From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*イイホシさん、bon voyage ! 

2015/04/02
Thu. 23:38

先月、初めて新宿伊勢丹に出向いたそもそもの理由は、

インテリアフロアが全面改装されて、そのお披露目イベントの中に
私の目を惹いたものがあったから!

 「菜の花暮らしの道具店」 IN 伊勢丹新宿店  (終了)
 イイホシユミコさんのトークショーであります。


新宿ってあまり行動範囲になかったので、数える程しか行ったことがありません。

なので、全面改装後って言う事で 一挙に新しいものが見ることができたので、
良いタイミングでの おでかけになったかもしれませんね。

トークショーは、思っていたよりも小規模でしたが、そのおかげで、最前列で
イイホシさんのお話を伺う事が出来てすごく楽しめました。

お話は、「菜の花暮らしの道具店」の店主の高橋台一さんとの馴れ初めから
お店で扱っている器の話等 なごやかに始まり、

イイホシさんが、2月にドイツの展示会で発表された新しい作品の画像を見せて
頂いたりして、早くも全部欲しくなってしまいました。

途中、参加者からの質問に答えて頂けるような時間もあり、イイホシさんの
作品が、より鮮やかに使えるようなヒントをお話頂けて、1時間があっという間に
過ぎてしまいました。

画像は、写真撮影NGのようでしたので、掲載できませんが、
この日のイイホシさんも いつも通り静かな微笑みで整然とお話されていて
人となりが作品をあらわしているなぁと思ったのでした。

終了後、個別にお客様とのお話にも気軽に応えて下さって、とても和やかな雰囲気でした。

もちろん、(*^∀^*)。

私も、お話しましたよー。
いつもどおり楽しくお話していただけて感動なのでありました。

なので、折角お逢いできた記念にと、作品はもう残り少なめでしたが、
イイホシさんのファンになったきっかけだったのに、なかなか購入に至らなかった
ボンボヤージュの小皿が店頭で販売されていたので、購入することにしました。

色はグレーの2色しかなかったのですが、どちらにしようか悩んで、悩んで・・・。

ボンボヤージュは他にも色が展開されているので、同色を買うのではなくて、色違いで
購入してみました。(*^_^*)

また、違う色を集める楽しみ(イイワケ)ができましたよ。
ボンボヤージュの小皿

ケーキ等お菓子を乗せるのにピッタリですが、色が渋めなので、ちょこっと青菜を
乗せたりするのにもいい感じです。

あ。 季節柄、菜の花なんかもぴったりですね。(*^_^*)

「菜の花暮らしの道具店」の事は、今回初めて知りましたが、
もともと、和菓子屋さんだったご主人がお気に入りの道具を集めたお店を
始めた事から始まった小田原の雑貨屋さんのようです。

優しそうな高橋さんのお話も楽しかったし、こういうお店で お菓子を買いながら
素敵な器等も見たり買ったりできるのってステキだなと思いました。

だって、お高い器だけを扱っているお店の敷居は高くってなかなか頻繁には
伺えませんが、美味しいお菓子を少量買う位なら、ついつい財布のヒモも
緩むので、何も買わずにお店を出る気まずさを感じる事もありませんもんね。(^_^;)

うちからだと、ちょっと小旅行的な距離になるのですが、何か行く機会が
訪れないかなーと、私の頭の中の「行きたいお店」リストにアップデートされました。

それに、イイホシさんの小さな黒い急須も実物を初めて見てきましたよ。

今まで日本茶の為のちゃんとした片手急須を持っていなかったので、何度も手触りと
手の中のサイズ感を確認して脳裏に刷り込んできました。(*´З`*)

いつか、大きい方も確認してから、決めたいと思います。


ほぉ・・・・。  シアワセな時間でしたぁ。(*^_^*)



スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

*PUEBCO の カッティングボード。 

2015/03/27
Fri. 23:40

これは、1ヶ月間、舐めるように熟読した
今月号のELLE a table (エルアターブル)。

エルアターブル


琴線に触れるものがページをめくる度に出てきて、既に所有している物が
出ていても、写真の撮り方や、コーディネートで更にアドレナリンが
湧くように欲が溢れてくるので、全然飽きませんでした。


そんな愛読書の中の、名も解らぬ素敵な御方に一目惚れしまして、
数日、検索しまくりで探したのに見つからず、溜息をついておりましたの。


そして、今月の前半、新宿伊勢丹の、インテリアフロアがリニューアル
されてイベントが目白押しだったので、いそいそと出かけてきましたら…。

で、出会ってしまったではないですか!!あの御方に。


いきなり登場の ジャジャーン♪♪

プエブコ カッティングボード①

分厚くて、この剛健さがたまらないカッティングボード!


もっと近くでよく見て〜♪


  プエブコ カッティングボード②

台所の木のまな板が、ちょっと黒ずんできてるのが気になっていて
削ろうか、新しいのにしようかとうっすら考えていたので、一目見た途端、
日本のまな板には無いこのデザインにズギューンと撃ち抜かれちゃったんですね。

雑誌には名前が掲載されていなかったのですが、店員さんに名前を
聞いて、あぁー!!そうだったんですか〜って即、反応しちゃった。

だって、大好物の雑貨ブランドの PUEBCO(プエブコ)さん の商品だったんだもん。


LOFTなどでよく見かける雑貨ブランドなので、馴染みはあったつもりでしたが、
こんなキッチンツールがあるとは知りませんでした。

PUEBCOのオンラインショップ↓ の画像をお借りしました。
PUEBCO オンライン

3サイズ展開されていて、確か、インドネシアだったかな?インドだったかな?
外国の輸入モノだそうです。



この一目惚れのカッティンボードの正体がPUEBCOのモノだと分かった日には
こちらのオンラインショップにも在庫はあったはずなのに、
残念ながら、今はSOLD OUT! (・∇・;)!?

ふぅ~、危ない所でした。(´ε`;)

最初、私が買おうとしたのは一番大きなサイズ。
台所で日常的に使うつもりだったからね。

でも現品には、節の部分があって穴が開いていたので、気になって
店員さんに確認してみたら、水洗いも大丈夫ですが、金属部分を
濡れたまま金属のカウンター等に置いておくと、ボード側のステンレス
は錆びないのですが、カウンター側が錆びる恐れがあるので、濡れた
ままにしないで下さいと説明されて、うーんと唸ってしまった。

日常的に使うんだったら、水分に触れている機会が多いから、これは
ちょっと用途が違うかもな…。

節の部分、洗いにくそうだし。


で、でもあんなに素敵なカッティングボード、きっともう二度と
会うことはないんじゃない?

後悔するよー、私の性格なら絶対にー。

ナドナド、シンキングTIMEを経て、私が出した結論は。


「これ、下さい♪」d(^_^o)


ですがね、サイズを変えたんですよ、節のなかった中サイズにね。


用途は、水仕事は極力減らして乾き物や、主にチーズやパン用にね。

ウクク、やっぱ、買って良かったぁ~♪ 満足じゃあ♪  (((o(*゚▽゚*)o)))





早速、翌朝、使ってみました。


このボードに似合いそうなモデルさんは・・・・。
なんとも美味しそうなパン♪♪

完全に紙袋の可愛さに惹かれて買ったパケ買いですが、これが大当たり!!

伊勢丹新宿店の地下に入っている デュヌ・ラルテ というパン屋さん。

プエブコ カッティングボード③

この半分にカットしたパン、「ホノカ」というんですが、半分オットに食べられていたので
仕方なく半分だけの被写体になってますが、私はこのパンが一番好きだった。

他にも色々買ったんだけど、カメラに収める前に食べてしまったので、
翌朝残った分だけ撮影。(^_^;)

デュヌラルテ

他のパンももちろん全部美味しかった〜。

本店は表参道なんですが、新宿も、表参道も私が日常で出かける先では
ないので、買いに行くには高いパンになりますが、ホノカ食べたさに
また新宿へ行っても良いと思える位、リピ確定パン屋さんでした。

+++

因みに、PUEBCOのカッティングボード、包丁のあたりも良く
とても使い勝手が良いと思います。

材質は、マンゴーウッドだそうです。
とても硬くてしっかりした重さもあるので、鍋敷き等も平気な感じ。

見せまな板だけではない質実剛健な男前道具確定ですな。

モノの割には手頃なお値段だったのですが、楽天では見当たらず…。
PUEBCOの実店舗あたりにはあるのかなー?

新宿伊勢丹では期間限定ショップで購入したので、通常販売はないと
思われます。

気になった方は、見つけた時が買い時だと思われますヨ。(^o^)





[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

*黒鍋参上。 

2015/03/18
Wed. 16:20

なんと、本日ワタクシ、お誕生日。(^_^;)

いつもはリアルな情報なんて書かない癖に、こんな時だけいつもより
声高にブログ更新なんて やんなっちゃうわねー、全く。

増えても嬉しくないモノは、体重と年齢と血圧の数字という妙齢にもなってきてるのにね、
一年に一度何かを意識する日になりましたわ。


も~!やけくそじゃ~い!! って事で、欲にかられて
こんなお方をお迎えしてしまいましたのよ。

ルクルーゼの 四角いお鍋 ココット・レクタンギュラー。

ココット・レクタンギュラー①







それも、3っつも。 ( ̄ロ ̄)ゞ    !!!???

ココット・レクタンギュラー②




ま、荒い画像でも、モノホンじゃないって事はお見通しですわよね。(=_=)

おまけの定番、マグネットです。


少し前に、イオン系スーパーで見つけて3個買いしていました。
ココット・レクタンギュラー④

今まではキリンとかリプトンがおまけの定番だったような気がするんだけど、
今回のはダイドーのペットボトル飲料についていたおまけ。

ルクのカラフルでいろんな形の鍋型マグネットが12種類も出ていて、一応一通り
チェック。
柄にもなく、淡い水色の片手なべや、淡いピンクのお鍋のマグネットに惹かれたの
ですが、もうおまけ集めもキリがない事を学びましたので、ここは初志貫徹で
実際に飾るであろう黒鍋3個に絞りました。


相変わらずごちゃついている冷蔵庫の左ドアに3個並べて。

ココット・レクタンギュラー③

その上の白マグは、いつぞやの DEAN&DELUCA のおまけ。

実際には入手できないベニントンマグですが、おまけで見ていても
何年経っても飽きないのでずっとここにつけたままです。

あ、右ドアの作業用のタイマー、電池切れたままだわ。(´Д`;A) 最近使ってなかった。

 冷蔵庫上の黒缶 には、何を入れようか長い時間悩んだけど、食品を入れていいほど
機密性はなかったので、結局は、消費税上がる前にストック買いしたストッキング素材
の生ごみネットを収納しています。

かなりあるので、次に消費税上がる前まで全く買わなくて済みそう。(^_^;)

同じく冷蔵庫右上の陽気なペットボトル容器は・・・・。
JOE TEA という量もたっぷりな アメリカの甘いフレーバーティーが入っていたもの。

広口で容量もあったので、油汚れに強い食器用洗剤のJOYのストック分を入れてあります。

もちろん、見た目ジュースに見えなくもないので、ボトルには飲んだらキケンとシールを。
自分が分かっていればいいようなもんですが、最近、自分で詰め替えて何も書いていない
粉の瓶を見つけて、臭いからも判断できず、何を入れたのか途方に暮れたのですよ。( ̄ロ ̄;)

自分の記憶も宛てにならないので、こういう詰替えは誰が見ても分かるようにしておかなきゃね。


さー、誕生日だけど、普通の晩御飯。 
自分で用意するんだからそんなもんですよねー。

 いたって通常の一日でした。 (*^∀^*)ノ







黒は希少なのかな・・・?







[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

2017-05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。