From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*ピンク色の保存食作り 

2011/08/01
Mon. 23:59

こんばんは、Yururiでございます。

ここんところ、過ごしやすい気温の日が続いています東京ですが
皆様のほうではどうですか?

湿度はあるので、快適とは言い難いですが、温度が28度
とかだと、気分的にも体調もすごく楽。
そのせいなのかな・・・・?

35度超えの猛暑の時には立ちたくなかった台所に籠って
このお休みの間に、色々と夏の保存食をつくっていましたよ。

手づくり上手なブロガーさんの所を訪問していると、
皆さんとても美味しそうなものをつくられていて、いつの間にか
それが脳裏に焼き付いていたみたい。

買い物の際に、その影響で買ったものもあったので、
早速仕込んでみましたよ。

まずは。

プラムシロップ 
嘘みたいに真っ赤なプラムシロップ。

外国のジュースにこんな色の物がありますが
見るからに合成着色料の色~!!って
見てたけど、天然の色素だけでこんなに綺麗な
色がでるだなんてオドロキ。

そして・・・残った実を潰して煮込んでジャムにしてみました。

プラムシロップ②
 
ホントは、すももってあんまり好きな果物じゃなかったんです。
ちょっと酸っぱいし、種があるし・・・。
子供の頃に食べたきり、自分で買うのは初めてかもしれない。
それが、あるブロガーさんの記事を読んであんまりにもきれいな
シロップが脳裏に焼き付いていたのでしょうね。
スーパーでおつとめひんのコーナーにあった完熟の綺麗なすももを
手に取って、無意識に、シロップにしようと思ったんでしょうね。
気づいたら、買って帰ってました。(^_^;)

結果。

長らく口にしなかった事を後悔してしまう。 

なんておいしいんでしょう!

シロップの濃厚な香りはまるでネクターを飲んでいるようだし、
ヨーグルトに掛けたジャムも、すんばらしく美味しい。

シロップは炭酸で割っても良さそうだし、何にでもなりそうな
無敵のソースの予感。ゼリーなんか作っても美味しそう!
おかげで、すんごく乙女な妄想デザートを頭で堪能する私なのです。

*****************************


勢いがあるうちに、台所仕事は続きます。

続きましては、こちらはショウガの甘酢漬け。

ショウガの甘酢漬け

これも、自分で作るのは初めて。
毎年、ショウガを赤紫蘇酢で漬けて紅ショウガを
作っているのですが、甘酢漬けは始めて。
それに、いつもの紅ショウガは市販の液を買っていましたが
今回は、お砂糖とお酢だけでシンプルイズベストなお品。

正直、自分でガリが作れるなんて思ってなかったから
綺麗に自家製甘酢漬けを作られていたブロガーの方の
記事が頭から離れずにいたのです。
季節最後の新ショウガを買いこみ、早速漬けこむ事に。

お寿司屋さんでよく頂くガリのピンク色って、私はてっきり
赤紫蘇や、他の天然色素で着色しているのかと思ってました。
今回、自分で作ってみてびっくりです。
ショウガの成分がお酢と反応してピンク色になるんですね。
すごく自然な薄いピンクが綺麗。

とても豊かな気持ちにさせてくれるピンク色の保存食達。

今回は、自然の植物が持つ色の美しさに改めて感動しました。

シロップは、遠い子供の頃に植物をすりつぶして色水を作って
遊んでいた事をふっと思い出したり・・・・。
ままごとや、ああいう自然の中での遊びも
あながち捨てたもんじゃないと思う休日なのでした。

明日は、緑の保存食ですよ(*^^)v


お立ち寄りになられた印にぽちって頂けると、励みになります!

拍手も大歓迎!明日のブログの活力です(*^_^*)
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

*緑色の保存食作り。 

2011/08/02
Tue. 14:30

こんにちは!Yururiです(^-^)

今朝まであんなに快適だったのに、湿度がぐんぐん上昇中。
扇風機が手放せないのであります。

さて、昨日のピンクに引き続き、今日は緑で。

これで、もっとからっと乾いた日光カンカンのお天気なら
干し野菜等も仕込みたいのですが、この湿度ですからね~。
それに、放射能の事も気になるし、今年は干し野菜は様子見かな。
消毒すれば無くなるってもんじゃない所が、
この放射能ってタチが 悪いですよね。

うちの家の前に西武電鉄のスリーナイン号が停車するんですけど・・・。
馬鹿げてますが、コスモクリーナー取りにイスカンダルまで行けないかな?
って見かける度に思ってます。(^_^;)

↑(コスモクリーナーをイスカンダルまで取りに行くのは宇宙戦艦ヤマトだったっけ… )

スリーナイン号
おっと、またまた横道へ。

緑編はまずは、自家栽培のバジルを使ったバジルソースです!

バジルソース①

このボンヌママンの空き瓶、我が家ではヘビーローテションの瓶。
赤のギンガムはちょっと可愛すぎる感じもあるんですが、
以前は大好きでジャムはボンヌママンのみ!っていうくらい
買ってたので、結構な数の瓶が有りますが、ほとんどそれも
使用中なのであります。

保存食作りにも大活躍で、コストコで買う大瓶のタイプ(右側)は
このシーズン、特に便利ですね。
めったに買わないけど、茶色のギンガムチェックのタイプもあるので
どちらかというとそっちで揃えたいのですが、
中身が、マロンクリームとか、ミルクジャムなので普通のジャムに
比べると出番が少ないんですよね~。
ボンヌママンシリーズ、コストコだと他にも果物のコンポートが入った
黄緑色の蓋バージョンの大瓶もあります。(最近売ってたかな?(^_^;))

バジルソース②

毎年、バジルを育てて、いつもは干して細かく砕いて
自家製のドライバジルにしています。
トーストにふりかけたり、煮込みに使ったり万能選手で
毎年、一鉢育てておけば、少し積んで、フレッシュのままピザに
トッピングして焼いたり、今回のようにソースにすれば、いつでも
パスタ料理に使えるのですごく便利。間違いのないハーブです。

作り方は、検索すればいくらでもでてくるので、いろんなバージョン
で自分の口に合うものを探してみるのも楽しいと思います。

私は、上の画像の通り、いつも適当。(^_^;)

洗ったバジルの水分を拭き取り、オリーブオイル、松の実、塩コショウ
少しチューブのおろしニンニクを入れて、
バーミックスでガーっと粉砕して瓶に入れてます。
本当は粉チーズを入れた方がいいみたいなんですけど、
私は、粉チーズは調理の時に入れるので、
シンプル版のバジルソースを作っています。

バジルの葉は収穫すれば、またそこから脇芽がでて、
夏の間中、収穫できるので、葉っぱが大きく成長するうちは
フレッシュで頂いて、夏が終わりかけて、葉があまり大きくならなくなったら
細かくしても問題のない方法で保存すると1年中楽しめますよ。

*********************************

そして、もうひとつ緑の保存食プラスαが。

にらしょうゆ&黒糖バナナ酢

両方とも真っ黒で分かりにくいですが、
左側が少し前に仕込んだ、にらしょうゆ。

言うまでもなく、細かく刻んだにらを醤油につけるだけ。
にんにく醤油は昔から冷蔵庫に必ずある調味料でしたが
にらを安く買った時に、せっせと使う為に保存調味料にしてみました。

にんにく醤油もそうですが、残り物で作るような炒飯の最後の
味のアクセントにピッタリです。
塩分の取り過ぎには注意しなきゃいけませんが、夏は汗もかくので
必要な塩分とスタミナをこういう調味料で補給してみたいと思います。

*  *  *

そして、右側の瓶は、緑じゃないんですが一緒に写してしまったので。
ご紹介をば。

ある方のブログでとても効果があったというのを見かけて
私も作ってみた、「黒糖バナナ酢」です。
以前バナナダイエットブームの頃にも紹介されていましたよね。

(私も1年半、バナナ食べ続けましたけど、お通じは良かったけど
 痩せる事はなかったんですよね~。現状維持ってカンジでした。
 でも、辞めたせいか、今現在は確実に太りました(^_^;))

でも、私本当はお酢が苦手なので、体にいいのは解っていても
なかなか手が出なくて、無理なく摂取する為に、
サプリメントのクエン酸を飲んでいたんですね。
でも、(痩せるのを目的としていると)目に見えて効果が出る訳でもなく、
まぁ、体に悪くはないからと摂取しています。

でも、夏は比較的 酢っぱいものが摂取しやすい時期なので、
先日作った赤紫蘇ジューズも飲んで、どんどんお酢に慣れようと思っています。
(今年のは大成功だった~!ウマー(☉∀☉))

自分の口に合いやすいお酢を選ぶのがポイントかもしれませんね。

今回は、黒酢と黒糖とバナナを使うので、お酢の種類は選べませんが
口当たりは甘くて飲みやすいので食前に大さじ1杯を続けてみたいと思います。
黒糖バナナ酢は常温でも保存できるので、冷蔵庫の場所とらなくていいから
助かりますね。(^-^)

バナナ1本(100G)に対して 黒糖100G、黒酢200㏄を清潔な瓶に注いで、
レンジで30秒チン♪です!
詳しいサイトは ⇒ バナナ酢ドットコム をご覧になってくださいね。

チンして、数時間経つと、写真の瓶のように黒糖が溶けながら泡立ってます。
何かいい成分が反応しているのでしょうか~!!
疲れにくい体作りと、痩せる事が目的ですが・・・。

さ~て、効果はいかほどに??(^_^;)

お立ち寄りになられた印にぽちって頂けると、励みになります!
   わぁい♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノわぁい♪

拍手も大歓迎!明日のブログの活力ですρ(・д・*)コレコレ 

[edit]

CM: 4
TB: 0

page top

*MAISON CAYSER MOOK BAG 

2011/08/04
Thu. 18:11

使いきれない程ある布Bagを前にして、もう、付録目当ての
カバンを集めるのは控えなきゃ!って決意・・・・・。

しましたっけ??私?

ふふふ。

最近、我慢してたかと思ったら、久々にムックものに連続して手を
出してしまいました~(^_^;)

でも、私が手にするモノは、やはり、好きなテイストの物に限られて
いるので、似たような色合いの物が集まります。
今回は、麻のシンプルなバッグ。

パリのパン屋さんの「メゾンカイザー」のムックです。

メゾンカイザー①
マチはないけど、肩にかけられるので、お財布とマイバックをこの
中に入れてけば、夏の軽快なお買い物に似合いそう。

冊子も表紙からしてオシャレな空気感。

メゾンカイザーのいろんな美味しそうなパンが掲載されていますが
他にもメゾンカイザーのパンに合うお料理のレシピなんかもあって
ウチカフェ気分のテンションを高めるにはもってこいの1冊。

それ~に!なんとバケット、パン・ド・ミ、クロワッサンのレシピ
まで工程の写真付きで教えてくれていますよ。

自分でもパンは偶に焼くけれど、基本、お金出して買ったほうが
美味いに決まってると思ってる私。

だって、うちで焼くパンは粉も材料も偶にしか使わないから、
新鮮じゃないモノ... (^_^;)

メゾンカイザー②
裏地もストライプで、エスプリのセンスがたっぷり!

パン繋がりで、私がいつかチャレンジしてみたい事があるのです。

以前読んだ本で、スタイリストの 伊藤まさこさん が、
パン屋さんにお買い物に行った際に、パンの個包装を断って、
おうちから持参した容器に入れてもらっていると読みました。

確かに、パン屋さんって、食べやすいように1個づつ袋に入れてくれますよね。
外で食べたりするなら、それも便利だけど、
おうちで食べるのならビニールってもったいないですよね。

それに中が汚れるので、
うちの地域では不燃ごみになるんです。
ハリのないビニール袋、洗って乾かすような手間が中々出来なくて
つい、小さく縛って捨てているけど・・・・。 

いつも、これがどこかに埋め立てられるのかって思うと、
チクってどこかが痛むんですよね。

伊藤まさこさんは、確か素敵な木のトレイを使ってらしたけど、
今のところ、私はまだそういう素敵なモノに巡り合っていないので、
手持ちの保存容器でチャレンジしてみたいなぁと思っているのです。
このメゾンカイザーのbagにうまく入らないかなぁ。。。

メゾンカイザーのパン、実はまだ口にできていないのです。
今度、池袋に出た時にチャレンジしてみようと思います。

【送料無料】伊藤まさこの雑食よみ

【送料無料】伊藤まさこの雑食よみ
価格:1,575円(税込、送料別)

【送料無料】信州ハンドクラフト手帖

【送料無料】信州ハンドクラフト手帖
価格:1,575円(税込、送料別)



お立ち寄りになられた印にぽちって頂けると、励みになります!

拍手も大歓迎!明日のブログの活力です(*^_^*)

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2011-08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。