPしたつもりが、できてなかった(^_^;)

コスメに比べたら、お金のかからないモノばかりで、説明する程のこともないんですけど
まぁ、珍しいモノって事でちょっとお目にかけますね。

ジャジャーン♪って、オットが私に差し出したコレ。↓
「外国の文具とか好きでしょー♪」って。ニコニコ。 (^_^;)

タイのジャポニカ学習帳??(^_^;) 学生用のノートみたいです。
小学生用じゃなくて、中学くらいかな??中は罫線だけでシンプルなんですけどねぇ。

それに、何かのモギリ用みたいなチケットの束・・・・。 何に使うねん???(^_^;)
タイのスクールノート


それに、これは、タイの請求書?見積書?のような冊子。 
どうせーっちゅうねん(-_-;)
タイ雑貨
おっ! コレは良かった! ↑  日本ではあまり見ない紙質の封筒。
少し厚めで裏地が違う色のノリ付き。 これは100点あげましょヽ(・∀・)ノ

車好きなオット。
新車が出る度に、いろんなカーディーラーを巡っては、カタログを集めるのが
趣味なようですが、なんとまぁ、タイでもディーラー巡りをしていたそうです。

どう見ても、車を買うようには見えない、外国人なのに、現地のタイ人スタッフは
ニコニコと接客してくれて、タイに住む時にはぜひウチで買って下さい~♪ってノリ
で仲良くなって帰ってきたそうです。 
家族ながら、よーやるわって感じです。(^_^;)
タイのカタログ
おぉー、紀伊国屋もあるんだねー。日本企業は、今どんどんタイに進出してるようです。
逆にいえば、タイらしいタイを見ようと思うのなら、海外企業が乗り込んできて発展する前
だったのかもしれないですね。

まぁ。家電量販店でもカタログを集めてきてる。何が楽しいのやら。
以前、私がiphoneのカタログ欲しいって言ってたのを思いだして、持って帰ってました。
何が書いてるのか全く持ってわからん・・・。(^_^;)
タイ土産②
向こうでは、セブンイレブンの通販雑誌があったんだって。

そして、旅の定番のお土産「ポッキー」がタイにもありました!(・∇・;)
中は普通のいちごポッキーでしたけど、グリコさんもタイに進出です。


土産話の中で、熱く語ってたのがコレ↓

オットは、過去に、熱心なコーラグッズのコレクターであったのですが、
あまりにも点数が多くなってきたので、際限のないグッズの収集はやめて、
今はイベント時に発売される瓶に絞って収集しているのですが、
日本では、あまり瓶タイプのが販売されなくなって、すっかり収集癖も忘れていました。


なのに・・・。タイの屋台村でこれに出会って、再燃したようです。(^_^;)
タイコーラ
屋台で売ってたコーラを見つけたオットは、目をハートにしながら、店番の少年に
コーラを注文したそうです。
すると、その少年は、コーラ瓶の栓を抜こうとするので、オットがそれをあわてて制止
したら、キョトンとした顔をしたそうな。

なぜなら。
タイの屋台でジュースを注文すると、中身をビニール袋に入れて、ストローを挿して
差しだされるんだそうです。 w(◎_◎;)w

お国が違うと、こういう習慣もあるんですねー。

オットが、ジュースが飲みたいのじゃなくて、このボトルごと欲しいんだと説明すると
困り顔の少年。(・∇・;)

日本でもそうなのですが、遊園地や飲食店等で瓶で出されるコーラ等の瓶容器は、
デポジット(保証料)が含まれています。
なので、販売店は問屋に瓶を返さなきゃいけないんですね。

なので、少年が変な事言う外人のオッサンに困惑するのも頷けます。(・へ・;;)

で、オットは、
オジサンは、こういう瓶を収集しているんだって事と、どうしてもタイの瓶が欲しいん
だけど、デポジット料も含めてこれだけ払うから、お願い(´・ω・`)
って言ったら、

少年も理解してくれたらしく、普通のジュース代の倍ほど払うっていうオジサンに
ニコニコしながら、「そしたら、こんなのもあるよー」って言ってケースから違う瓶も
出してきたそうです。(^_^;)

で、計3本お持ち帰り~。

沢山買ってくれたオジサンに少年はニコニコしながら、ビニール二重にしてあげるよって
言ったり、帰りもずっとニコニコと手を振って送ってくれたそうな。

さすが微笑みの国ですなぁ。(^_^;)

持ち帰った瓶。リサイクル率が高いのか、ボトルがこすれあった傷のヤレ感も今の
日本では見かけない感じです。

こういうのにあまり興味のない私は、よーやるわ(×ヘ×)っていう一言につきますが、
オットにしたら、こういう現地の人とのふれあいや、生活感を感じれる街の様子が
楽しくて仕方ないって感じなんでしょうね。

他にも男性同士でイチャイチャと手を繋いで歩いていたとか、日本では見かけないような
光景もあったようで、帰ってからずーっと熱く語ってました。ヽ(・∀・)ノ

そうか、そうか。そんなに良かったかぁ・・・・。ってな私。(^_^;)

タイの土産話はこれで終わりです。


偶然にも、この春から、古くからの友達の旦那様がタイに単身赴任が決まって、更に驚き!
是非、機会を作って皆でタイ訪問を実現させてみたいものです。

微笑みの国タイ。 

暑いの苦手だけど、興味バロメーターが急上昇中です。(*^∀^*)ノ



温かい拍手もありがとうございます。そのひと手間に励まされます。m(__)m
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

*焼き網の話。 

2013/02/06
Wed. 16:42

最近放送されている超熟イングリッシュマフィンのCMがいいなぁ。
まだ寒いので、マフィンにアイスクリームを乗っけて食べようとは思わないけど
マフィンを焼き網で焼いているあの様子を見るのが好きだなぁ。
あんな年齢不詳のおばちゃん(失礼(^^ゞ)になってカワイイ屋台でウマイもの
作ってたいなぁ。(*´З`*)




このCMで使われているらしい 
 京都の 「金網つじ」さんの セラミック焼き網。


いいわねぇ。 モノもお値段も。(*´З`*)

映画「かもめ食堂」でも美味しそうな鮭を金網で焼いていましたよね。
アレは、網が格子になっていないので、どちらの焼き網か解りませんが、手間が
美味しさにつながる道具って事で、どこかで憧れておりました。


でも。不精な私。

ガス台の魚焼きコンロのトレーや網を洗うのが面倒なので、ついついフライパン等で
済ませてしまう事が多いので、こんな焼き網は私には高嶺の花にすぎないだろうなぁ。

毎年出かけている 銀座松屋の「手仕事直売所」 に出店されている「金網つじ」さんで
いつも実演で茶漉し等の金網を編まれている様子を見てはいたのですが、焼き網に関しては、
自分の中のターゲットプライスと、欲しいって言う欲求がマッチしてなかったのでスルーしていた
んだけど、最近になってすっごく欲しくなってきた。( ゚д゚)ホスィ…

でも、そういう時には簡単には入手できないっていうジレンマに体当たりしてまして、
楽天さんでの取り扱いは売り切れ状態。 うーむ(×ヘ×)。。。

で、とりあえずマフィンを焼きたいっていう欲求をどうにかしたくなり、出かけた
百貨店で買い求めようとしたのですが、取り扱いが無いと・・・。

で、最終的にどーしたかってーと。
手かざしで遠くばっかり見てたのに、案外足元にあったのサ。

セリアで購入。 (^_^;)
焼き網
-- 続きを読む --

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

わーい!!
今年もなかなか幸先がいいぞ~!!ってね。(^_^;)

1月に、またまたモラタメさんからお届けモノが!!

今回は、エスビー食品さんから、この冬に発売された「ハピファミカレー」と
ローレル(葉)を頂きました~♪♪(*^∀^*)ノ
(↓ 目ん玉シールまでついてるよ~♪)  

ハピファミカレー&ローレル

1月に頂いてたのですが、モラタメさんのレポートは、もちろん試す事がお仕事な訳で・・・。
なかなかカレーを作るタイミングが合わなかったので、遅れていたのですが(^_^;)
やっと作る事ができました~。

中は、至って普通のカレールの様子。
しかし、普通じゃないのは、辛さ自在スティックなるものが2本入っています。
ハピファミカレー

なるほど、ファミリーで大人も子供も食べれるカレーって事で、辛いのが好きな人は
このスティックをパラパラ振りかけて辛くして召し上がれ♪って事ですわね。 (*´З`*)



じゃん。(*´З`*)

っていきなり実食直前撮影ですが、頂いたローレルも使ったゴロゴロカレーの出来上がり。
うちで使ってたローレルは、もうだいぶ古かったので、新しいローレルはやはり香りが
いいなぁって思いました。(^_^;)

ゴロゴロ野菜の他に、この日は、ゆで大豆の缶詰があったので、イソフラボン投入です。

他に、ロールキャベツや前記事のニンジンサラダもまだバリバリ食べてます。
お野菜早く安くなれ~!!
カレーの宴

まずは、そのまま試食。

「わ!!!これはっ!!!(゚0゚;)!」


味覚って、記憶を瞬時に遡るんですね・・・・。


うちは中辛タイプを頂いたのですが、一口のみ込んだ瞬間、私は小学生に戻ってました。

「コレ、学校給食のカレーの味やーん!!w(゚0゚)w」

学校のカレーって美味しくなかったですか??皆、大好きでしたよねー。
私も、カレーの日はモリモリ食べてたような気がします。

結果的に、相対的に甘めな感じの滑り出しに、後味でスパイスを感じるっていうすごく
食べやすいカレー。

日頃、他の種類のカレーでも、中辛を食べる私が甘く感じたので、辛口派のオットには、
かなり甘かったよう。

で、あのスティックの登場なのですが、

わかりにくいので、お皿に開けてみました。
辛さ自在パウダー

スティックの外装色が赤と緑だったので、辛さに違いがあるのかな?と思って両方開けた
けど、なーんだ。味は同じみたいです。

表面にパラパラーって振りかけて食べると、なるほど辛みが増して、良い感じでした。

それと、カレーって翌日がまろやかになって美味しいっていうじゃないですか?
先日TVでそれを実証してましたが、翌日に美味しくなる秘密は、ジャガイモが
煮溶けて、とろみがでる事にあるそうなんです。
とろみが増すと舌の上で味が残る時間が長くなるので、美味しく感じるんだそうです。

ほ~。なるほど。

ハピファミカレーは・・・・・。

翌日は、更に甘みが増してまろやかになってましたね。
子供さんならとても喜びそう♪

うちでは、ちょっとやはりパンチに掛けるような感じがしたので、前日、パウダーを
開けちゃってた事もあり、残りの粉を全投入して温め直したら・・・!!

振りかけるよりも、私は、混ぜ混んで煮込むほうが、味が均一になって私は美味しく
感じましたよ。((^ー^)) マル!

でもまぁ、コンセプトが大人と子供の両方のいるお宅のカレーっていうものでしょうから
混ぜ込むのは、違反ですかね。(^_^;)

でも、すごく懐かしい味って感じで、私は好きですね。
辛さ自在ステックが新発売記念でついているもののようなので、これはずっとつけて
いただきたいなぁって思います。スティックついた商品ならリピありだと思います♪

 ハピファミカレーのHP を見たら、やはりこのまろやかな味に納得。

「ミルクとはちみつ、果物(りんごとバナナ)が溶け込んだ、
 とろ~りまろやかな味わいが特徴。
 クリーミーなチキンブイヨンを使用しているから、ミルク感
 のある味わいを楽しめます。」


って事だそうです。
なるほどねー、最初からミルクが入ってるんですね。どうりで~!
まろやかなカレードリアとかもいいかも~。

今回も、モラタメさん、エスビー食品さん、試させて下さってありがとうございました。
おいしゅうございました~ヽ(・∀・)ノ


いつも、温かい拍手ありがとうございます。励みになります。m(__)m

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2013-02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。