FC2ブログ

From 1 to 10

そんな私の日々であります。

*お正月はやっぱりココ! 

2011/01/13
Thu. 23:55

こんばんは、Yururiざんす。

昨日は、画像見ただけで、総カロリーが鰻登りでしたね。
Yururiデラックスまっしぐらかも・・・・。

でもね、その分、お正月はよく歩きました。
関西では、毎年、お正月は清荒神、10日には西宮戎に行くのがお決まり
だった我が家の行事が、今住んでいる近隣には大きな神社が無くって
バスに乗って行くしかないかな~?って相談してたんですが、結局・・・。

前回、千葉に居住時にも詣でた、1月2日の天皇陛下の一般参賀に出向く事に
しました。

秋葉に行ってお金払えば、AKBに会えるかもしれないけど、
天皇陛下なんて、そうお目にかかれるものじゃないからね。東京に住んでいるん
だから、ここは、やはりいっときましょって事で銀座の初売りに参戦してから
皇居に出向きました。
今日は、長くなりますが、ライブ感を味わって頂く為に一緒に皇居に詣でましょう!


日比谷公園を通り抜け・・・
日比谷公園
東京のお正月はほんと、お天気で、この日も公園でひなたぼっこしている人達が沢山。
初めて日比谷公園に入りましたが、東京駅のすぐ近くにこんな大きな公園があって、
さすが東京は緑費率高いですね。
ネコもひなたぼっこ。   南極から持ち帰った石なんかも普通にごろりと
置いてあったりして、なんか懐の大きい公園です。

お~!あのレンガ創りの建物はテレビで見た事あるわ~!!
高等裁判所!!!???
法務図書館
と思いましたが、間違ってました。
昔は、司法庁舎として建立されましたが、今は法務省旧本館として図書館等に
利用されているようです。
重要文化財にもなっている明治時代のデザインの建物。古い建物に興味があるので
機会を作って訪れてみたい場所です。

お堀沿いに歩いて、桜田門に到着。
お~、この中の江戸城に徳川家康がいたのか~。(小学生レベルの知識でスミマセン
桜田門

おぉぅ!周りを見渡すと、お堀の向こうに、国会議事堂が!!
国会議事堂
皇居の周りには、他にも警視庁やそうそうたる省庁等、日本の中枢の建物が目白押し
ですね。

桜田門を通過して皇居内に入ると、荷物や体のチェックを受けます。
検査

そして順路に沿ってそぞろ歩き・・・・。
皇居①

立ち止まって撮影することは禁止されてますので歩きながらパシャリ。
皇居内は普通の警察と違って皇宮警察という警察庁の付属機関の警官がいます。
着ている制服もかっこいい。ロンドンの衛兵さんのようにびしっと立ってます。
前回来た時は、馬に乗った警官も見かけました。さすが皇居!
皇宮警察

ざくざくと坂道を上がってやっと宮殿前に到着。
4回目の13:30に間に合いました。
この建物の前で陛下を時間までお待ちします。かなり広い広場。
皇居内①

中央のガラスのブースの中に陛下御一行がお出ましになられます。
うーん、あそこか。
手をせいいっぱい伸ばして撮ってこの感じです。
皇居内②

そして、いよいよ、お出ましになると!!!

・・・・・・。いっこも見えん。(^_^;) 
手を伸ばしてシャッターを切ってもピントが手前で合っちゃうので、まったく撮れません
皇居内③


「今年がみなさん一人一人にとり、少しでもよい年となるよう願っています。
 年頭に当たり、世界の平安と人々の幸せを祈ります」

ありがたい天皇陛下のお言葉を聞いてテンションの上がる国民一同!
「天皇陛下バンザ~イ!」あちらこちらから力の入った称声が聞こえてきます。
背伸びしてやっと見えるかどうか。雅子様がなんとか見えたかな。

そして退場。

あまりにも、残念なので、次の最終回により近くで見ようと、退場する人波を
かき分け、前へ前へと移動します。
最終回の第五回(14:20)までずっと立ちんぼでただひたすら待ちました。

皇居内④

やっとお出ましになられて・・・あぁ。雅子様は最終回もお出ましになられてる!
来て良かったわ~。
お言葉を頂くと先程と同じように前が旗で全く見えなくなるのですが、
奇跡的に撮れた携帯でのショット。
高機能デジイチ等、プロ用のカメラで撮影されている方はとても素晴らしいお写真
を撮られていると思いますが、私のお子様用カメラじゃガラス越しの撮影は難しいです。

皇居内⑤

天皇陛下は、お歳から考えたらもう隠居をして、ゆっくりとしなければいけないのに
この年始も国民以外にも大臣や省庁や御挨拶の儀式等、分刻みのスケジュールで
とてもハードな業務をこなされていると新聞にありました。
責任のない一般人だから、簡単に隠居すればいいのになんて考えちゃいますが、
天皇陛下という責任のある立場にお生まれになった事を上手く言葉が見つかりません
が追行されている事にただただ尊敬の念を抱きました。

こういう歴史のある場所に行くと、きちんと日本の事を知りたいなと思います。
一般参賀に出向くと、見た目に日本人以外の人種の方達も沢山いらっしゃいます。
きっと、皇室のある国というのが限られているから、外国の方でも、是非お会い
してみたいと参加しているのではないでしょうか。

私は、外国に行ったとしても、きっと日本の説明がきちんとできない。
日本人として、やはり恥ずかしい事ですよね。
東京にいる間に、もうちょっと学を深めたいものです・・・。

それから・・・最近はパワースポットが流行っていますが、
皇居もやはり、そうなのではないでしょうか。
陛下にお会いできた為か綺麗な皇居を歩いた為か、すごく清々しい気分で皇居を
後にしました。

何か秀でた事ができる人間なら、園遊会などで直接陛下とお会いできる機会もある
のでしょうが....。
ただただ、庶民の立場で皇室の発展を祈る事にしましょう。


お立ち寄りになられた印にぽちって頂けると、励みになります!

拍手も大歓迎!明日のブログの活力です(*^_^*)

スポンサーサイト



[edit]

CM: 5
TB: 0

page top

2011-01