From 1 to 10

そんな私の日々であります。

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

*手の中のちいさなぬくもり。 

2016/04/08
Fri. 18:00

このブログを長くお休みする事になったきっかけのひとつに、
去年の年末、クリスマスケーキを食べた翌日の事。

16年間、生活を共にし、転勤に合わせて飛行機にも搭乗し気圧にも耐えて
ついてきてくれていた愛鳥、コザクラインコのちょこびが逝ってしまいました。

さよならちょこび。


ようやく気持ちも落ち着いてきたので、あらためて、今まで楽しい時間をありがとう。
としたためます。


(以下、ただ書き綴った駄文です。 お気になさりませんように。)
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

[edit]

CM: 6
TB: 0

page top

*愛しのネジバナ。 

2015/06/30
Tue. 23:54

今年も1週間程
オヒマを頂きまして・・・・。
お里に帰らせて頂いておりました。( ̄ロ ̄)ゞ

不在は1週間だったのに、その後6月は更新できなかったという
体たらくを回避する為にこそっと夜中に更新。( ̄ロ ̄;)


関西帰省中の話は・・・・。
まぁ、今度にするとして、今夜はカワイイお花の話なんぞ。

私が不在にしている間に、オットに効率よく植木の水やりをして貰う為に
あちこちにあった植木鉢をぎゅぎゅっと室外機の上にまとめた画像。

ネジバナ

アップが上手く取れなかったので、ちょっとピンの甘い画像になってますが
この手前のピンク色のねじねじっとしたお花解りますか?? (*´З`*)

名前はそのまんま 「ネジバナ」っていうんです。

大昔、子供の頃に家の廻りの芝生に咲いていてこの花を摘んだ記憶があります。

大人になって芝生や地面とは遠い生活をしていたせいか、
全く見る事がなかったネジバナなんですが、偶然にも、今の住まいの中庭が
あまり人が立ち入らないスペースなので、踏み荒らされる事が無い為か、
毎年、春が終わった頃になると見事にニョキニョキと可愛らしいピンク色の
ネックレスが並ぶように可愛い花が咲くのです。(*´З`*)

普段は、フリルとかピンク色のデザインは避けて生活していますが、
本物の花は別の話。
花って、色も形も本当に美しいし、命があるって事を実感させてくれるので
余計に魅入ってしまいます。


越してきた翌年にそれを見つけて、うひゃぁ~♪♪(人´3`*)っと、摘みたい気持ち
を抑えるのが大変でしたが、大人なので何とかこらえました。

すぐに気付いたんですが、摘んでしまって数日部屋で楽しむよりも、このネジバナ、
庭で自然に咲いているほうが長く楽しめるんですよ。

そして、今の部屋にも6年住んでいますが、2.3年前から、突然、地面からは遠い
マンション3階のうちのベランダの植木鉢の中にニョキっとネジバナが咲いたんだから
もう、私の「ネジバナ」を手に入れたい~!!っていう願いが届いたのかと思いたく
もなるアメージングに思わず色んな神様に感謝しましたわぁ♪(人´3`*)

一時は、中庭から根っこ毎掘り返して、移植しようかとも思ってたんですが、
種もまいていないのに忽然と。 

調べましたら、この可憐な「ネジバナ」、なかなかそう簡単には人間の手で育てる
事は難しいようです。
種を採取して、植木鉢で栽培しようと思っても条件が揃わないと芽さえ出ないようです。

その条件の中に、「菌」という文字が??
はて? 何菌??

教えてウィキーさん(*^0^)!!⇒ Wikipedia (ネジバナ)

カクカクシカジカ・・・・、ふーん、なるほど。

解ったような、解らんような・・・。(~_~;)



他の記事で読んだ文章に

発芽にはランの根などに付いている菌の助けが必要で、
普通の土にまいても発芽しない

とありました。

ふーん、なるほどー。

でも、うちの鉢、クワズイモの古株なんですが・・・?
方位の違うベランダでも去年から1鉢開花しだしましたが、これもラン系ではない。

でも根がランみたいに太い根だからかな??

まぁ、詳細は不明ですが、

買ってでも入手したいと思っていたものが、偶然にも与えられたこの幸せを
毎年感じる事ができて、ホント、嬉しいんですよ。

写真のネジバナも、現在は下方の花が種に変化してきました。
来年も無事に咲いてくれますように。

楽しみ楽しみ。 (*´З`*)

山野草の門を開けちゃったかな。。。
最近、無性に苔を集めてみたい衝動に駆られるんだけどぅ・・・(^_^;)

まさか!のネジバナ、売ってるし~!!(゚0゚;)!
ネジバナ(ネジ花)1ポット「☆」

ネジバナ(ネジ花)1ポット「☆」

価格:702円(税込、送料別)



色によってかなりお値段違うのね・・・。


[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

*水耕栽培に再挑戦。 

2015/01/30
Fri. 00:12

今年に入って、心根を少し動かしたので
なんだか、このところそわそわと忙しい。

そして、世間ではゾワゾワとする事が頻繁に起きていて
表立って楽しいような事を話すのは躊躇われたので
すこうし、パソコンの前からも遠のいていました。



+++



数年前に、炭酸ペットボトルの空き容器でヒヤシンス栽培を
してみたのですが、容器の形状は丁度、球根をキャッチするように
できたので、内心、「やったぜ!(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾ 」って思ったのに・・・。

翌春の結果は、なんと球根から根と葉がぐんぐん延びて、
成長したように思えたのだけど、結果、肝心の花が咲かず。

無念・・・・。 ⇒ (2011年残念なヒヤシンスの様子)

それから、ヒヤシンスの栽培はやめておいたのですが、
去年の秋に立ち寄ったホームセンターでヒヤシンスの花瓶が
目に入り、以前はガラスで収納に困るからと敬遠していたのに
先に、チューリップの球根を買い込んだ時に勢いでヒヤシンスも
購入してしまったので、本格的に栽培してみようかと実行に移した訳で。(^_^;)

やはり、ガラス容器はペットボトルに比べると重量があるので、
倒れる事もなく安定していて良い感じです。

2015ヒヤシンス①
なんだか、ごちゃごちゃしていますが・・・。
置く場所がないので、鳥籠を置いている台 の上段に乗せておいたら、
室内の温度+鳥用のヒーターの温熱がじわっと下から上昇してくるのかな?
陽も当たらないのに、すくすくと育っています。




そして、視野の中に入っているにも関わらず、
そこにあるのが当たり前になって御世話もおざなりになっていた頃・・・。


日中、横を通りかかったときに、

ふわっと良い匂いがしたような気がして・・・。

なんだか、綺麗な女の人とすれ違ったような錯覚に。(o'ー'o)


そして、振りかえった時に、そこには、もう立派に開花した白ヒヤシンス。


2015ヒヤシンス②

なんだか、バランス崩して、居心地悪そうなのは、
横から飛び出たチビ球根に邪魔されて斜めになっていたから。

今更ながらではありますが、チビ球根をポキッと追って、
前のチビゆずの種を発芽させようと挑戦しているアイスカップの土の上に
置いて様子を見ています。

大きくなるかしら???(^_^;)

このチビゆずは、お正月に自分で好物のゆず大根を初めて作ってみた時に
購入した すだち程の大きさのゆずの種を埋めたもの。
一回使いきりの丁度良いサイズで、風味も良かったので、種を取り置いて、
小瓶に水と一緒に入れておいたら、少し発芽したので、しめしめと (o´罒`o)、
土に植えてみたと言う訳。

きんかんは、自家栽培だと甘くなりそうにないなと断念したので、
今年は、チビゆずの栽培に挑戦してやろうという目論見です。 (*´З`*)

楽しみ楽しみ。



今日は、予報では、東京も雪が積もりそうな話。
去年の反省を踏まえて、準備した雪かきスコップ(大)が活躍するかな?

しないほうがいいよね・・・。


早く春になぁれ。




[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。